Loading…

失業ハイパー ~ 図書館再び

Posted by 高見鈴虫 on 13.2015 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments   0 trackback
またまた図書館に来ている。

浪人時代あれほど世話になった図書館。
が、まさか合格してからもここに戻ってくるとは思わなかった。

ジンハケ屋の話では1月2月は仕事ないよ、ってな話で、
その間にまた別の資格でも取るか、とは思ってるのだが、
なんか、そう、なんか気合が入らない。入らな過ぎる。



ちゅう訳で、技術屋時代に取ったまま失効している資格を取り直すか、
あるいは、もう技術屋はあっさり諦めて、ビジネス関連に行くか、
となんかふらふら。

で、なんとなく、ふと、YOUTUBEなんか覗いていたら
思わず持って行かれてしまったり、とまったく情けない。

ついこの間まで、図書館でそうやってふらふらしている奴が、
なんとも目障りで、隣の机でキャンディ・クラッシュやってるやつに、
おい、邪魔だから向こうに行ってやれ、とか文句を言っていた俺。

そう、勉強をしている奴は、勉強していない奴がバカに見える。
勉強していない人は、そうやってしゃかりきになった勉強野郎がなんとなく目障りだったりして、

おい、お前なにをそんなムキになってやがんだよ。
ひとりで勉強がやりたければこんなところに来ないで自分の部屋でやってろよ、
とかどうしようもないことを言ってしまったりもする。

立場が変われば人も変わる。正義も変わる。

まあ、そう、世の中そんなもんだろう、と自身の身勝手を笑う訳だ。





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2370-a97a6411

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム