Loading…

失業ハイパー ~ 人類の背骨が曲がっていく!?

Posted by 高見鈴虫 on 04.2015 とかいぐらし   0 comments   0 trackback




ちゅう訳で、例のブルックリンの奇跡のマッサージ先生のお言葉である。

ここ数年で、まさしく全世界規模で人類の背骨が曲がっていっているそうである。

原因は、と言えば、ぶっちゃけ、ラップトップ。
そのラップトップのモニターの高さであるのだという。

偏頭痛から始まり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛からヘルニアから、
果ては、不眠、うつ病、内臓疾患まで。

現代病のほとんどが、実はこの座り姿勢の悪さ、
ぶっちゃけ、モニターを覗き込むあの猫背の姿勢にあるのだそうだ。

あの姿勢で日々長々と仕事をしていると、
首から始まって背骨から骨盤から、と身体が歪みきってしまう、とのこと。

最近来る患者はまさこればっかりだ、と言うマッサージ先生。

たかだかモニターの高さを20CM持ち上げるだけなのにな。
テクノロジーだかなんだか知らないが、
そんなことにさえ気づかないってのはいったいどういった了見なんだ。
こんなことをやっていたら、そのうち世界中が病人の山。
偏頭痛と肩こりと坐骨神経痛ばかりになってしまうぞ、
と、超ご多忙のようである。

まあ確かにね、LAPTOPのモニター。
あの穴倉を覗き込むような姿勢が悪いのは判るが、
だったら、とラップトップを台に乗せる、となるとこんどはキーボードの位置が高すぎて、
なおさら肩がこってしまう。
かと言って、セカンダリーのモニターをわざわざ買う、というよのも面倒で、
ましてやそれに外付けのキーボードをつけるとなると机の上がかさばる。

まあ確かに、金さえ出せば、別売りのドッキングステーションから、
高さの調節できるモニターから、外付けキーボードを収容できる台からを探せば見つかるのだが、
そう、実はそんなものに金を払いたくない、なんとなく癪だ、という気がしないでもない。

んなこと言って、背骨がひん曲がっては、
やれ、偏頭痛だ、腰痛だ、と騒ぎ始めて、挙句に頭痛薬の飲みすぎで胃潰瘍、
腰痛が悪化して坐骨神経痛、それをほっといたら立派なヘルニアじゃないか。
その治療費のコストを考えてみろ。馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

まあ確かに、まあ確かにそのとおりなんだけどね。

ちゅう訳でそう、つまるところの、安物買いの銭失い。

しっかりとした製品を買っていれば、後々に莫大な代償を払わされることもないわけなのだが、
つまりはそう、なにかにつけてついつい「より安いもの」を買ってしまう、ってところに罠がある訳で、
安いからにはなんらかの理由がある、ってことには、その時点では気づかなかったりするのである。

貧乏人がより貧乏になっていく、というのはつまりはそういう図式なのだな、と身を持って知る今日この頃。

ちゅうわけで、

IPHONE用のスピーカーみたいなかんじで、

IPHONEを接続するだけで、モニターとキーボード・マウスが使えるドッキングステーション、
20ドルぐらいでないかな、と思っていたりする。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2381-abc77cd2

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム