Loading…

失業ハイパー ~ そしてすべてが壊れ始めた

Posted by 高見鈴虫 on 11.2015 とかいぐらし   0 comments   0 trackback
去年末にようやく試験勉強暮らしにカタがついてから、
いきなり、待ってました、とばかりにいろんなものが壊れ始めた。




まずは身体。
半年の浪人暮らしでガタが来ていた腰が、
終わったとたんに全快、どころか、犬の散歩はおろかろくに立ってさえもいられなくなって、
敢え無くダウン。
と言うわけで、祝杯だ、パーティだ、なんてのをすべてうっちゃって、
飛び込んだ先はブルックリンは奇跡のマッサージ師。
一時間半の荒治療でなんとか持ち直したものの、
まったくやれやれ。

で帰って来てみたら、なんとPCが落ちている。

あれ?なんだこれ、と何度か立ち上げ直すもうんともすんともモード。
これってつまり、HDDが飛んだってこと?
あるいは、そう、BIOSのメニューもあがらないってことは、
もちかしてCMOSの電池が行ったのか、と電池を交換してみたが、
果たしてまったくうんともすんともモード。
まあ確かに、10年落ちのDELLのDESKTOP。
これまで動いていたってのが不思議なぐらいだ、
とは判っているのだが、
果たしてそのXデイがいつくるかなど知る由もなく、
知る由もない以上は壊れないことを前提としてしまうわけで、
なんだそれ、どこかの原発と同じようなものか、と。

で、壊れてから初めて、で、中のデータどうするんだよ、と慌てることになる。

なあに、他のPCにセカンダリでぶら下げてやら、
エンクロージャーにつないで、やらとんなことは判りきっているのだが、
悲しいことに我が家にはもう、他のPCもエンクロージャーなんてものもない。

と言うわけで、DESKTOPかあ、いまさら必要か、とも思えど、
あるいは、このデータ移行のためだけにSATAのエンクロージャーをわざわざ買うのか、と。

とかなんとかまあ考えた末に、いえやあと、
また性懲りもなくEBAYで中古のDESKTOPを、破格値の150ドルで購入。

5年落ちのI5とやらで、RAMも8GBはいっているし、
まあ先に壊れたものよりはなんぼかましではあるのだが、
説明を読む限り、動かないよ、とある(笑

馬鹿たれ、マシンは動くものじゃねえ、動かすものじゃ、なんて昔取った杵柄を振り上げて、
格闘の結果、んだよこの糞GRAPHIC CARDが仕様にあってねえだけじゃねえか、と。
やりい、儲けた儲けた、とほくほくしながら、
ようやくOSのインストが終わって一日がかり。
おお、直った直った、どんなもんだい、とは思いながらも、
いざあがってしまえば吹き抜ける虚無感。
たかがPCに一日つぶしちまったぜ、と我れながら呆れてしまうわけで、
そんなこと言ったら、こないだの資格、あんなもので半年もつかっちまったんだぞ、
と今になってから、やれやれ、と長い長いため息。

と思ったのもつかの間、今度はDVD PLAYER。
いまさらわざわざDVD PLAYERでDVDを観ているやつもいないだろう。
そう、この時代、DVDはみんな、机の上のモニターで見るのである。

知り合いの家族は、もうTVさえも誰も見ず、
家族全員おのおのが自身のモニターで見たいものを観る、
ってのが、21世紀の家族団らんなんだよ、とちょっと寂しそうに笑っていたが、
そう我が家には犬がいる。
おのおのがおのおののモニターを見てしまうと犬が仲間はずれになってしまうのである。
我が家のよりどころはやはりテレビの前のソファー。
それを変える訳にはいかない。

と言うわけで、このDVDPLAYER、やっぱりなんとなく捨てるのは惜しくて、
やれピーピーテスターだ、ハンダごてだ、と格闘して一日がかり。
幸い昔壊れて放置していた別のDVDPlayerから部品を調達して、
で、ようやく直ったのだが、
その後、やっぱそういうことなら予備の部品をもっと買っておいたほうがいいか、
と、ふとEBAYを覗いてみれば、なぬ!DVDプレイヤーが15ドル?
そうこの時代、中古のDVDPLAYERの本体がたかが15ドルとかで売っているのである。
俺は15ドルをけっちたがために丸一日を費やしたのか?

まったく仕事をしているときには考えられない大浪費である。

がまあいい、失業中のこんなときでなくっちゃできない道楽なのだ。
それにほら、俺ってまだまだ、PCやら、電気屋ぐらいなら十分勤まりそうじゃねえか、
と妙なところで安心しつつ、とかやっていたら、

おっと、今度はインターネットがダウン。

どうもついこの間、アップグレードしたばかりのはずのCABLE MODEMがハングしているらしい。
毎度の奴で、何度も立ち上げなおして、ケーブルを抜き指しして、
引き出しの中を引っ掻き回してはようやくペーパークリップを探し出し、
で、リセットボタンをぷちゅっと押せども、やっぱり状態は同じ。

あのあなあ、と、思わず脱力して裏側を見れば、思ったとおり中国製。

なにからなにまで壊れていくこの21世紀。

テクノロジーだなんだといいながら、結局はこの中国産の安物デバイスにおちょくられて終わり、
というのがその毎度の終着点。

で、修理は諦めてプロバイダに電話をしようとは思うのだがそのサポートの番号が見当たらない。
まあいいや、と代表に電話してみれば、思ったとおり案内のテープが回るばかりで、
30分待ってようやく人が出てみれば、なにを言ってもまったく要領を得ずにたらい回しばかり。
つまりそう、それがアメリカの普通の姿。
やっぱり自力で探さないとダメだな、
確かこのあたりに、と本棚をかき回すうちに、えーい、どうせならこの本棚の書類も整理してまえ、
と書類の束を床中にぶちまけてみて初めて、
なんだよおい、そう言えばIPHONE.あれで調べればいいんじゃねえか、
とサーチをかければ、ものの5秒。
ばかたれ、と思わず。

で、電話して出てきたのがなんとインド人。
この巻き舌の船酔い英語。相変わらずなに言ってるかさっぱりわからねえ。

だから、もうDIAGは済んだだよ。リブートもリセットもやったんだよ。
電源入れたとたんにLEDがぜんぶステディオンってことはもう中の基盤がいかれてんだろ?
高い金とって中国産なんて使ってんじゃねえよ、ばーたれ、と思わず罵倒してしまって、
いますぐ新しいモデム送れや、と言ってみてもだったら到着は来週です、
とまた馬鹿なことを抜かす。
あのなあ、お前のこの電話がインドだからって、もしかしてモデムもインドから送るつもりかよ。

まあいいや、ならよろしくな、と電話を切るが、果たしてインターネットの使えない部屋。
まさになにもやることがない。

まさか、たかだか一週間ネットが切れただけだぜ。
なのだが、そう、そうなのだが、インターネットのない世界。
実に実に不便なのだ。

と言うわけでまたプロバイダに電話。
やっぱダメだ、一週間も待てない、と言えば、え?なんの話?ってな訳で、
おいおい、さっきのトラブルチケット、もしかしてアップされてなかったりするのか?
あのなあ、インド人、お前らいったい何考えてんだ、とぶち切れまくり。
と言うわけで揉めに揉めた末になんてことはない96丁目のサービスセンタに壊れたモデムを持っていけばよい、
ってな話で、さっそく犬を連れてテクテクと歩いてサービスセンター。
アポは入れていないが、まあ平日だから空いているだろう、と思ったのが甘かった。
ついてみればまさに待合席が満杯なぐらいの待ち人の数である。

でまあ仕方がない、と待つこと1時間。
いい加減飽き飽きした犬がごね始めるまえに、ボール遊びを始めたとたんに係員がやってきて、
あの、犬は困ります、とかなんとか。
だったらお前、こんなに人を待たせるんじゃねえよ、と。

つまりはコストなのだろうと。
コストを安く上げるためのその皺寄せをすべて客にひっかぶせている訳なのだろう、と。
がしかし、例え外側になにが歌ってあろうと、蓋を開けてみればこの用に、
その部品レベルはすべてが中国製な訳で、つまりは同じこと。


まあ確かに世の中便利になった訳なのだが、
そう、壊れないうちはいいんだよね。
ただ、それがひとたび壊れた、歯車がひとつずれるだけで、
すべてが倒壊してしまうこの脆いシステム。
そしてその大動脈に鎮座ましましているのが、
すべて中国製品な訳だ。

あらためてこれ、まじでやばくないか、と思ったりもするわけだ。





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/2382-609b47dc

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム