Loading…

遺伝子シャッフル

Posted by 高見鈴虫 on 23.2015 嘗て知った結末
えっ、てことはもしかして、

世界の偉人のDNAから精子を作りだして、
なんてことさえも可能になる、とすれば、

ミケランジェロの、ダ・ヴィンチの、アインシュタインの、
ナポレオンの、アレクサンダーの、ジンギスカンの、
あるいは下手をすれば、
ジーザスのブッダのマホメットの、

子供を産む、なんて人が出てきたりもしたりするのだろうか・・

とするともしかして、女の卵子も作れちゃったりすると、

例えば、

エジソンとクレオパトラの、ならまだ良いが、
下手をすれば、
ダイアナ妃と聖徳太子の、やら、
細川ガラシャとジョンレノン、

なんていうカップリングを代理出産、なんてことが、
まさか起きるのか起きないのか。。

一人目、ブルース・リーとマザー・テレサっての、やっぱちょっと失敗だったから、
次の子は、土方歳三と、オードリー・ヘップバーンでどうだろう、

なんてことが、起きたりすると、なんとなくややこしい。

あるいは、国別に歴史上偉人の頂上対決、なんてことが起こったり・・

だとすると日本代表は、卑弥呼と織田信長か・・ いかにも凄いのが出てきそうだな・・

が、十中八九、ろくなことにはならない、って気もしますがね、はい。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム