Loading…

ニューヨークの地下鉄への階段は 中世世界へのタイムトンネルか

Posted by 高見鈴虫 on 05.2008 ニューヨーク徒然
いまさらながらまた地下鉄が来ない。

なぜMTAにこれほどイライラするかと言えば、
やはり何の情報もないからだろう

同じ電車を待つにしても、
あとどれくらいと判れば、その時間の有効な利用法の組み立てができる訳で。

秒単位で生きているつもりはないが
一応分単位ぐらいでスケジュールを組んでいる関係上、
地下鉄のこの曖昧さが時として非常に鼻につく訳で。

ニューヨークの地下鉄への階段は
中世世界へのタイムトンネルか。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム