Loading…

デビッド・レターマン・ショーが終わって、ニューヨーカーは安眠を失った

Posted by 高見鈴虫 on 22.2015 ニューヨーク徒然
デビッド・レターマン・ショーが終わった。

ニューヨークのアイコンがまたひとつ消えていった、という感じ。

思えばこのデビッド・レターマン・ショー、ニューヨークに来てからというもの、
なんだかんだで毎晩に近く観ていた。

TOP10リストを初め、
その毎度毎度のネタが大して面白いとも思えないのだが、
この大して面白くもないがつまらないわけでもなく腹も立たない、
という微妙なさじ加減が、まさにこの長寿番組の一番の魅力であったわけだ。

ああ、デビッド・レターマン終わった、さあ寝よ寝よ。

まさに、ニューヨーカーの睡眠導入剤がいままさに失われてしまった訳である。

そっか、デビッド・レターマン、もう居ないんだな。

そう思うと、寂しいどころか、ちょっと不安な気分にもなったりもする。

という訳で、そこまでニューヨーカーたちの生活に密接にリンクしていたこのデビッド・レターマン・ショー。

ああ、ニューヨークももう終わりか、などとちょっと不穏な気分になったりもしている。







プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム