Loading…

ガキって良いよな、とつくづく思ったその途端・・

Posted by 高見鈴虫 on 27.2015 今日の格言
つまりはまあ
君たちがバカで貧乏でどうしようもない知恵足らずのクズ、
貧乏人の唯一の権利である筈の学校教育でさえ放棄して、
安いドラッグでらりっては
年端の行かないうちからおまんこばかりやってはガキを作り、
そして早々に人生をつんでしまう。
先にあるのは言わずと知れた生活保護のゲットー暮らし。
そこまで来ても、他人からの施しを宛てにするばかりで、
まさか自身に選挙権がある、なんてことさえ思いもよらないまま、

やれ、なにが悪いかにが悪い、と猿のように不平不満を叫ぶばかり。

そういうのが全て、他人のせいって訳なんだな。

世の不満を全て他人のせいにできるなんて、
ガキって良いよな、とつくづく思った。

という訳で不平不満を他人のせいにしているうちは
ガキなんだよね。

それは年齢に寄らず、事情に依らず。

社会のせい、やら、世の中のせい、やら、
親のせい、やら、家系のせい、やら、人種のやら、差別の区別の、
無能な政治家の、やら、格差社会の、やら、

てめえのことを人のせいにして、
被害者面をしていられるってだけで、
つまりそれこそが、ガキ、ってことなんだよ。

まじ、うらやましいぜ、と冷笑、と、そして深い溜息・・・

そうなんだよ、そういうガキどもの為に、働けど働けど俺らの給料は全て税金で吸い上げられてしまう。

まったく馬鹿馬鹿しいにも程がある、訳だが、
が、しかし、
もしもそんなガキの生き方が、本当にうやらましいのであれば、

ならばなぜ俺がそういう生き方をしてはいけない訳か、
と思ったところで、ふと我に帰った。



うらやましいうらやましい、と溜息ついてばかりってのはまさしくガキ。

それが本当に羨ましいのならば、それをGETして初めて大人というわけだろうが。

という訳で、そう、ガキになってしまえ!な訳である。

ちゅうわけで、ギリシャのデフォルトの根本にあるのはつまりはそういうことだろう。

格差社会、上等じゃねえか。

えらーい、1%のお金持ちに、99%の貧乏なクソガキたち。

その1%のえらーい大人の方々に、
おもいっきり甘えまくってだだこねまくってはコバンザメしてやろうじゃねえか、
という人々が、この先もどんどん増えていくと思う。

ガキだ大人だ? 金持ちだ、貧乏人か? ばーか、知った事か、な訳である。

という訳で、大人である以上は、
より効果的なだだのこねかた、を考えねばならない。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム