Loading…

難民天国? ただの嫉妬だろ、と。

Posted by 高見鈴虫 on 01.2015 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
ひょんなことからこんな画像を見つけた。


そうだ難民


楽して生きたい、他人の金で。そうだ難民しよう、とある。

思わずぶっこいてしまった。
なんだよこれ、まったくそのものだな、という訳だ。

ただ、まあ、普通人の感覚的には、
今更、そこに書かれているメッセージが、良いの悪いのと釣られるつもりもないのだが、
まあそう、これを本気にする奴がいるとすれば、
想像力のあまりの欠如というか、悲しいぐらいのバカ、ということになるわけで、
まあはなからそんな奴を人間扱いするつもりもないのだがな。

がしかし、そう、今や最もHOTな話題であるこの難民問題。

以前に上げたパレスチナ系移民が、援助金を横流して、南米で牧場主になっている、
なんて話も聞いていたし、俺にしたってあわよくばそんな難民の中に紛れ込んでは、
新天地で補助金貰ってぬくぬく暮らしたい、なんて気もなきにしもあらず。

あるいは、かのギリシャの借金貴族の人々のように、
はなから借金など返す気などさらさらなく、
まじめに働きたい奴はそうすれば良いさ。俺は仕事はほどほどで十分。
午後はのんびりワインでも飲みながら釣りをして暮らしたい。
なんて風に、完全にケツをまくってしまう、てのもやり方としてはある。

つまりそう、政治難民でも経済難民でも良いが、
なんとか、世界のスーパーリッチの5%の方々がかき集めた金のおこぼれに寄生して生きる、
あるいは、
どうせはなからろくでもねえ方法で稼いだ金だろうが。
てめえの悪事のお陰で損ぶっこいて困っている人がいるんだから、
その分を返済するのは当然じゃねえか、
という困った理論さえもまかり通ってしまうのも判るような気がする訳だ。

とそんな中、ふざけんじゃねえよ、という奴がいるのも判る。

あんなあ、俺は朝も早から、メール読んで会議に出て、夜も寝ないで働いて、
で、たったこれっぽっちの給料しかもらっていないのに、
それをどうして、お前みたいに朝からビール飲んでハッパ吸って酔っ払ってばかりいるアホに
尚更金をむしり取られないといけねえんだよ、そんなの不公平じゃねえか、という訳だ。

そう、それだって判る。朝のラッシュの地下鉄で朝まで遊んでは寝ぼけた面をした奴らの姿を見るたびに、
なんかこれ、世の中絶対におかしいし、とは毎日感じ続けていることだ。

という訳で、そう、ここにある、難民?知ったことじゃねえよ、という気持ちも判らないではないのが、

あらためて言う。

朝から晩まで、サー残を押し付けられて馬車馬のように働かされては、給料の殆どを税金に持っていかれる俺たち、
つまりは、
好き好んで騙されているだけ。
そうしていないと不安でしょうがないから、とただそれだけの理由。

そうしないでも良い生き方があるのなら、はなから好き好んで、
そんな馬鹿ばかみたいに仕事をし続けたい、なんて早々いるものじゃないだろ?

つまり、馬車馬的人生から開放される方法を知らないだけ、模索していないだけ、
というただそれだけの理由で、悪のスパイラルの中できりもみ状態になっている自分が腹立たしくて堪らず、
その腹いせに、こいつら、もしかして働かなくても良いとてもうらやましい人たちなんじゃねえのか、
と幼稚な猜疑心の中で、嫉妬しているだけの話なんだよね、つまりは。

そう、嫉妬なんだよ、嫉妬。

隣の芝生がすべて青く見えてしまうように、俺よか難民の方が楽して幸せなんじゃねえの?という、
そんなわけねーだろ、とちょっと考えればすぐに判りそうなものだが、
そんな馬鹿なところでぐるぐる回っている奴ってのが本当にいるのか、
と思うとそれはそれで楽しい気がするがどうだ?


という訳で、ああ明日も朝から仕事、昼飯も食えずにサー残を繰り返して、夜更けに帰った途端にまた電話で呼ばれる、
くっそお、俺が難民にでもなりてえぜ、と舌打ちしながら暮らす諸氏。

あんたがそんな愚痴愚痴を言っていられるのは、そんな馬鹿なあんたでも、
取り敢えずはこきつかってくれる仕事=社会があるから、という簡単な事実を忘れてはいけません。

判りやすく言えば、仕事があるだけましだろ、ってことだよ。

判ったらさっさと糞して寝ろ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム