Loading…

FUCKはブルックリンの方言であった訳か

Posted by 高見鈴虫 on 14.2015 ニューヨーク徒然
以前、ガキの頃からの横浜ヤンキー言葉を、方言、と勝手に解釈しては、
チンピラ言葉をしゃべり放題、なんて話を書いたと思うが、
それとまったく同じ事象をここブルックリンに発見した。

以前在籍した全米屈指の大企業で同僚だったジェームス。
ブルックリンのイタリア人コミュニティー出身のダイレクター。
推定給料は少なくとも300Kは下らない
まあ言ってみれば絵に描いたような勝ち組リーマンであるのジェームスが、
なにかにつけてはファックを連発するという意外な一面があった。

ファックというのは言うまでもなく、ここアメリカにおいては
最も言ってはいけない言葉の筆頭。
日本語で言うところのクソ、というよりはやはり直訳しておまむこ。

やあやあ、この糞おまむこ野郎、おはようおはよう、とか、
この糞おまむこ予算編成の糞おまむこ割当ての糞おまむこ案がまったくもって糞おまむこ、
あの糞おまむこ部長がよりによってあんな糞おまむこ時間に糞おまむこ電話なんかかけてきやがって、
そんでうちの糞おまむこワイフが糞おまむこ糞おまむこと糞おまむこ騒ぎまくりやがってまったく、
とか、まあそんな感じ。

で、あんまり何かにつけてこの糞おまむこ、じゃなかったファックを連発するジェームス。
余程にどこか頭のネジが緩んだ奴なんだろうと、まあそれが理由でやたらと仲良しになった訳だが、
がしかし、何かにつけてファックを連発する以外には、頭脳明晰、快活明瞭な普通に凄く良い人。
年齢も既に50を過ぎてそろそろ孫の誕生を心待ちにするような好々爺風情が、
何故にこれほどまでに柄の悪いファックを連発するのか。
で、なにかのついでに、
ジェームスさん、あんたはなんでそんなに親の仇みたいにファックファックを連発するわけですかい?
と聴いてみたところ、
おめえ、そりゃ俺が糞おまむこブルックリン育ちだからに糞おまむこ決まってるじゃねえか、と。
ブルックリン?
そうさ、糞おまむこブルックリンじゃあなあ、産まれたばかりの糞おまむこガキから死にかけた糞おまむこ爺いまで、
それこそファックをつけなかったらブルックリンじゃねえってぐらいにやたらめったらファックをつける、
ってのがまあ普通な訳だ。
ってな訳で糞おまむこ気にすんな、ファック!

そっか、ファックはブルックリンの地元言葉、つまりは方言、という訳なんだな、と勝手に納得したのだが、
でもそれ、本当かよ、とは思っていた。

とそんなことがあってから後、
いろいろあっていまの会社、つまりこの世で一番お固い風金融系ってなところに移ってから、
なんとなくこの会社においても、なにげにジェームスにちょっと似た雰囲気を感じていたケニーという人。

この人もまあ、この世で一番お固い金融系ってなところ上級管理職とかやってるぐらいだから、
余程に良い所のお坊ちゃま出身なのかと思っていたのだが、
普段見る上では絵に描いたような上級管理職でありながら、
二人きりになった途端に、いきなりファック!

やあやあ、どうもどうも。ファックファック、この糞おまむこ野郎さん、
糞おまむこによろしく糞おまむこでご活躍されてるようじゃないですか。
いやあ、よろしく糞おまむこにがんばってらっしゃるようで、
いやはや糞おまむこ糞おまむこに喜ばしい限りでです、とかなんとか。

で、このケニーさん。改めてきいてみれば、ええ、やっぱりブルックリン?

そうそう、俺もその糞おまむこブルックリン出身。 でも、なんで糞おまむこ判ったの?と不思議そうな顔。

だって、そのファック、まさにブルックリンというか、と言えば、

はっはっはっは、ファックファック、糞おまむこにファッキン・ファック。
そうそう、俺もそれそれ糞おまむこド腐れブルックリン言葉でそうそう、糞おまむこにその通りなんですよ、と。

でケニーさん言わせるところ、ブルックリン出身者のファックは、ファックにしてファックにあらず。
何故かと言うとその発音で、ブルックリンのファックは、ファ、というよりは、フォに近く、
フォックフォック、とちょっと訛って聞こえる特殊なファックの発音をする訳で、
つまり、ファックでありながらファックにあらず。
つまりはまあ、そうそう、糞おまむこぶっちゃけてまあ糞おまむこブルックリンだからなんですね、
はい、なので別に悪い意味ではございません、と。

という訳で、そっか、そういうことか、と苦笑いしながら、
うーん、この理屈、俺の横浜ヤンちゃん方言に凄く良く似ている訳で、
いきなり俺のチンピラ言葉にも太鼓判を押された気分。

んだてめえこの野郎馬鹿野郎、やるってのかよぶっ殺すぞコラ、が口癖の俺。
でもこれ、そんなブルックリンのファックを考えればぜんぜんオーケーじゃねえかよ、
という気にさせてくれる訳で。

そう、つまりはよ、方言なんだよ、方言。

ガタガタちっせえこと抜かしてんじゃねえってんだよ、この糞野郎ぶっ刺すぞこら、という訳である。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム