Loading…

BIG CALM 午睡の邪魔をしないでくれ

Posted by 高見鈴虫 on 23.2015 音楽ねた

結局そう、耳当たりの良い曲ばかりを聞き集めているだけの話なのかよ。

俺的にはすでにキューバは愚か、ブラジルブームも去って久しい訳だが、
がしかし、いつの間にかそんなクーバやブラジルの音も、
いまや血となり肉となり、つまり目新しい感はなにもなし。





がしかし、それをリミックやらなにやらで、
妙にこねくりまわしたが最後まったく興味が無くしてしまう訳で、
この時代、デジドラの音が入っただけでNGってのなんとも生き難くはある。

で、そうそんな俺でも許せる音楽っていうのが、
とどのつまりは、
耳当たりが良ければそれで良し、ということ、ただそれだけな訳かい。





ただ、そう、長く太鼓叩きなんてのをやっていた俺としては、
耳当たりの良い音、あるいは、邪魔にならない音、
ってのを作るのは、実はとてもとても大変なんだぜ、
ということも知っているつもりではあるのだがな。





まあ良い。

世間がどうあれ俺は俺というのは今に始まったことではない、筈なのだが、
最近の音でなにひとつとしてなにもとっかかりが無いってのもまあそれはそれで手持ち無沙汰、
というのも感じていたのは確かなのだがな。

がしかし・・・ないな(笑






いまもライブハウスで血だらけ、
あるいは、クラブで踊り狂って汗びしょびしょ~、
なんて奴ら、居るのかな?居るんだろうな。
どうせ、ちゅーごくじん、とか、いんどじん、とか、ろしあじんとか、
んなのばっかりなんだろ?

そんな遅れてきたバブルなひゃくしょーたち、ごくろうーさま、としか言いようがない(笑

俺は今日もカウチで午睡だ。
邪魔しないでくれ。
じゃな。





プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム