Loading…

12月のヤブ蚊

Posted by 高見鈴虫 on 15.2015 ニューヨーク徒然


クリスマスも近いと言うのにこの陽気は一体何なのか?

セントラルパークには舞い散る枯葉の中に春の花が狂い咲き。

道行く姉ちゃんはミニスカートが花盛りで、
Tシャツ短パンにサンダル履き、その上に毛糸の帽子、
なんて奴らが普通な顔でのし歩いている。

コートどころかその下のジャケットまで脱いで、
ワイシャツ一枚でもまだ汗が滲むこの馬鹿陽気、

いやあ今年はフロリダに行く手間が省けた、
と言うのは皮肉混じりの挨拶で、
こくまで来るとさすがに薄気味悪くなってくる。

とは言うものの、

普段からどんな寒さの中でも散歩に行かねばならない犬飼う者としては、
この陽気は確かにありがたかったりもするのだが。

なんてことを言っていたら、
なんと地下鉄のホームでヤブ蚊に刺された。

ヤブ蚊?12月のヤブ蚊?

ウエストナイルどころかそのうちまじで
ニューヨークにもマラリアが発生するやも知れず。

ところで犬もマラリアにかかるのかな?

余計な心配がまた増えたようだ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム