Loading…

いわゆる一つのバッドラック

Posted by 高見鈴虫 on 08.2015 とかいぐらし
ようやく夜勤から開放されたってのに、
いきなり12時杉まで残業くらってやんの。

で、ようやく会社を出たと思ったら、
この糞地下鉄、
乗り継ぎでそれそれ、
三十分以上待たされているって訳だよ。おい。

んだよ、結局帰る時間、夜勤の頃と変わんねえじゃねえかよ。


で、ふと先日先輩から言われた言葉を思い出す。


バカだなお前
それはなあ
ついてないんだよ

なんか神さま怒らせるようなこと
したんじゃねえのか?

そっかそういうことか
で、なんだろう
とよく考えて待つ
深夜の地下鉄

まあ止まぬ雨はないように
電車もいつかは来るのだろう



プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム