Loading…

ナイコール・ジャンキー

Posted by 高見鈴虫 on 07.2006 ニューヨーク徒然
出張先で風邪を引いて、
結局、月曜日会社休むことになって、
せっかくの休日出勤の貯金もこれでちゃら、か。
いやあ、無理をしても良い事無いねえ。
結局、後々に高いつけが来るからねえ。

と言うわけで、
NYCに帰ってからずっとナイコール・ジャンキー状態。
そうそう、俺、風邪ひくとナイコール。
これ、しばらく前に、肝臓障害の副作用がある、
とかで騒がれたらしいけど、でもまだ売ってる。

一口、ぐびっとやると、
途端に頭ぐるんぐるんで、あれあれ、って(笑
で、ふらぁっと重くなった頭でそのまま寝転ぶと、
いつのまにか、夢の中。
あれあれ、と思ってるうちに眠りに落ちてる。

大抵はこのまま、ふと目が覚めると、
あれ、治ってる、と。
まるで魔法。
その代わり、副作用。肝臓、じゃないけどさ、
次の日も、午前中は丸々頭ぐるんぐるん。
つまりらりらりのまま、と。これ、割とやばい。

と言うわけで、
相も変わらず日曜日の夜も、らりらり状態。
らりらりのまま、ペッツとコルツの凄い試合、
結局、最後まで見ちゃって。
トム・ブレイディがインターセプト食らうたびに、
あれ、俺、夢見てるのかな、と。
で、12時近くなって、結局、ペッツ、惨敗。
ああ、これ正気で見てたらまた壁に穴空けてたな、と。
不幸中の幸いか。

で、月曜日の朝。
あれ、いま何時、と起きた途端に天井がぐるぐる。
やばい、会社に電話だ、と思いながら部屋の中をぐるぐる。
で、あのさ、風邪引いてさ、
と言いながら、おっと、いきなり英語と日本語ちゃんぽんで、
自分でも何ってるか判らない、と一人でくすくす笑い。
挙句に、あれ、あんた誰?、なんて、お前は盗聴エディか、と。
で、電話切りながら、
まあいい、これでわかってもらえるだろう、と、
変に大満足して、そのまま惰眠の迎え酒。

ふと目が覚めると昼近く。
あれ、熱が引いている。
で、ふと目が覚めると3時過ぎ。
あれ、喉の痛みが消えている。
まるで魔法のよう。
つくづく人間の回復力って凄いよな、と感心。

ふと見ると部屋の隅の小さな窓。
錆びてぶら下がった非常階段、
レンガ色の壁のずっとずっと上の方、
ほんのわずかに覗く切り取られた青空。
俺の部屋で天気が判るのは、このわずかな隙間だけ。
で、そんなビルの迷路の向こう側から、
月曜の慌ただしい街のざわめきが響いてきて、
なんかちょっとした隠れ家感覚だな、これは。

鼻を啜ると、かすかなタバコの匂い。
寝てる間に誰か来たのかな。
ああ、床に脱ぎ捨てたままのジーンズ。
リッチモンドのヤニの匂いかって。

なんか、風邪から立ち直ったとき、
ちょっと生まれ変わった気分、しない?
窓が開いて、風が吹き込んできた、って感じでさ。
鼻が抜けて、空気が新鮮、みたいな。

で、ふと見ると携帯にメッセージ。
寝ぼけたままVM,おっと、苦情じゃねえか。
で、慌てて言い訳を考えるけど、
おやおや、まだまだ頭はぐるんぐるん。
まずは電話だ、とりあえず、
と、つながった途端、ハローも言わずに文句の嵐。
ああ、相変わらず耳障りな声。
思わず携帯を枕の下に埋めてしまって、このまま寝てしまおうか。
で、いい加減、あのねえ、と返したとたんにはっとした声。
あれ、あんた誰?
俺だよ、風邪引いてさ。声が出ない。
大丈夫?
ああ、多分、だけど。
あ、そう、じゃあ、それどころじゃないってこと?
うん、まあ、でも、どうにかしてみるけど、できるかな。
そう、そういうことなら、こっちでどうにかしてみるけど。
うん。なにかあったらまた電話してみてね。
うん。お大事にね。
ありがとう、
と、これで済んだのも不幸中の幸い、か。
ジャマイカじゃねえけど、らりってたほうが世界が上手く転る、
ってことも無きにしも非ず、と。

と言うわけで、なんか変にやり遂げたような気になって、
そのまま焼肉を食べに行ってしまったのでした。



            ~遠方の友に宛てたメールより

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム