Loading…

ねえ、この店の人、わざと糞まずいものを出しておちょくってるの?

Posted by 高見鈴虫 on 16.2010 ニューヨーク徒然
最近、
日系レストランに入ると、
まじで、これでお金を取るつもりなのか、

とほとほと愕然とする

というよりも、

作った奴、一度でも味見したか?

というか、

人間が食べることを想定して作ってないっしょ?

みたいなもの、多すぎる気がする。


やっぱ、店の名前からしてどう考えても日本人じゃないし、
日本食なんか、生まれてこのかた一回も食べたことの無い人が、作ってるんだろうな、
とも思うけど、
それにしても・・・ひどすぎる。

あるいは・・・・

わざとまずいものを出しておちょくってるんですか?

それはそれで面白そうだけどね。

いやな客なんで、わざとフケ落としてやったり、小便かけてやったりとかさ。
それをうまいのまずいの言いながら食ってるやつ見るのって、
面白そうだよね。

ただ、もしそういうつもりなら、きっちりと倍返しぐらいはさせてもらうつもり。

食べるほうにだって、
フケや小便を食わされるリスクがある以上、
まずいものを食わされた時には金を払わない権利や、DOHを呼ぶ権利はある、と思っている。

それぐらい腹が立つぐらいに、投げやりなジャパ系レストランが増えた。

たぶんね、家賃が高すぎて・・普通のやりかたではやっていけないんだよ、と。

悲しいニューヨーク。

結局そういうことか・・・・

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム