Loading…

ER BEFORE AFTER ~ その3 「味の素のはいっていないものってなんですか」

Posted by 高見鈴虫 on 23.2011 ニューヨーク徒然
と言うわけで、
ようやく家に辿り着いたのだが、
この胃に穴の開いた状態で、
いったいなにを食べたらいいのかさっぱり判らない。

まさか開いた穴からこぼれないように、
なるべく大きなものを噛まずに飲み込みなさい、
というわけでもないだろうに。

と言うわけで、
とりあえず、一番身体に良さそうかな、と思いついた、
味噌汁、ぐらいからどうだろう、

と、
ハナマルキだかなんだかのインスタント味噌汁を作ってみたのだが、

いざ、一口すすった途端、!@#$ なんだこれは!と。

いきなり、口中に味の素がいっぱいに広がって、べったりと張り付いて。

で、まさか、もしや、と思った、カップラーメン。
大好きなとんこつ味、の筈が、
これはもう、蓋をはがしたとたんに、鼻から吸い込んだ湯気がまさに味の素のガス。

あらためて、日本のインスタントって、味の素、味の素、味の素の塊り。

がしかし、そう、日本人だ。味の素ぐらいがなんだ、というより、
味の素こそは、戦後の日本のおふくろの味、ではなかったのか。

と言うわけで、
味の素スープ、じゃない、とんこつスープ、
えいやあと、ずるずると飲みこんだ途端、
じわっと五臓六腑に染み渡る熱いスープ、
いやあ、うまい、これぞ日本の味、つまり、
病気の時には一番頼りになる安心の味、

と思いきや、

いきなり顎から首から胸からがなんとなく痒くなってきて、
おっと、これ、蕁麻疹?

まさか、俺ってまさにこんなものばかり食べて育ってきたはずなのに。

どういう訳だか、ERからこの方、

MSGと言われる、化学調味料、つまり味の素、の入っているものが、つくづく食えなくなった。

と言うわけでなんだ、
改めてだ、

現代の食物って、まさに、薬品漬け、まさに、化学調味料漬け、つまり、毒漬け、ってこと、なんだな、と

あらためて思い知った訳だ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム