Loading…

おでんグツグツ人肉鍋

Posted by 高見鈴虫 on 06.2016 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
という訳であらためてこの死の匂いである。

死の匂いとはなにか。
ぶっちゃけそれは大根の匂いである。

友人のロジャーは、黒人でありながら日本食なら何でもOK、
納豆であろうが、ぬか漬けであろうが、梅干しであろうがお構いなし。
あの卵かけご飯でさえ、うまいうまい、おい、そこの醤油とってくれ、
というまさにツワモノであった訳なのだが、
そんなロジャーが、おでんの鍋の蓋を開けたとたん、いきなり卒倒をこいた。

つまりはその強烈過ぎる大根の匂い。

まさか、おでんグツグツを、人肉鍋、とでも思った訳でもあるまいに。







プロフィール

高見鈴虫

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム