Loading…

日本がバカと言われたその理由

Posted by 高見鈴虫 on 20.2016 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
んだよ、これだけの地震が続いてる時に、
いまだに原発停めらんねえのかよ。

地震が来たらまずは火を消すこと。
そんなこと、幼稚園生だって判るじゃねえか。

日本が、あのトランプから名指しで、バカ呼ばわりされたのは、
つまりはこういうことなんだろうな、と妙に納得してしまうこの事態。

なにからなにまで人に命令されなければケツも拭けない奴隷たちは、
こんな事態になってもやってる事は責任逃れと顔色伺いばかり。
自分一人ではなにひとつとしてなにも決断ができない、と。
まさにオカマ芸者、さもありなんってところだろうけどな。

ただそうやって馬鹿にされたり嫌われたりしてるのは、
勿論日本人じゃなくて、
つまりはそう、日本の政治家、に限られたこと。
ジャパニーズはみんなかわいくてセンス良くて頭も良いのに、
日本のあの政治家、バカでアグリーで、ホント最低。

とまあ、いまどき政治なんてのに関わってる奴が、
誰からも相手にされなくなるってのは、
まあ日本に限ったことでもないんだろうがな。

という訳で、
世界中にこれでもかと悪名を轟かすこのアグリーな日本の政治屋たち。
世界中は愚か、日本中からだって思い切り馬鹿にされ、嫌われまくって、
それで意地になってワガママ放題、結果、勝手にテンパって瀕死寸前と。
というこのネトウヨ政権。
ほとんど北ちょーせん、というよりもむしろ、
なんかあの当時の、オーム、そのものって感じしねえ?

せこいドツボの中に密封されては、キャビン・フィーバーの中でヒステリー。
こそこそゴソゴソと身内同士で利権の騙し合いと面子の潰し合いに終始しては、
バカがバカを相手にしたバカしかいない小部屋の中でぐるぐると同じ所を廻ってるうちに、
いまや世界中は愚か日本の誰一人からも相手にされずに孤立無援。

お可哀想に、と思わないでもないが、
でもなあ、そう、目と鼻の先で地震が頻発してる時に、

いや、大丈夫、たぶん大丈夫、きっと大丈夫、だって神風が吹いてくれるかも・・

なんて次花占いやってるようなアホども、だれも正気の人間とは思わないだろしな。
つまりやっぱり、トランプは本当のことしか言わねえってのはそういうことでさ。

という訳で、そんなバカ、今更気にするこたぁねえぜ。
原発なんてとっとと停めちゃいなよ。

生きているうちが花なのよ。死んだらそれまで。

例えなにがあったにしても、
まさか日本中を放射能漬にするよりはずっとマシだろう。


まあ、ネトウヨ政権にしたら、支持率が下がることやら、我儘が通りにくくなること、やら、
あるいは、スポンサーのご機嫌をそこねること、の方が、放射能漬よりも尚悪なんだろうが、
そんな奴らだけのご事情ってか戯言に、
日本中が付き合わされなくっちゃあいけない義理もへったくれもねえ訳でさ。

という訳で、今や世界に知れ渡る日本のバカ殿のその御威光。
バカどころか、キチガイだよ、キチガイ。
でその腰巾着、命令されれば犬のクソでも食らうようなそんあカスどもだろう。
そんな奴らの事情で、まさか日本の国土を放射能まみれにさせるわけにはいかねえよなあ。

ってか、そんなことまともに考えたらだれでも判るだろ。

政治家なんて所詮は季節物、部品、というか、まあ、アイドル歌手とおんなじ。
旬を過ぎたらお払い箱で、後は野となれ山となれ。
次のオリンピックの頃には、あべんしんぞー?なんかそんな馬鹿もいたよね、
程度のまあ水もの、みたいなもの。
その程度の輩が、ドブに浮かぶ泡のような奴らが、
ひとりふたりいなくなろうがなにしようが、
日本という国がある限り日本は残る。
ただ、それが放射能漬けとなると話は別なわけでよ。

そんなわけで、ネトウヨ政権、これでもかと嫌がらのつもりで、
丁半博打、あるいは、スポンサーの顔色が怖くてなにもできない、とまあその程度なんだろうが、
まさに、原爆クラスのバカぞろい、そんな知恵足らずに四の五の言われる筋合いもねえ、と、
そう割りきっちまうに越したことはねえよ。
まあこんなご時世、そんな奴しか政治家になんかなろうとしないんだろうが、
それにしてもこのクオリティの低さ、最低も最低、まじほくちょー以下だろうし、
それは既に世界のお墨付きだ。

そのうち、米国大統領閣下さまさまから、
このバカ、なにやってやがんだ、早く原発停めろ、と怒鳴られて、
なんてことになるのは目に見えてるが、
それまで地震様が待ってくれるのか、いまや秒読み、という気もするんだがよ。

正直、そんな日本が嫌で堪らずにアメリカに移住した手前、
そんなニホンジンが思った通り、
テメエで尻の一つも老けないようなロボトミーに成り下がっちまったってのも予想通りなんだが、
そんなロボトミーどもがどうなろうが、自業自得、今の言葉で言えば、自己責任って奴なんだろうし、
俺的にはそんな奴らがどうなろうともう知ったことじゃないんだが、
コテコテの九州人のかみさんの機嫌が悪くなるのが困りものでよ。

もうカルカンも白くまも食べれなくなる、とかなんとか、びーびーうるさくてしょうがねえ。

という訳で、
この期に及んで、日本の執政者の方々がバカであろうが知恵足らずであろうがロボトミーであろうが
どこぞの詐欺師、時代錯誤の操り人形であろうが知ったことじゃねえ。

そう、俺のかみさんの機嫌を直すために、とっと原発停め腐れ、このボケカスが。
他人の褌は愚か、他人様の命で下手な博打かますんじゃねえ、この腐れテロリスト野郎。




プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム