Loading…

ニューヨークのありふれた朝 ~ ド・キ・ド・キ☆モーニング

Posted by 高見鈴虫 on 08.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
やば、
んだよこれ、昨日のやつ、ただの愚痴じゃねえかよ。
まるで安酒場の酔っぱらいの戯言
俺なに考えてたのかな。
夜に手紙を書いちゃいけない、
と昔誰かに言われたことがあるが、
死に損ないの恨み辛み背負い込まされちゃあ、
ベビメタだって堪らねえよな。

消しちまいたい。ゲロでそうだ。
人生の汚点だ。
悪い、忘れてくれ。
俺は想い出を大切にするようなタイプの人間ではない。
そんなこと知った事かと日々思って生きている、筈。

改めて言えば、
バンド辞めたからと言って、
幸せになれない訳じゃないし、
バンドを辞めなければ、
経験できなかったであろうことも多いし、
ちょっと美味しいもの食ったり、
ちょっと良い所住んだり、
それなりに小銭も稼いだし。
色々なところ行ったし、
スキューバとかテニスとかもやったし、
皿も洗えるようになったし(笑
なによりこのかみさん、
バンド極道やってたら知り合えなかったかもしれないし、
それにさ、
バンドやってねえ人たちの中にも、
良い人もたくさんいるのかなって、
ちょっと判っても来たし、って、あ、それは嘘か(笑

なんで、人生いろいろだわな。
なにをやっていても、それなりに喜びも苦労もあるってもんでさ。

ただそう、BABYMETAL、
あのイニシエの熱情を思い出しては、
そして、生き返った、気がしたのは確かだよな。

あるいは、
行方知れずになってるあいつももしかして
世界の何処かでBABYMETAL 聴いてるかな、とか。
あるいは、
BABYMETAL、なんで?どこが?
とか言った奴らに、
お前なあ、もうちょっと素直に心を開けよ、
とか言いたくもなって、
すっかり逆効果だったかもしれぬが。

まあそう、
ぶっちゃけ、興奮したのか、と。



ねえ、久し振りだね、とかみさんに言われた。
あなたが音楽聴いてるなんて、本当に久しぶり。

え、音楽、音楽なんていつも聴いてるぜ、
という俺に、嘘だよ、とかみさん。
あなたは音楽なんて聴いてなかった。
ただ、聞きたくない音を聞かないために、
なんでもいいけど、ただなにかかけてた、だけ。

いや、そう、BABYMETAL、確かに、久しぶりに興奮した。

そんな可愛い子たちなの?

いや、神バンドがさ。

またまた~ 嘘だよ。寝ても醒めても、すーちゃんが、ゆいちゃんが、もあちゃんが、とか。
耳からタコが出てきたよ。

いや、だから、神バンドはね。

確かに良い声してるよね。後ろで聴いてていつもそう思ってた。
もうわたしも覚えちゃったよ。一晩中聴かされて。

返す言葉もなく。。

あ、で、これ、散歩行く前にこれ、ここ、サインしといて。

税金の、ローンの、契約書の、請求書の、んだよこれ、朝から見たくねえな。
まあ、離婚届がないだけマシなのだろうが。

そう言えば、ミック・ジャガーは、全ての書類に全て自分で目を通すのだそうだ。
しこたま騙されて騙され続けた末に、すべて自分でやることに決めた、のだそうだ。
電気代の請求書に舌打ちをするミック・ジャガー。
笑えるかもしれない。

ベイビーメタルも、ホテルの請求書に、
なにこれ?英語だ、わかんないね、
とか言いながら、三人でサインしてたり、とかしたら面白いね。
そのうちそれが、歴史的遺産として、額に入れられて飾られることになる(笑

ちゅうわけで、新たな朝だ。
間の抜けた日曜日の朝。
ちょっと寝坊したが、
残された、かりそめの人生の(笑、その最初の朝。

スティーブ・ジョブスじゃねえが、毎日が人生最後の一日、
なんて、おいおい、今日は日曜だぜ。
そこまで気張るのこともねえだろう。
が、まあ、そう、これも人生の中の一コマ、
であるのに違いはなさそうだが。

さあ、ラジオ体操でもするか、
ベビメタでラジオ体操?
それなんかいいかも。
とか言っている後ろから、おい、と犬が飛びかかってくる。

おい、散歩行かねえのかよ。膀胱破裂しそうだぜ。

ああ、判った判った。 ちょ待ってちょ待って~♪

とそんな時にも、BABYMETAL、しっかり流れている。
いまや、ほとんど生活の一部になってしまったかのような、
BABYMETAL。

もちろん、朝と言えば、
ド・キ・ド・キ☆モーニング これだろ。
おお、若い!!
ほら、見ろよ、これ、このビデオ、
すーもゆいももあも、若い若い、まるで子供みたいだぜ。

返事を返さずに、リンリンリン、おはようWAKEUP、と鼻歌を歌うかみさん。
げげげ、こいつも歌詞覚えてるし。。

すげえ、フィラデルフィア、大成功だってよ。
ニューヨークより、ボストンより、良かった?
そんな訳ねえだろ。
ニューヨーク、あれが打ち止めだろ?
ええ、そんなことねえの?あれ以上のライブ?
ありえねえ・・・

いったいどこまで化けるんだ、このバンド。
まじ恐ろしくなってきた。

という訳で、ニューヨークのありふれた朝、
改めて、この、BABYMETAL、
どういう訳か、このニューヨークの街に、すごく似合ってたりする。

ねえ、次はノース・キャロライナ、だってさ。凄いねこのスケジュール、
といつのまにかBABYMETALサイトの常連になっているかみさん。

ノース・キャロライナ?げええ。

あなたがあれだけ文句ばっかり言ってたノース・キャロライナ。

ったく、見渡す限り、なにひとつとしてなんにもねえ、ど田舎のどん百姓の。
あんなところに飛ばされるぐらいなら死んだほうがましだっていって会社辞めちゃった、
そのノース・キャロライナ。

えええ、あんなところに、BABYMETAL?
ありえねええええ。

という訳で、BABYMETALの旅が続く。
昔俺が出張で散々駆けずり回っていたあのアメリカの田舎の街々を、
BABYMETALが、すーちゃんがゆいちゃんがもあちゃんが、
そして我らが神バンドが、
(あの格好で!・笑) 再訪していくなんて、まったく、信じられない。

神バンドの奴らの、
ったく、なんだよこれ、
見渡す限り、なあああんにもねえなあ、このアメリカってところはよ、
という、生あくびが聴こえて来そうな気もするが、
あの格好でヒッチハイクなんてやってたら、まじ撃たれるぞ。

そう言えば、俺も、そう、まだこっちに来たばかりのころ、
ニューヨークから、フィリーから、
ワシントンDCから、バルティモアまで、
ポンコツワゴンでツアーを廻ったことがあった。
あのどうしようもねえ奴らとのまったくもってどうしようもない旅。

途中で立ち寄った、街道沿いの、
荒野の真ん中に、壊れた自販機が放置されたまま、
みたいな吹きさらしのガソリンスタンドで、
運転手係のケニーがトイレに鍵を忘れてきて、
で、取りに行ったらもう誰かが入っていて、
外から、とんとん、あの、鍵落ちてないですか?
と言ったら、いきなりドアが開いて、
まるでブルーザー・ブロディ(!)みたいなおっさんが、
便器に腰掛けたまま、ほらよ、と手渡してくれて。

そのうんこの、くっせえこと臭えこと。
まじ恥ずかしくねえのかな、こいつら。
アメリカ人、こいつらのメンタリティ、まじわけわからねえ、とか。
そんな話題で、二時間もゲラゲラ笑っていられた、
そんな旅だったっけかな。

ちゅうわけで、なに、こんな糞ブロク、
見てる奴がいるのかよ。
いままで十年やってて、感想書き込まれなんて、初めてだぜ。

他人の日記を勝手に盗み見やがって。
別に何思われようがいまさら気にしちゃいねえけど(笑
あんま妙な奴らに言いふらすなよな。
バンドやってねえ奴は、何考えてるかなんて判らねえからよ。
まあ、ベビメタファンなら大丈夫か、とも思うが。

とかなんとかやってるうちに、BGMはいつのまにか、
いいね!から、ロード・オブ・レジスタンス。

えええ、これ、昨日のフィラデルフィア?

うわ、すげええ、まじ凄え。

あんな赤首ども、BABYMETALのことなんか知ってるのかな。
もしかして、ガラガラなんじゃねえの、とか思ってた、俺ってなに?

なんか、常識という常識をことごとく覆していくなこいつら。

わかったわかった、BABYMETAL、
もう俺なんかの考えの及ぶようなスケールの人々では、全然ないわけだね。

改めてとんでもねえ時代になったもんだよな。
そして、良い時代になったよな、と、死んだ爺ちゃんそっくりに無精髭をさする俺(笑

という訳で、あああ、ニューヨークのありふれた一日がまた窓の外から流れ込んで来て、
BABYMETALが絡み取られ、混じりあって、そしてニューヨークの街に溶け込んで行く。

たかがROCK されどROCK だから、BABYMETAL

がんばれよ、BABYMETAL。俺もがんばる、犬の散歩。

テーマソングは KARATE ?

いや、今日は、そうだな、ヘドバンギャー、かも。
せいぜい怪我しないようにな(笑








  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム