Loading…

懺悔 〜 BABYMETALに敗れ去った者達

Posted by 高見鈴虫 on 10.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
音楽の衰退の原因はテクノロジーの暴走のせいだと思っていた生音至上主義者

ロックに哲学やら美学やらイデオロギー 時として政治喧伝なんてものまでをも持ち込みたがる誇大妄想狂的自称ロック思想家

アイドルはたかが企画屋の操り人形。事務所のチカラが全てだと宣っていた訳知り顔の業界オタク

アイドルの小娘のキンキン声などは歌にあらず。所詮は我が心を震わせるなどできず、と思っていた唄心の亡者

で、紅白選考委員(笑

自分の目で見もしないうちから、企画書見ただけで、あ、これダメだ、と鼻で笑った自称大先生的批評家。

そんな大先生のお墨付きがないと右も左も分からないひよこの行列烏合の衆。

日本人はジャークのギークのナードのスキニーのチキンのファゴットだと思っていた赤首のKKK野郎

ツーバスではグルーヴは出せない、と頑なに信じきってきたジョン・ボーナム信奉者

ピック弾きのベーシスト

>>ぐっつぁんとかタイジとか、神バン観てなんと言うか聞いてみたかったよな。。(

ロックは死んだ、俺も歳だしな、と自嘲を繰り返していたイニシエの音楽ファン

自分の不幸は他人のせいだと思って愚痴言うだけで安心してた敗北主義者

なんか今日のお客さん良くわからないね、って言われたの、もしかして俺の事なんじゃねえのかな、とにわかな不安に駆られる自意識過剰のニューヨーカー。

まだまだあるな



このベビメタの快進撃を前に、
実に色んな人々がやられまくって行く。

で、
この敗れた奴ら、
ええええっ!?
これはもしか、俺 の 事!?
とか、思った人、いない?

そーなんだよ、これまさしく俺!そう俺たち!
ほとんど全て、俺たちのことだよ、と!!
笑ってくれい!

昔の記事からその証拠文献を引っ張ってこようとおもったが、
あんまり面倒靴下臭いんでやめた(爆
まあそのうちな

なんか俺、まじベビメタ前と後、別人のような気がするんだが、
これってもしか、洗脳されたって奴?
まあそれならそれでも良い、ってか、SUPER WELCOME!

だってさあ、改めて、ベビメタ以前に聴いていた曲、
おかしくって聴いてらんねえぜ。まじで。
冷や汗が出るほどに恥ずかしく思えちゃったりするんだけどさ(笑

我がイニシエのアイドルたちよ!
ごめん!俺はもうあんたらには興味が無い!
でもそれが、時代の流れ、つまりは淘汰ってもんさ!
あんたらが昔やったことを、いましっかり、やり返された、それも倍倍倍返し!
あばよ、RIP!

ちゅーわけで、

いまだに、そんな、冷や汗が出るほどにみっともない音楽にすがってる奴ら。
そう、
まだ悪あがきしてる奴、いるにはいるが。。。
はっはっは!
馬鹿め。

四の五の言わずにライブを見ろ!いい加減に自分の目で物を見ろ、
自分のその身体で体験してみろ。

素直に心を開いて、
己のちびた偏狭のその完敗を認めろ。

そして、蘇れ!生まれ変れ!

未来はそれほど悪いものじゃないぜ。
ベビメタはそれを確信させてくれる。

未来は、自分の手で切り拓くんだよ、こうやって!

ベビメタはそう歌っている。
そう行動で示している。

ああ我が麗しのジャンヌダルク
君の声が我らを導く。

恐れるな!戦え!牙を剥け!

その最終兵器は。。。。笑顔だぁ! なんちっち(:


よろしこBABYMETAL DEATH!








  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム