Loading…

ご主人、失業の次はベビメタですかぁ?

Posted by 高見鈴虫 on 13.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
頂いたコメントの中に、

ROCKIN ON の BABYMETAL ロング・インタビューの記事が、

という記述が目に飛び込んで、

そこで思わず固まった。

ROCKIN’ ON? ロッキンオン?
って、
もしかし、あの、

こんばんは、渋谷陽一です、
の、ロッキン オン?

げええ、なんか、懐かしすぎ!

俺は日本で厨房やってたころ、雑誌は断然PLAYER派で、

でも、ロッキン オンと言えば、やっぱ、

こんばんは、渋谷陽一です、

サウンド・ストリームだったけ?
若い木霊(こだまってこう書くと怖えな)はテレビだったんだよね?

そう、あのFMの放送は少年の頃、良く聴いていた覚えがある。

でそう、こんばんは、渋谷陽一です。

思わず、GOOGLE、なんてしてしまうと、
本当だ、まだ生きてる。

で、へえ、年とったなあ、でもお元気そうでなにより、
とか思いながら、
む?この顔、なんかどこかで見たぞ、
と思った矢先、もしかして、

岸信介?

昭和の妖怪の?

すみません。また滑りました。ごめんなさい。

そう、で、この、

ROCKIN'ON JAPAN 2016年6月号
BABYMETAL

全48P別冊付録! 

2本立て超ロングインタヴュー&撮り下ろしで3人の肖像に迫る!

って奴。

特に、ロング・インタビューの記事って、
こちら米国でもなんらかの方法で読むことができるのだろうか?

くっそ、こういう時だけは、米国在住の不便さを身に沁みるな。

てか、そう、いままでスーパースターってみんなこっち、
で、そこから日本にダウン・ストリーム、だった筈が、
それが逆流ってパターン、本当にいままで無かったんだよね。

明日、ミッドタウンの紀伊国屋にでも行ってみようかな。
いいおっさんが、思い切り苦虫潰したような顔して、
それこそ、GRUMPY OLD FUCK て感じで、

あの、
BABYMETALのロッキングオン、ありますか?
とか、
あの、
これ、BABYMETALのの別冊が入ってる筈なんですが、
念のため確認して貰えますか?
とか。
これ、もしかして付録にポスターとか付いてるんですか?

なんて言いながら、紐で縛ってある間から、必死で覗き込んだり。

なんて、ちょっと恥ずかしいかも、
とか言ったら、あまりにも昭和的感覚?

あ、でも、そう、
この時代、誰も気にしないよな、うんうん。
とか言ってる時に限って人に見つかるんだよなあ。

おくさんも大変ですね。
ご主人、失業の次はベビメタですか?

なんて陰口叩かれた日にはちょっと風当たり強いかもしれず。

ただ、
あの、ちょっと、あんまり、人に見えないように、お願いします、
とか、
あの、外から見えないように、黒い袋とかあるんですか?
やら、
あるいは、だったら、
顔が知れないように、野球帽を目深に被り、
そんなことなら、いっそのこと、思い切って白塗り、というのは、
などと、まあ、すみません、また滑ってますね。はい。

そう、エロ本じゃないんだから。
おいおい、エロ本、だってよ。今時そんなもの売ってるのかよ。

と思っただけでも、確かに時代って変わったよな、とは思うのだが、
だったらなぜ、ロッキンオンはWEBで見れないのだろうか。

でもやっぱ、紙にすると有り難みが違うよな。
写真とかな、とは思う、その気持は判る。
俺のも実家の部屋は、JAMES DEANから、SID VICIOUSから、
E.YAZAWAから、CLASHから、松本伊代から、
所狭しとポスターが貼られていたものだ。

そう、これだけデジタル時代になっても、
やはり紙、とてもありがたいかもしれないな。

がしかし、
うーん、この際、紙でもWEBでも、
とにかく、すーちゃんの記事読みたい。
この人が実際どういう人なのか、まじ知りたい。
ステージで何考えてるか、まじ知りたい。

うーん、だったら、
SIAN KUNG-FU GENERATIONとか、
BUMP OF CHICKEN とか、
聴いたこともねえバンドなんだけど、
これのファンの人、BABYMETALのところだけでも、
くれたりしないだろうか。

でもしかして、これ、原価675円、だとすると、
紀伊国屋では、多分。。。 12ドルぐらい、つまりは、倍額、
ぐらいすると思うんだが、

読んだ方、果たして、1200円、払う価値があるか、とか、

割りと実直的なところ、お聞かせ頂ければ幸いです。


なんかさあ、この間まで、
せこいローカルな糞ネタばかりをしこしこと一人で綴っていたのが、
いきなりこのBABYMETALバブル。

思わず煽り投稿連発しちゃって、
この後に及んで、いきなり対話型のブログって奴か。

だったらTWITTERなり、FBなりでもやれよ、と。

でもなあ、俺ほら、文章クドいし。

ツイッターであの分全部乗せたら、いったいどういうことになるのだろう。

え?ああ、もっと短くしろ、と。要点だけ、簡潔に、と。

すーちゃん、かわいいね! そうだね~とか、じゃね、とか、

朝、7時。セントラルパーク。うんちやや柔らかめ。色、ちょっと緑混じり。デンタル・チューの影響か、匂いは・・・

なんて方が、良いのだろうか。

まあそう、はなから自分用、ってか、まあネタの掃き溜め口だからな。
てめえの好きなようにやればいいだろう、と。

あ、で、すみません、独白でした。

あ、で、あの、ごめんなさい、
もしかして、

ロッキンオン 6月号、
別冊BABYMETAL、ご覧になられた方いたら、情報ください。

よろしくちょんまげ・べいびいめたる。


お詫びと御礼とご報告

皆様、 大変お騒がせいたしました。

ROCKIN'OFF 6月号 + BABYMETAL 完全読本

ニューヨーク紀伊国屋にて、無事、購入いたしました。

値段は予想通り定価の倍額:$12・99。
1300円ってところでしょうか。

RF.jpg
BM読本

勿体無くてまだ目を通していませんが(笑

取り急ぎ、ご報告まで。





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム