Loading…

四人の神バンドに羽交い締めにされる

Posted by 高見鈴虫 on 19.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
残業明けの夜更け、
またいつもの奴でホームレスたちに囲まれた地下鉄の中。

なにがムカつくってこのニューヨークの地下鉄、
この21世紀にもなっていまだにWIFIが繋がらない。

まじでありえねえ。まじで、本当に勘弁して欲しい。

この21世紀、地球上にWIFIのつながらない所なんて、
あってはならない。許せない。

くっそ、こんな時間にこそYOUTUBE。
YOUTUBEってその為にあるんだろうが。
と思い切りムカつきまくりながら、
仕方なしにテメエの書いた糞ブログの糞記事なんてのを、
読み返していたらいつの間にかうつらうつら。

としたところ、なんとしたことか、
よりによってこの深夜の地下鉄の中で、

ステージを終えたばかりの汗みどろの神バンド4人に、
いきなり抱きつかれて羽交い締めにされる!
ってな夢を見た。

んだおい、てめえ、やめてくれ、ください、あんな、これ、HUGO BOSSなんだぞ!
と、はっとして目を覚ませばタイムズ・スクエアはまだ遠く。

ああ、いまの何だっんだ。
悪夢というにしてはあまりもおぞましい。

呆然としながら見渡す乗客、つまりホームレス達。

うーん、こいつらに羽交い締めにされるよりは、
とは思いながら、
あの白塗りの肌から滴り落ちる汗の感覚。
あまりにも生々しく。。

うーん、これは何かのお告げであろうか。

誰か判る人いたら教えてくれ。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高見鈴虫

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム