Loading…

BABYMETALの真髄とは、武士道とみつけたり!

Posted by 高見鈴虫 on 21.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
なんかさ、とかみさんから、

ベビメタ知ってから、
あなた、顔つき変わったよね、と一言。

ああ、確かにな、朝までYOUTUBE見てたり、
正直ちょっと、寝不足かもしれない。

いや、違うよ、とかみさん。

なんか、あなた、愚痴言わなくなったしさ。
顔つきからケンが落ちたっていうか、
そう、平和な顔になったよ。

つまりボケたってことか?
まあいまさら喧嘩だロックでもねえしな。

違うよ、目つきとかは変わってないみたいよ。
逆にちょっときつくなった。
だからボケったってことじゃないよ。
悪い意味じゃなくて、なんか、そう、明るい人になった。

ベビーメタルを知ってから、人格が変わった?。。。まさか。。



が、そういうかみさんも、
実はそう、一人になったときにこっそりと、
ベビメタの動画を漁っているのを知っている。

実はよ、ゆいちゃんってのはさ、
なんて知ったかぶりをしようものなら、
違うよ、なに言ってるの、それはね、
と一撃でやり返される。

挙句の果てに、さくら学院って言うのはね、
なんて要らぬ講釈まで始まって、
つまり、そう、本当の意味で天才って言ったら、
やっぱりすーちゃんなのかもしれないな、とかなんとか。

だが、まあそう、所詮は女の話である。
女は考えない。感じるだけだ、
とはこちらでも良く云われるステレオタイプ的な男女感ではあるのだが、
その思考の構築をすべてかっとばした、感覚論、あるいは直感。
最初に一撃で閃いた答えが既にあって、
その後のウンチクは全て、その閃きによって得た結論への、こじつけ。

とは言うものの、そんな女達の妙な言い草。
時として、というか、実はほとんどにおいて、
すくなくとも我が家においては、
かみさんの言うことの方が正しいことは、これまでの歴史で既に実証済み。

という訳で、
そんなかみさんがふと一言。

ベビメタってさ、このストレス解消度、半端じゃないよね。

ストレス?

そうよ、ストレス解消度。
ベビメタってさ、聴いてると凄くストレス解消になるんだよ。

ストレス解消?そんなつもりで聞いたこと無いけどな。

いや、きっとそうだよ。わたしとかほら、あんまりストレス溜めない方だけど、
このベビメタに嵌る人たちって、きっと、凄いストレスを抱えていて、
で、このベビメタで思いっきり開放されて、で、ストレスも解消されてるんだよ。

確かに、ベビメタを聴いてから、どうしてもその旋律が頭を離れず、
もしかしてこれ、妙な洗脳目的のなんらか、が音に含まれていて、
例のサブリミナル効果ではないが、ホメオパシーやら、オキシトシンやら、
そんな妖しい脳内細胞分泌促進効果、なんてのが隠されていて、
で、みんな知らず知らずのうちに洗脳されていたりもするのだろうか。

そんなことを思わせる程に、このベビメタの旋律への依存度。
半端じゃねえなあ、とは思っていたのだが、
ストレス?ストレスかあ。確かに良い切り口かもしれない。

まあ確かにな、とまた、男の子らしい屁理屈の構築。

実はこないだ、
例の糞ブログに、
日本のテレビ最悪、とか書いたらさ、
それこそ山のように、
そーなんだよ、日本のテレビまじ最悪で、だからそんなもん、もう誰も見てないんだぜ、
なんてコメントを貰ってさ、
ああ、日本ってまったくとんでもないことになってるみたい、
とか思ってたんだが、

よくよく、なにがそれほどなのか、とか思ってて、
で、そう、あのミュージック・ステーションの番組構成がさ、

さあ、みなさん、一緒に歌って踊って楽しみましょう、なんていう、
昔の歌番組とかにあった、村祭り的な乱痴気騒ぎ、なんかじゃなくて、
まさに、品評会って言うか、
次々に出てくる歌手とかグループとか、
それをまさに、視聴者が値踏みして、それをSNSでばらまく、
そのモニターをする為の、プレゼン、みたいに見れちゃってさ。
それって、まさに、奴隷市場。
その根本に、また例の減点法があって、つまりはアラ探し。
ってことは、SNSの番組評って、
もろに、シンパからの押し付け応援と、
アンチ派の奴らからの中傷攻撃と、
それが全て、減点法的なアラ探し、なんだよね。

まあ確かに、昔からバンドやるたびに、
ロックで騒ぎに来た、とかより
なんか評論家みたいに難しい顔して、
うーん、このドラマー、左手首の頭骨の使い方がまだまだだな、
なんて風に、ノートでも取られてるんじゃねえか、
みたいな気味の悪い奴らも多かったんだけど、
そう、なんか、日本中がまさに、そんな感じなのかよって、
そう思ったらさ、んだよ、これ、狂信的信者同士の潰し会いに、
プールサイド族のデブの蓄膿の評論おたくが絡んで、
つまりこれすべて、根にあるのは、いじめいじめ、いじめばかり。
なんか、見てて、吐き気がしそうになってさ。

と、一挙にまくし立てながら、
もちろんかみさんはそんな話にはまったく興味を示さず、
話の途中でキッチンに移動、その後、玄関にゴミを出しに行き、
戻って、テレビの前に散らかった雑誌を片付け、
床の靴下から、犬のおもちゃからをかき集めては、
あっそうだ、と犬を呼び寄せて、ねえ、お買い物行こうか?
なんてことをしているかみさんを、
俺は必死でその尻を追っかけながら、
だから、おい、聞けよ、聞いてるわよ、
と、その長い長い話を続けるのである。

そんな話のあと、

プライドなんじゃないのかな?
とかみさんが一言言った。

プライド?

うん。プライド。みんな日本人であることにプライドが持てなくなっちゃったんだよ。

ふざけんな、といきなりぶちきれる俺。

馬鹿野郎、俺たち日本人だぜ。武士道の国のサムライの子孫だぜ。

だから、そう、だからよ。その武士道とか、そういうものから、凄く離れちゃったんじゃない?

武士道から離れた?

わたし、その武士道っていうのがどういうのかも知らないけどさ。
でも、やっぱり、子供の頃から、びしってそのあたりのところは、
さんざんやられたわけじゃない?

そう、かみさんの家系は武道の達人を多く輩出した武芸一家で、
その親戚筋にも国宝クラスの怪物が名を連ねている、らしい。

だからそう、その日本人としてのプライドが、揺らいじゃってるのよ。
だから、あの戦争は偉かった、とか、日の丸の、とか、ゼロ戦の、とか、
妙なこと言い出す人が出てくるのも、
みんなそう、プライドが傷ついたのよ。

そういうものか?

そう書いている人がいて、そうかな、って思っただけなんだけど。

でも俺なんかぜんぜんプライドなんかないけど、よろしくやってるぜ。

あなたほどプライドの無い人って世の中にあんまりいないでしょ?そこにプライドを持ってるわけでしょ?

そうなのか?

そうよ。

でね、そういうプライドを、誰かが無理やりでっち上げようとしてるんだけど、
それがあんまり見えすいてて、あんまりうそ臭くて、なんで、みんなしっくりこないのよ。
で、
そんな時に出てきたのがこのベビーメタル。

つまり?

そう、ストレス発散っていうか、そのプライドの失墜こそが、
ストレスの元凶だったってことに、この人達が気づいたんじゃない?

そう、確かに、
あのスーメタルのストイックな表情こそは、まさに、凛、つまりはプライドの象徴。
そして、俺のカリスマである神バンド。
あの強烈なプロ意識、つまりは技術に対する真摯さ、
というのは、武士道の真髄、以外のなにものでもない。

そっか、プライドか。

プライドの充足こそが、ストレスの発散なのよ。

なんだそれ?じゅーそく?

あなたがよく言ってたじゃない。
そう、これだって昔あなたが良く言ってたことよ。
顔つきにプライドの感じられない奴には近づくなって。

それは顔が左右対象じゃねえ奴には気をつけろってことだろ?
思ってることとやってることが違う奴は信用できねえって。

だからそれよ。つまりそれこそがプライドなのよ。
テレビとかで、次から次へとそのプライドの無い顔した人ばっかり見せられて、
そんな人達を、この人を褒めなさい、崇め奉らん、って押し付けられて、
それでみんなうんざりしちゃったのよ。

確かに、BABYMETALの三人は本当に良い顔をしてるよな。
可愛いとか、美形だ、とかだけじゃなく、プライドに溢れた顔をしてる。

あなたの顔ね、この間まで顔が歪み始めてたの。知らなかったでしょ?
左右がなんかずれてきたなって。
バンドやってた時は、どんなに疲れてても絶対にそんな顔しなかったな、とか。
それがね、ベビメタ聴き始めてから、元通り。治ったの。

俺がまさか。。

そう。プライドを取り戻したんじゃない?ベビーメタルで。

思わず絶句であった。

ストレスってさ、実はプライドとの軋轢だと思わない?
ストレス溜まりましたか?じゃあ癒し系ですよ、
なんて気持ち悪い猫撫で声出されても、鳥肌立つだけで、
バカじゃないの、あっち行ってよって思うだけでしょ?
ストレスってそんなものじゃないわよ。
猫なで声押し付けられた、ぐらいで、解消できることじゃないんじゃない?

くっそ、またイルカと泳ぎたくなってきた。

あたしたちは大丈夫よ。犬がいるんだから。犬を飼ってたらストレスなんか溜まらないわよ。

そういうものか。

そうなんじゃないのか?ってベビーメタル聞いてて思った。

という訳で、まあそう、女の話である。
どこで、知恵をつけてきたのか、そんなことを言われたのだが、

がしかし、確かに、そう、BABYMETALのその一番の魅力と言えば、

まさに凛とした三姫の表情、そのストイシズムと、
そして、まさに武道の達人を思わせる神バンドのその強烈なプロ意識。

それらが一体となってとてつもないパワーを生む。

そう、なんだよ、それなんだよ。

ねえ、早く散歩行こうぜ、と飛び上がる犬。

お前は本当に、ストレスの欠片もなく、そして、確かにこいつも、凛とした顔をしていたりもするな。

武士道か。。

あなたよく、笑顔のサムライって言ったでしょ?
日本人が海外で生きていくには、笑顔のサムライになることだって。

ああ、言った。いまでもそうだぜ。

そう、それよ。あたしもそう思うもの。

笑顔のサムライか、まさに、BABYMETALだ。

いい線行ってるんじゃない?BABYMETAL。

そうだろうか。

BABYMETAL 次にニューヨーク来たら、わたしも見たい、とかみさん。
多分、とんでもないっことになるよ。凄い人たちが押し寄せると思うよ。

そう、日本に限らず、世界はストレスに満ちている。
そして、ストレスに凹みきった人々は、そこにプライドを欲しているのである。

という訳で、そのキュートさばかりが注目されるBABYMETAL。
だが、その魅力の真髄は、

ストレス解消?

違う違う。

まさに、武士道とみつけたり、なのであった。

がんがれ、ベビーメタル!
あなた達は日本のプライドだ!











  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム