Loading…

株式会社ベビーメタル 下世話な話で恐縮です

Posted by 高見鈴虫 on 31.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
ソニス観た後、これ見るとすごいよ、と、
またまた、お送り頂いたのが、2015年 METROCK。
お世話になります、

そう、これ、そう言えば前にも観たことあったなあ、と。
でもあの時、そう、年代では追ってなかった。

なので、ソニスの前あと、とか、武道館のLONDONの、とか、
そういうことは判っていなかったな、とか。

で、この2015 METROCK。
もう、なにもかもが完璧過ぎて、
そう、俺の知ったBABYMETALって、
まさにこの感じ。
もう、水も漏らさぬ、というか、完璧過ぎのBABYMETAL。

レコードよりも上手いってなんなのこの人達、と。

あのソニスでの華麗なる脱皮の後は、
まさに昇り龍のごとき快進撃、となる訳なんだけど、
もうこのメットロックとかになると、
まさに、威風堂々、押しも押されもせぬ、権威さえも感じるよねえ。

いや、凄いっす。世界最高、と改めて断言させてもらいます。

で、も、さ、

実はさあ、俺がこうやって、毎日毎晩、
BABYMETALのYOUTUBE動画とか見てる訳なのだが、
で、いったい、BABYMETALって、
俺がこうやって、BABYMETALの海賊版動画を漁っていても、
結局、彼らというか、まあAMUSEなんだろうけど、には、
ビタ一銭も入らないんだよな、と。

そうこの糞ブログと一緒。
インターネットって、便利だけど、その発信者にとっては、
ぜんぜんお金にならないの、DEATH。

まあDVDも買ったけど、実はEBAYで(ごめんなさい)
で、METAL RESISTANCEのCDも買ったんだけど、
実はAMAZONの中古で(本当にごめんなさい)

で、LIVEも行ったんだけど、STUBHUBのダフ屋サイトだし。

で、いったい、BABYMETALの収入って、
どんなところから入っている訳?と改めて心配になってしまった(笑

まあ俺ごときが心配してどうなる訳でもないんだけどさ。

でそう、そう言えば、昔、英語のサイトで、

果たしてBABYMETALの収入は?ってなことを書いた記事があったよな、
とか思ってまだ見てないだけどさ。

通常、こちら米国の感覚で言えば、
このレベルの人たちだったら、
なんだかんだでミリオン・ビリオン・トゥリオン、
まさかその上ってんだったっけ?(笑
とか当然、とか思っている筈なんだけど。。

まあそう、金の為にやってるんじゃないって実はとても大切なことで、
実は俺も、バンド=金、となったぐらいから、どおおおっと下手になった。
というか、なんかまじこんな銭ではやってらんない!とか、腹が立ち始めて、とか。
ごせんえん?一日かけてごせんえんってなんだよごせんえんってよお、とか。
そう、金もらっていないとか、金なんて考えてもみない時の方が必死こいてやってた気が・・
というしょーもない過去があったりする訳で、そうまあ俺ってそのレベルっす。ごめんなさい。

そう、青少年、金じゃないぞ!人生、金ではない。
あるいは、最初からバンドは銭掴むため!ってシビアに考えておかないと、
この先、本当に辛いことになりまーすと、一応言っておきまーすが、
まあそう、今時のひとたち、その当たりはがっちり考えてるよね、多分。

で、そう、果たして、BABYMETALの収入とはなにか、なんて、
柄にもないことを考えてしまったりもするのだが、それはいけないことなのだろうか。

そーなんだよ、三連休の後、ああ、明日また仕事だ、
とか思いながら、BABYMETAL見てたら、ついついそんなこと考えちゃって。

でさ、ねえ、どうせなら、デビッド・ボウイーじゃないけど、債権=BOND。
BABYMETAL の 神BOND とか、そういうのどう?とか。
あるいは、株式会社ベビーメタル、とか言ったら、俺、猛然と株買っちゃうけどね。まじで。
前になんか、AMUSEの株価とベビーメタルの関係、
なんていうレポート送ってくれた人がいたんだけど、
へえ、大人って色いろあるんだな、とか、関心していた訳で。

うーん、俺ちょっとその辺りよく判らない、だって子供なんだもーん。
なので、判る奴に聞いてみようとは思うが、
実はそいつの方が俺よかずっと精神年齢子供だったりもするのだが。

とかなんとか、ちょっとろくでもないこと考えちゃったりとか、なんかそんなことを思ってしまった。

あんまりこの妄想は暴走させないようにしないとな、とは思いながら、
ちょっとろくでもなさ過ぎること考えついたんで書いておく。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム