Loading…

世界の期待するガラパゴス ~ BABYMETAL現象

Posted by 高見鈴虫 on 03.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
嘗て、アメリカは車大国であった訳なのだが、
そんな時代があった、なんてもう誰も覚えていない、
ってなぐらいにまで、
いまアメリカで車と言えば、
トヨタとホンダとニッサン、そしてスバルなわけである。

今日日、アメ車なんてのを見ると、
げええ、格好わるいし、見るからに燃費悪そうですぐ壊れそう。
で、それ、まったくの事実。

アメ車乗ってるやつとか見ると、
ああ、こいつ貧乏で日本車買えないんだな、
とすぐに思ってしまう訳で、
案の定、本当に貧乏そうな人ばかりが乗っていて苦笑い。

で、なぜ日本車がそこまでここアメリカに受け入れられたか、
と言えば、日本車がやってくる前のアメリカ車、
まさに凄かった訳で。
つまりなんというか、下手な漫画に出てくるような、
ポンコツ車、そのもの。
つまりその時点で、アメリカ人自身が、
すでに車を作る情熱やらポテンシャルを、
すっかり失っていたから、だと思う。

同じようにソニーがアメリカを席捲した当時、
アメリカで売られていた電化製品、
やれGEだ、エマーソンだ、とか、
もうまるで、冗談のような代物ばかり。
無骨で性能が悪くすぐに壊れる、
まるでそこに作る側の情熱の感じられない、
まったく酷いものだった。

そんなものづくりの情熱を失ってしまったアメリカの、
その隙間に、日本の製品が滑り込んでは、
一瞬のうちに席捲してしまった訳だしょう、と。




そう言えば、アメリカに来た頃、
テレビがつまらないな、というよりも、
酷いなこれ、と正直思っていた。
特に、子供用のアニメとか、何世紀前の紙芝居?
というぐらいにまで、てんで話にならねえ、と思っていたのだが、
そう、いま、子供が観ている番組ってのは、
もう当たり前のようにジャパニメ、であるらしい。
勿論、英語に吹き替えてあるのだが、
その世界はもろに、ちょっと一昔まえの日本のアニメそのもの。
それがもう、あったりまえにスタンダードとしてこの国に受け入れられてる。

で、改めてロックという音楽。
前にも言ったように、いまアメリカでロック聴いてる奴って、
いったいなにもの?ってぐらいにまで、
その斜陽感が甚だしかった訳だが、
そこにいきなりBABYMETAL。
そう、もうここアメリカ、そして、カナダから、メキシコから南米すべて、
もう寄ってらっしゃいってなぐらいにまで、
ロックという分野のマーケットはまさにがら空き状態。

ええ?日本人がロック?似合わねえぇ、とか、
そんなステレオタイプの方々も、
あのBABYMETALのライブ見たらいきなり座り小便。
一撃でノックアウトされることはもう誰の目にも明らか。

俺的にはもう、BABYMETALの世界制覇はすでに完了した、
とさえ思ってしまえるぐらいに、もうその勝利は確実過ぎ。

で、そう、次なにかな?とか考えている。

つまり、ついこの間までアメリカの専売特許だったものが、
いまは廃れに廃れて、からんからんの伽藍状態の産業で、
そして日本がまさに、ガラパゴス的に好き勝手に加熱しまくっている業界。

なんかねえかな、とか思ってたら、

あ、それってAVなんじゃねえかな、とふと思ってしまった。

なんか日本のAV産業って凄いよね。
物凄い過当競争の中で、
アイデアから女優さんから、
まさに、雨後の筍のようにぴっちぴちの新人女優さんたちが、
めくるめくようにデビューしてはあっという間に消えていく。
そのフレッシュ感、まさに、おおおおおっ!な訳で。

それに引き換えここアメリカ。
嘗てはポルノ大国でもあった訳なんだけど、
いまやもう、その廃れ感、まじひどすぎ。
もうどこぞの壊れたロボットっていうかいうぐらいまで、
もうステレオタイプでフレッシュさのかけらもない、
冗談のようにくたびれきったアメリカのポルノ産業

ガラパゴスAV国家日本の熱狂と、
ここアメリカとの温度差ってのが、凄いなあ、と思うわけで。

あの日本だけで思い切り熟しきったこのAV産業が、
いきなりここアメリカにやって来て席捲とかになると、
まじでアメリカ中、強いては世界中の男たちが、
日本の女の子に憧れまくっては右手の恋人、なんて、
なんか凄いな、と。

もしかしてこのまま行けば、
日本のAVに界にも、
まさにBABYMETAL的に、
突然変異的なまでにとてつもない神的なまでのAV女優さんが降臨して、
で、そんな真の女神さんと、
そして鬼才。
溢れるような才能を持ちながら、
映画で食えずテレビで食えず、
そんな劣悪な状況で鍛え上げられながら、
でもその情熱だけは世界の誰にも負けない、
なんて天才映像作家が、
うっし、こうなればAVだ!と割りきっては、
そのありあまる才能の全てを、AVに注ぎこんで、
で、それに、テクノロジー。CGから画像修正から音声からなにから、
あの、こってこての職人気質の日本人魂でコテコテに凝りまくった、、
まさに、完璧なAVとか作っちゃったりして、
それがいきなり、世界規模のアダルトサイトで大ブレイク!
なんてことになったりならなかったり・・

そう言えば、日本のおみやげなにがいい?とか聞いたら、
大人のおもちゃ、と言った奴がいて、
思わず、おおっ!それ盲点!とか思ったなあ(笑

ごめん、なんか疲れてて、
今日はそのぐらいしか思いつかないけど、
でもそういうの、いろいろある筈なんだよね、多分。

日本人、まだまだやれるぞ!
ガラパゴス万歳、と思っているのは俺だけじゃない筈だ。

世界の期待するガラパゴス。

そうまさにこれ、BABYMETAL現象、な訳だ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム