Loading…

BABYMETAL THE ONE ~ なぜインターネットに国境があるの?

Posted by 高見鈴虫 on 17.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments

日本国外からは


昨日に更新したYOUTUBE の件、
いつになく CRAP が少なかった。
ので、
あれだけしつこく憎まれ口を叩いたが為に、
ついに見放されたか、ふっふっふ、とほくそ笑んでいたら・・

なぬ?あの、YOUTUBE、の動画、日本では見れなかったの?

なんでええ、と。ありえねえ、だって・・インターネットだろ?
んだよ、クラウドにも、つまりは、雲にも国境があるのかよ、と。

と思わず、あぽーんしたのだが、
そっか、そういうことか。

あれだけ、げーじゅつてきファンカムとか吹かしておきながら、
肝心の動画が見れなかったら、
うーん、たぶん相当にムカついる人がおおかったのだろう。
心よりすまそである。まじ知らなかったのである。

がそう、誓って言うが、ここアメリカでは問題なく見れてる。

つまり日本側のベビーメタルのコピーライトが、
ここアメリカには及んでいない、ということなのか。

うーん、その当たりの所、まじよくわからんというか、
判っているひといるのだろうか。

で、果たしてこのインターネット界における国境の壁。
こーゆー事があるたびに、
つくづく何故にこの世に国境なんてものが必要なのか、
とは常々思ってきたのだが、
ああでも、また下手にそんなことを言うと、
またまた面倒臭い論争に巻き込まれては、
果てしもない長文地獄の中に嵌まり込みそうな気もして、
いやはや桑原くわばらである。

そう21世紀、世の中は単純ではない。
そして正義は見方によっていくらでも発生する。
でっちあげられる、と。

という訳で、いちおーごめんなさいモードで、
下記に、ご推薦頂いた デイリーモーションのサイトで見つかった、
同様のファイルのリンクを貼っときまんねんので、ご容赦ちょんまげ。

BABYMETAL - Switzerland Full live Part1

BABYMETAL - Switzerland Full live Part2


でそう、言ってはいけない、とは思いながらも、
この各種動画サイトのこのファンカム。

なんで?なんで見れないの?
誰がどんな目的で見れなくしてるわけ?

ご存知の通り、俺も含めて、
ベビーメタルを知ったのはまさにこの動画サイトから、
って言うひと、多分、世界中にたーくさんいる筈。

で、改めて言うまでもなく、
この動画サイトの海賊版ファンカム映像、
その宣伝効果たるや、絶大なもの、であるはず。

わざわざあの糞田2とかに宣伝広告費なんてかけなくても、
世界中で俺のような遠方ファン達がわんさかいて、
あの感動を誰かに伝えたい!
と、その思いだけで誰に頼まれもせずにせっせと、
この終わりない布教活動を日夜弛まず続けている訳で、
実はそう、このベビーメタルのファンって、
実にそういう人がほとんどなのではないんかな、
と思ったりもしている。

で、そう、改めてこのベビメタル熱の伝染力、
これはもう、とんでもないものがある。

ベビーメタルに触れたものは、
必ず、必ず、それを誰かに伝えたくなる。
それはもう、完全、確実、例外なし。

だってさ、あんなに凄いんだもん。
あんなもの見せられちゃったら、
一言でも、
いやああ、凄かったぜ、人生最高の経験だった、
ぐらいは、どうしても言いたくなって当然。

でそう、そうやって、ぶっ飛ばされた俺が、
こんな糞ブログ、
誰にほめられるわけでもなく、
もちろんお金を貰えるわけでもないのに、
夜を徹してせっせと書き綴ってるのも、

なぜ?と言われれば、

そう、素直に感動したから。それだけ。

その感動がいまだに続いていて、
それをどうしても誰かに伝えたいから。

とそして、
言わずと知れた中元すず香。

俺はもうこの人のことがまじめに好き、
というよりは、心から尊敬し敬愛しているから、
思わずファンレターというよりはラブレター、
その出しそびれたラブレターを、
その募る恋心を暴走させては
せっせと書き綴っている、
と、そう、ただそれだけ、
ただそれだけのことさ~、と。

という訳で、ベビメタを支えるそんな意地らしいウンパルンパたちが、
今日も今日とてせっせと、
誰にほめられるわけでも、
お金を貰えるわけでもないのに、
せっせせっせと、布教活動。
夜を徹して動画漁りとその拡散に余念がない、と。

でそう、改めて疑問なのは、
このあまりにも効果的な、夢の様な宣伝方法。
だってさ、
本人たちさえ知らないうち、
勝手に世界中を、噂が噂を呼び、
おいおい、これ見ろよ、凄いだろ!
ってな感じで、拡散を続けてくれる、
この便利かつ強大な宣伝機構。

それを何故に、その誰かさんたちは、必死になって止めようとしているのか?

下手をすれば、おいっ!布教の邪魔をするな、とお叱りを受けそうな、
そんな逆効果満載の、この動画STOP。

なぜ?なぜなの?と思わず首を傾げてしまうわけだ。

ただそう、俺だってちょっとぐらいは知っていんだぞ、現代のしくみ。

世の中にはユーチューバーという人達がいる。

つまりは、ユーチューブのアクセス件数で利益を得る人。

つまりそう、ベビーメタルのファンカムをユーチューブに投稿するだけで、
ベビーメタル人気にただ乗りする形で、
しかし収入は自分に元に転がり込んでくる。

で、そのお金が、ベビーメタルには?・・・・そう、びた一文入らない。

そう、これはおかしい。
つまり肖像権の侵害という奴。

がしかし、
俺たちのような不埒な末端布教者たちにとっては、
誰の元に金が入ろうが、基本的にそーゆーことはぜんぜん関係ない訳で、

ただ、そう、
いまこの瞬間にも、
世界中で、この動画サイトのファンカム映像を見つけた連中が、
くそおおライブ見逃した!!悔しい!次は必ず!
と思ってる、筈なのである。

なので、
もしも世界中の動画サイトという動画サイトからベビーメタルの動画が払拭されてしまったら・・・

それはなんか、とても悲しい、まさに、人生の目的を失ったような、
喪失の底に転げ落ちるひとが、山程でてくるのではないだろうか。

つまりそう、良い意味でも悪い意味でも、
ベビーメタルの人気と、この動画サイトのファンカム映像は、
切っても切れない関係にある、と。

俺のこの、十年間、誰の目にも触れることのなかった塩漬け糞ブログを、
探しだしたのもベビメタ・メイトである、ということからも、
そう、ベビメタとインターネットの普及はまさに切っても切れない間柄。

そして、そう、うちの愚妻の戯言ではないが、
時代とともに音楽との接し方も変化が訪れ、
いまや、音楽を聴く、というのは、YOUTUBEやらの動画サイトで、
イヤフォンを耳の奥底までぶっっこんで、という時代。

昔のように、
親がいなくなったとたんに家具調ステレオのボリューム最大にしてロックンロール・パーティ
なんてことはもうほとんど世の中には起こっていない訳で、
そう、この21世紀、音楽とは、もんたーの、あるいは、IPHONEの中で、
イヤモニと一緒にごく個人的に楽しむべきもの、と。

ベビメタはまさに、そんな時代にがっちり嵌った、新しいタイプの新しい音楽である、
ってのは、うーん、百歩譲って、まあ判らないことでもないかな、と。

で、そう、ベビメタの素晴らしさはまさにあのLIVE、と言い切ってしまうわけでさ。
ベビメタのライブ、まじ凄い。本当に凄い。
あれは、見る、とか、聴く、とか、そういう次元のものじゃない。
まさにそう、あれそのものが、体験、である、と。

なので、
いやあ、あんた、いくらメイトって言っても、LIVE観てないうちはまだまだだね、
俺なんかほら、僻地住まいの恩恵で、ステージの目の前、
まさに、最愛ちゃーん、おにさんこちらだお~、
って手を振ったらタッチ!できそうなぐらいなところで、
観ていたのだよ、ふっふっふ。

なので、そんなベビメタのすげーライブを見れない不幸な方々にも、
このファンカムサイトで疑似体験していただくってのは、
絶対に絶対に、ベビメタにとっても凄い宣伝になるわけでさ。

でそう、そういうもの観てた人が、
くっそう、どうでも良いけど、この揺れ方、まじ船酔い起こしそう、
とか思った奴ら、もうこぞってDVD、買うでしょ?

でそう、武道館のDVD買った奴、絶対LONDON買うでしょ?
LONDONかった奴、もう絶対、次から次から、
LIVEというLIVEを、全部DVDにして出してくれたら、
一枚残らず、全部買っちゃうと思うんだよね。
少なくとも俺は買うよ、まじで。

なのでそう、BABYMETAL、
どうせなら、もう、新しいことガンガン、
このインターネット時代にできることの全て、

WEBCAMで全世界にライブを生中継とかさ、

海賊版のファンカム映像買い取って、
BABYMETALのファンチャンネル、とかさ、

それでもなかったら、いまこっちのCATVなんてすごく安いんだから、
どうせならBABYMETALチャンネルとかだったら、
もう、一日中BABYMETAL、最高じゃん、と。

LIVEって言ってもやっぱりニューヨークとか、あれだけのギグ、
見れたのはたかだか二千人ぐらいだよ。勿体無いよ、まじで。
あれ、やっぱ、世界中に中継するべき、
人類全てで共有すべき文化遺産、とさえ思ったよ。

で、そう言えば、この間の、パリの公演で、ペリスコって言うの?
あれを初めて体験したんだけどさ、
いやあ、凄い。大西洋挟んだ映像が、リアルタイムで、
いやはや、なんて凄い時代になったのか、と心底驚いていたのだが、
ぬぬぬ、切れちゃったよ、と。
焦りまくりながら、くそったれ、やっぱな、テクロノジイ、ろくなもんじゃねえよ、
と舌打ちを繰り返していたのだが、
ああ、あれ、まじで、現場の技術系障害だったのね、と拍子抜けした。

あれ、あのペリスコもさ、
あんなくそ素人映像拡散させるぐらいなら、
公式にWEBで放送しちゃって良くないかな、と思ってるんだけど。

こっちでWOWOWってのは見れないんだけど、
WEB上でBABYMETALの世界ツアー、全中継、とか、
絶対行けると思うんだけどな。

で、そう、そうなんだよ、そこに肖像権ってか、
利権、が発生するってところが面倒くさくて、
で、それが国境を挟んで、条件が違うってのがまたまた訳判らない、と。

まあそう、俺たちそういう時代に生きている訳で、
で、そう、ベビーメタルはそういう時代の徒花。
まさに時代の最先端バリバリ。

ベビメタルを知ってから2ヶ月の間に、
いきなり時代の最先端に踊り出ちゃったの、このおじさん、
ッて感じで、いまだに、キョロキョロしている訳なのだが。

という訳で、皆様、色々有り難うございます。

無事、動画のダウンロード、初めています。
が、これ、なんか中毒っぽいよね。
まじ、寝る間も惜しんでダウンロードばかり始めそうな気がして怖い・・

とまあ、あいも変わらぬこの不束者風情ですが、
すず香嬢、そして、ベビメタ+神バンドを想う気持ちに濁りはありませぬ。

今後共、何卒宜しくベビーメタル。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム