Loading…

ベビメタ聴くだけでお金の儲かる方法 そのニ

Posted by 高見鈴虫 on 20.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
なんかこの週末に聞いたくだらねえ話。

16歳にもなる甥っ子が、学校にも行かず、家でゲームばかりで、
ああ、どうしたら良いのか、と悩む元イケイケのサザエさん。
その愚痴を聞かされながら、
思わず、
なんで?
と。

ベビメタでも聴かせて見れば?ちょっとは目が覚めるかもよ。
でも、下手に深入りするともっとたち悪いか、と。

でね、どうしようかって。

どうしようって、お前が悩んでどうするんだよ、と。

だってさあ。引きこもりって言うの?学校も行かずに、家に篭って・・

ドラッグばっかり?

いや、さすがにドラッグはやってないみたいだけど。

だったら良くない?ガキ孕ましたり警察の世話になるわけでもないし。

あんたと一緒にしないでよ。

あのなあ、思いだせよ。
俺たちみんな、お前だってそんなだっただろ?
その甥っ子の親父だって、どう考えてもろくな奴だったとは思えないぜ。
で、お前の妹?あれがまともだったか?違うだろ。
全員、綺麗揃って問題児。
で、さ。
俺よくよく考えるんだけど、俺が今の時代、16のガキだったら、
絶対に、不良なんかになってなかったと思うぜ。
だってさ、流行ってねえもん。不良が格好良くもなんともねえじゃん。
あの頃の不良ってのはさ、
画一的な学歴主義に系統する教育界へのアンチテーゼだったわけだろ?
でその学歴主義の中での弊害に対して、思い切り面当てしてたわけでさ。
いや、俺達はそんな電話帳暗記させられるよりは、
この元気と、このパワーと、この外向性だけで勝負したるって。
でその行き着く先が、世界中にダチを作ろう、とか言って、
海飛び越えちゃう俺達みたいのが出てきたわけでさ。
でさ、今の問題は、というとその逆。
つまり、世の多様化に大人が誰も対応できてない。
押し付けられるもののないところに反抗もねえ訳でさ。
いまだにそう、画一主義的な学歴至上主義で生きてるやつもいるけど、
でも、現実的に考えて、
日本の教育信じて、完全マニュアル主義の中でただただ電話帳丸暗記させらて、
で、試験で良い点とっていい大学入ってで、いい会社に入って、とかさ。
このグローバル化の中で、そんなドメスティックなモデルが、
完全に壊れてるの誰でも判ってるだろ?
で、こんな一歩世界に出たらぜんぜん役立たずの壊れたロボットみないなのが、
コミュニケーション能力0みたいな電話帳覚えばかり得意な人たちがさ、
いきなり目を見て話せ、とか言われても無理だって。
で、元不良の俺たちみたいのがその尻拭いしてんだから世話ねえって。
だからね、今の良家のボンボンでも、
毎日毎日塾通いさせられて、でも、これで本当にいいのか?
って思ってる奴、すごくたくさんいると思うぜ。
俺らのころは画一化が敵だったら、
だったら違うことって言う意味で、不良になったりバンドやったりって手段もあったけどさ、
今の時代に音楽?
ふざけんなって。
俺から言わせれば、音楽がいちばん糞。
ベビメタ以外は全て救いのねえ糞だろ?
俺、こないだのセントラルパークのグローバル・シチズンのコンサートでさ、
JAY-Zとかビヨンセとか見て、もろに最悪とか思って。
俺、この時代にガキだったら、音楽から一番遠いところに暮らしてただろうな、
たぶん、スケボーとかやって全身傷だらけになっても、
おお!YOUTUBERで100万アクセス!儲かったぜ!
とかやってたと思ったよ。
つまりさ、俺らの時代に格好良かったことと、
今の時代に格好良いことは正反対なんだよ。

だったらどうすれば良い訳?

聞いて見るんだよ、まじめにさ。
ガキに教えを乞う。
だったら、お前がやってみれば?そのゲーム。
ねえ、なにやってんの?って。そんなに面白いの?
あたしにもやらせてよって。教えてくださいって。

まさか。でも、ミイラ盗りのミイラになったりしてね。

ガキがそれだけ夢中になるんだから、
なんか面白いことがあるって考えるのが普通じゃねえのか?

まあ確かに。

昔さ、どっかの高校の校長がさ、
生徒たちに、いくら口で説教しても意味ねえって。
で、生徒と一緒に土曜の夜のバリバリ、族車に便乗して、湘南の集会に行って帰ってきて。
で、次の月曜日の朝礼でさ。いやあ、面白かった、って言っちゃってさ。

なにそれ。校長が暴走族?

そう、校長が族の集会出て、すごく面白かったって。
久しぶりに生きている気がしたって、言っちゃってさ。
したら、もう、大問題。PTAは騒ぐ。雑誌から取材が来る。まったくね。

で?

で、知らない。ただ、そう、外からガミガミ言ってるだけじゃ、なにも変わらないし溝は深まるばかり。
で、自分のやっていることを理解しない大人は、おしなべて、バカに見える。
バカのいうことは聞かない、ってのは、俺らがガキの頃だっていっしょだろ?
そう、なにも変わってねえんだよ。ただ、時代が、その表層が、方向が変わっただけ。
だってさ、
俺らの頃からだって、高校の同級生で売り、っていうか、援交やってた子とか沢山いたし、
俺はバンドで忙しかっただけで、今の新聞沙汰の事件とか、毎晩どこかでやってたんじゃねえ?
ただ、ガキのやることにメディアがいちいち飯の種にしようとしているだけ。
大人が思い切りせこくなっただけの話だろ?
ある意味、ガキは被害者だよ。あんなこと俺らの頃なんて、毎晩やってただろ。

まっさかあ。

邪魔すれば邪魔するほど、ガキはなにも喋らなくなる。
だってバカにしてるんだから。バカには何言ってもしょうがねえって思われるだけ。

だったらどうすれば良い訳?

ぶっちゃけ、教育の根本ってさ、一人で生きていけるようになれってことだろ?
親はもう面倒見切れねえから、もう独りでやってけよ、って言う時に、
できましぇーん、と言われると困る。ただそれだけだろ?

まあねえ。

だったら、お前、何やってもいいけど、一人で食う方法考えろよ、と。
それで良くねえ?
それを真面目に考えたら、自分からなにか言ってくるだろ?
株やりたいんだけど、大学入学費分の金があったら、初期投資に貸してくれね、とか。
YOUTUBER目指して、部屋をスタジオにしてビデオ撮るから、撮影中は静かにしててくれ、とか。
だってさ、
この先、どうなるかなんて誰にも判らねえし、そんなこと俺達にだって判らねえし、
ただ、あの時代、一番どうしようもなかった俺達がまだこうしてなんとか生きている訳でさ、
びびらねえで、好きなこと思い切りやりな。ただ、死ぬなよ、親や友達を悲しませるなよ、とか、
あとはそう、いざとなったら独りで生きてく方法だけは、考えておけよ、と。
それでいいんじゃねえのか?

ゲームばっかりやってる子にそんなこと言ってもねえ・

それは知らねえ。そいつがどんなガキか知らねえし、一概には言えねえけど。
ただ、そのオンライン・ゲームで世界一になれば、
プロのゲーマーになるとか、
それはそれで、新しい展望が見えてくるだろうし。
それが俺たちにどれだけどうしようもないものに見えても、
ある程度の人数が集まれば必ずそこに金が集まりもする訳で、
つまり世界中のゲーマー人口を対象になにかやれば、
それはそれで、大きなチャンスにもなったりするわけだろ?
ただ俺達が知らないだけで、世界にはもっともっと大きな動きが、
とんでもない勢いで広がってるわけでさ。
なんで、俺たちから良いの悪いのなんて言うべきじゃねえと思うよ。
俺達からして、先々のことが判らない、
その先の判らない不安さを、ガキにおしつけちゃっただけだろ?
だったら、
俺達よりもずっとずっと本気でこれからのことを考えてる奴らの、
少なくとも邪魔はすべきじゃねえと思うんだよな。
大人こそが謙虚であるべき、ってのが俺の考え。
なんで、ガキども、
どうせやるなら思い切りやんな、しか言えないだろ?

あんた、親にそう言ってもらった?子供の頃に。

そう言ってもらえなかったら家を出たわけだろ。
俺はほら、ロックを信じてたし、
親が好きだ嫌いだよりも、こいつら判ってねえなあとは思ってた。
なんで、判ってない奴に足引っ張られるのは嫌だな、と。
確かにいまでも思うよ、親の理解があったらあんな苦労することなかったな、とか。
金に困らなければあんな中途半端なところで諦めることにもならなかっただろうってさ。
ただ、親からステージママみたく手取り足取りやられたら、あれほど意地にもならなかったと思うけどね。
だからさ、
その引きこもりのガキとも、腹割って話せばいいんだよ。
一緒にゲームやりながらさ。
で、おお、お前上手いな、才能あるんじゃねえのか?
だったらガンバれよ。期待してるぞ、で良いんじゃねえのか?
とか、
おい、おまえさあ、これからの世の中どうなると思う?とか。
そういう話題、飛びついてくると思うぜ。
そう、ガキはさ、未来に夢持ってるんだよ。
ガキにはこれからのこと、しかないんだからさ。
だったら、そんなガキの話を本気で聞いてやるってより、
ガキから教えてもらう。
でもガキの話はたいていがすごく狭い世界を盲信してることが多いから、
でも、こういう見方もあるけど、それについてはどう?とかさ、
まじで、本気で教えを乞うっていう姿勢こそが、
大切なんだと思うし、
そうやって話すことで、ガキはガキで意思表示が宣言にもなるんだからさ。
ガキから、宣言を引き出すこと。
俺がこう思う。だからこうする、っていうさ、
それの後押しをしてやるってのが一番大切。
だってさ、俺たちだって先が判らねえんだから、
ガキどもに期待するしかねえわけだろ?
だったら、ガキに聞いたらいいんだよ。
お前、どう思う?ってさ。
それが一番正直な気持ちだろ?
結局さ、
親が最初に決意表明をするべきなんだよ。
俺はもう歳だし、このさきのことなんて、誰にも判らねえわけじゃん。
だったら、
俺たちは俺達で、出来る限りのことはするが、多分その方法は、
もう古い。時代には適応できねえだろうって。
だから、お前、がんばれよって。
このさきの時代、どうやって生きればいいか、
お前が自分でよーく考えろよ、って。
悪いが親は頼るなよ、って。
正直言うべきだよ。
それが一番必要な言葉なんじゃねえのか?

そんなこと言ったって、どうせ、ゲームやってるだけなんじゃない?

旅先で会った奴で、高校入学した時に親から1千万貰った奴がいた。

一千万?

そう、高校の入学祝いに、
はい、あなたはもう大人です、パチパチパチ。
で、ほらよ、お前の名義で口座つくったぞ、って。
で、お前のこの先の人生、この金をスターターにやってけって。
まじめに勉強やって高校を出て、大学に入るのも良い。
そのための初期投資、高校の学費から参考書から予備校の費用まで、
この金から出せ、と。
学校を辞めて株やって儲けるのも良い。
渡世人になるのも良い。
ぱーっと使って早々におっ死ぬのも良い。
ただ、俺はもうびた一文お前にはださないし、
俺だってこの先どうなるか俺にだって判らない、
その時のためのリスクヘッジだって。
だからお前はお前で、この金を元手にやってけって。
がんばれよ、じゃなって。

げげげ。

で、手始めに、高校の入学金と、
あと、月々の家賃と食費はここからさっ引く、と。
さあ、残りはお前の金だ、好きにやれ、と。

で?

で、そいつは、やっぱり色々考えた末に、
やっぱり勉強がんばんべえ、それが一番安上がりっぽいって。
で、学費の安い地方国大の経済学部に現役で入って、
で、大学時代から学生企業サークルとか作ってまんまと銀行から融資引き出して、
で、そう、後は悠々自適。
俺と会った時は、ポカラって所だったんだが、
毎日ハッパ吸ってヒマラヤの山眺めながら、アメリカに行きてえ、アメリカ行くぞって、
そればかり言ってた。

アメリカ?

そう、アメリカ。アメリカはほら、会社作るのが簡単だからって。
本物の戦車に乗りてえ、とか、バズーガ撃ちてえとか、自家用ジェット戦闘機が欲しいとか、
毎日いっしょにらりってて、で、そんなことばっかり。
箸にも棒にも掛からないような夢の話ばかり語ってたな。
でも面白いやつだったよ。

そういうこと?

そういうこと。
だから、
ガキに夢みさせてやれよ。それが親の一番大切な仕事だろ。

で、あんた、そんなえっらそうなこと言って、あんたはどうしてるの?

俺?俺は、まあ、ベビーメタルを聞いている。

なによそれ、引きこもりのゲーマーのよりひどいじゃないの。

そうなんだよ。でさ、なんかいいアイデアねえ?
つまり、
ベビーメタルを聞いてるだけで、
ベビーメタルを聴けば聴くほどお金が儲かる方法。

ばっかみたい。

そのガキに聞いてくれねえかな。
ベビメタ聞くだけで儲かる、なんかいい方法ねえかって。

あいかわらずねえ、あんた。

夢を追うのさ。いくつになっても。

まあせいぜいがんばんなよ。

株でも買うかな、アミューズの。

配当で食える分だけ株買えるぐらい資金があればね。

まあそういうことだよな。
という訳で、
まずはまあ、かなり出遅れたが、コンサルの会社でも作るかなと思って。

はいはい、せいぜいガンバッテ。

おい、そのガキ、引きこもりのガキ。ちょっと紹介しろよ。俺のメアド教えて、メール寄越せって。

言っとくわよ。あんたみたいなおっさんが友達になりたいって。

ああ、よろしく言っといてくれ。
俺はお前のダチでも味方でもねえが、
少なくとも俺はお前を頭ごなしにバカにしたりしない。
俺がお前の立場だったら俺もたぶん同じことやってた。
お前の焦りも判る。ただ方向が判らねえだけだろ?
俺もそう。俺も同じだ。
何も教えてはやれねえけど、一緒に考えることはできる。
だから、
まず手始めに、ベビメタ聴くだけでお金の儲かる方法、
一緒に考えようぜ、と。

やれやれ。

KIDS ARE ALRIGHT だぜ。
俺はてめえらみてえな、ベビメタの良さも判らねえ老いぼれと話してるよりは、
引きこもりのガキの方に期待するね。
少なくとも、俺の知らないこと、沢山しってそうだしな。

結局さ、あんたって、相変わらずなんだよね。

そう、俺はなにも変わってねえ。
円熟とは、老化とみつけたり。
俺は死んでも落ち着いたりしねえぞ。棺桶入るまでじたばたしてやる。

まあせいぜいがんばってね。

だから、お前ら、ベビメタ、聴け。こいつらこそ、未来だぞ。それだけは言っておく。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム