Loading…

きゃりーぱみゅぱみゅって、人が

Posted by 高見鈴虫 on 30.2016 音楽ねた   0 comments
わるい、ちょっと質問。

実はベビメタの西海岸、チケット幾らぐらいになってるかな、
とか見てみたら、
きゃりーぱみゅぱみゅって人が、ニューヨークに来るらしい、
ってことに気がついた。

7月25日、前にベビメタがライブをやった、
プレイステーション・シアターで、ライブをやるらしい。

で、見れば、チケットは30ドル、でしかもまだ余っている。

行くべき、だろうか?

俺的には、このきゃりーぱみゅぱみゅって人、

まえに見た、ミュージック・ステーションで、
ゆいちゃんが、どっもー、お疲れ様です、と挨拶をしていた人、
ああああ、いいなあ、ゆいちゃんの隣リ座れて、
と、そういうことを思った、
という以外にはなんの知識も印象もない。

YOUTUBEでちゃちゃっと見てみた限り、
なんか、ひらけ!ポンキッキみたいな、
ぐらいの感想しかなく、
つまりは、訳判らない、というのが率直なところ。

そう、

ご存知のように、俺はまさにこんな人であるわけで、
つまりは元パンカーのドラム馬鹿である。
ドルオタでもロリコンでもなく、
よって踊りのことはよく判らず、
打ち込みのドラムの音を聴いていると眠くなるどころか、
イライラしてきて、居たたまれなくなっては暴れ始める、
という妙な性癖も持っているわけで、
先日、出張で日本に帰った際も、
あの、どこに行ってもかかっているAKBなんたら、
という殺人超音波のような音に、
心の底からうんざりこいて、ノイローゼ寸前、
ずっと耳栓をしていたくなった、
とまあそういう人。

つまりは、神バンドがいなかったら、
たぶん、ベビーメタルを知る機会もなかったであろう、
と思う、そういう目ん玉節穴、超欠陥男、なのである。

でそういうことを、踏まえた上で、

で、こんな俺が、きゃりーぱみゅぱみゅという人、
果たしてそう、そんなロック馬鹿であっても、
見る価値が、あるのだろうか。

で、そう、俺のように、
日々、ベビーメタルを大音響で聞きながら、

やっぱさ、ドラムのあったり前田のクラッカーが、とか、
いや、俺は、青山神のあのカミソリのような切れ味が、とか、
そういう次元で音楽を観ているひとに、
果たして、
きゃりーぱみゅぱみゅ、という人は、なにか訴えるものが、ありますか?と。

つまり、きゃりーぱみゅぱみゅって生バンドでやってるの?
で、モッシュはありますか?とか、
ヘドバン、している人とか、いるんですか?
裏乗り、だったりするんですか?

なんかベビメタの前に、世界的にも凄く評価の高かった人、らしいのだが、
その理由ってなんだろうな、とかとも思っていて、
なので、
いちおー今後の音楽界のどうこーを知る上では勉強になるかもよ、とか、
いやいや、実は一応音楽的に凄くいけてるから、見るべきよ、とか、
そんな俺のようなロック馬鹿の御仁、あるいは、ベビメタのファンの方々、
そのベビメタ的観点からの、率直なご意見が聞きたい。

どうでしょ?


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム