Loading…

猿烏賊虫浪の撃退法 ~ 歌うクジラ戦法

Posted by 高見鈴虫 on 08.2016 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments

やれやれ、また地雷踏んだみてえだな。

昨日の寝際に書いたやつ、サバイバルなんとかっての、
どこでどう引っかかったんだが、
ここのところちょっと減ってきていた反射系罵倒コメント、
この忌々しいハエ・カみたいのが、
また集まってきやがってさ(笑

つまりは、糞みてえなことを書くと、
それにたかる糞蠅から糞虫なんてのが集まってくる、と。
あるいはそう、犬のうんこ踏んじゃったようなもの、
あるいはそう、これ、
スパム・メール、そつくり。

で、この、またまた降って湧いたスパム糞虫、
その理由ってのも、実は薄々見当がついている。

これ、生じっか人間っぽい、つまりは杜撰な日本語、
ってことで騙されちゃうんだけどさ、
結局これ、スパム・メール。
で、そのスパムが、なにを手がかりに俺のこの糞ブログを探し当てるかと言えば、
ぶっちゃけそれ、ただ単に、キーワードサーチ、だろ?

ちゅーごっく、とか、きゃんきょきゅ、とか、ざあああいにっち、とかさ。

そんな、キーワードにアラート仕掛けてて、
アラートが上がるやいなや、内容など読みもしないで、
このクソバカヤロウ、いいへあなたはまちがっています、
と送ってきている。

それを、システム的にトリガーしかけては
予めストアしたコメントのテンプレからランダムにピックして自動送信、
とかいう、今的なことじゃなく、
つまりはなんちゅーか、オレオレ詐欺的に、個人ベース。
すっごくアナログである、ってところが、まったく。

で、これ、多分、この人たち、日本語で書かれたブログ、
その全部に対してそれやってんだろ、と思う。

で、つまり、それ、いかにも杜撰な投げやりさからみて、
「仕事」としてやってんだろうな、と判る。

つまりはこれ、組織的なもの、と断言してしまってもよろしいかと。

まあ世の中色々な事情があるのだろうが、
なんとまあ、どうしようもなく悲しいお仕事に従事されている方もいらっしゃるようで。

昔はほら、職業で人を差別してはいけない、とか、
くみとりや~、とかやると、親にひっぱたかれたりとかしたけどさ、
いやあ、このネトネトウヨウヨのスパム糞虫。
これやってるひと、職業ってよりは、犯罪者だからさ。

でそう、そのあまりのクズぶりに、なんとなくまたこの天邪鬼気質が感応して、
ちょっとなんとなく考えてみたんだよ、この、人力スパム・メールみたいな、
そう、つまりは、サルの愛ちゃん、を思わせるような、
そんな仕事をされている、ネトネトウヨウヨの方々。










いったいどんな団体が何故にそんなことをやってるのか、
で、やってる人たちもこんなことで幾ら貰ってるか、
さっぱりわからないけどさ。

まあ謎だよな、こんなどうしようもない人たちって、いったいなに?って。

仕事とは言え、やってること、サル以下、どころか、虫並なんだぜ。悲しすぎるよ。

ただそう、それをやってるのが組織、つまりは、なんらかの団体である限り、
それが果たしてどれだけ糞のような連中でさえ、
人を使う以上はそこに、給与、あるいは、御礼、
つまりはお金の動きが発生するわけで、
つまりは、誰かがカネを払い、誰からがそれを受け取っているってこと。
ってことは、そこに、請求書やら領収書やらが発生するってこと、だろ?

あるいはそう、なんらかの事情で、ってか、これ、立派な犯罪行為だからな、
それを、隠そうと画策するなら、つまりはほら、マネーロンダリング。
どこぞの臭凶団体のその修行活動の一貫、あるいはお布施、
なんてことにした、それとバーターのお布施、って感じ、なんて、ああ、やれやれ。

もしそうだとしたらさあ、かの愛死主ではないが、
世の中には随分と色々な神様がいるって訳なのだが、
なんちゅうか、どうしようもない神様って、いるもんだよな、というか。
そう、この世のほとんど全てがこの臭凶団体、この派閥争い顧客争奪戦によると。
臭凶ってそれほど儲かるのかな?儲かるんだろうなこれを観る限り。
ただ、そんなものに騙されちゃう人った途端に襲いかかるこの脱力感。

でさあ、このくだらねえ中傷カキコの賃金とか、お布施とか、
いったい誰がどんな目的で払っているわけ?
と思えば思うほど、むむむ、と考えてしまうわけで、

そんな馬鹿なことにカネを払う団体って、
いったい誰?と考えれば考える程に、
そういう思考能力のまったくスコーンと欠如した人たち。
つまりは、おにゃくん、って人たちなんじゃないの?と。

ってことは・・・

これももしかして、スポンサーはもしかして、日本酷整膚?
ってことは、
この、スパム糞虫みたいな人たちの、
この、まったくもって、猿烏賊虫浪 の方々へのお給料って、
もしかして、贅菌から出てたりとかしたりしたら・・・

なんだよこれ、立派な国家的プロジェクトってことかよ。

おおお、そうなるとなんかこの糞虫にも、
後光が射してくるような気もするじゃねえかよ。
つまりは、ホタル? 便所虫ホタルってやつかよ。。



で、そう、改めてこのねとねとウヨウヨのスパム糞虫、
この、キーワードに反応しては、
どどどどっと、夏の夜のヤブ蚊の大群のように押し寄せては、
まったくもって、生きていくのがほとほとイヤになるぐらいの、
徹底的な反射系罵倒を繰り返す、
この組織的な糞虫ないやがらせ行為。

流石に何らかの目的、とは言わないまでも、
それなりの名目、ぐらいでもなかったら、
なんとなく、格好がつかねえじゃねえか、と。

で、その目的がなにか、と考える上で、
つまりは洗脳か、とも思うのだが、
でもさあ、
洗脳やるにしてもさあ、ただのキーワードサーチだぜ。

アナログで人間がやってる、って言っても、
書いてある内容もろくに理解できないんじゃあ、
洗脳なんて、所詮無理むり。
鼻で笑われて終わりだろう。

で、そんな組織的反射系のスパム糞虫たち、
その目撃が、洗脳でなかったとすれば、いったいなに?
と言えば、
ぶっちゃけ、俺のこのご本心のリアルな感想から言わせて貰えば、
それに集られて、俺が一番感じていることって、なにか?
ぶっちゃけ、嫌日、その一言。

あの、ヤプーのニュースやら、掲示板やら、知恵足らず袋とか、
あんなところに、せっせと書き込みしてる、あの本当に、悲しくなるぐらいの馬鹿、

つくづこの日本って国、まじで大丈夫かよっていうか、
この国のひとたち、本当の本当に、猿烏賊虫浪。
超ウルトラ馬鹿になっちゃったんじゃねえのか、ってさ。

俺が近年、とことん日本って国をはかなんで、哀れんで、
で、思わず、日本人、勘弁してくれ~、と妄想を暴走させてしまった、
その原因にもなるのが、このこのネトネトウヨウヨ的な糞スパムに犯された、
日本中のメディアに溢れかえる、この糞虫被害の深刻さ、であったわけでさ。

その理由の本質であるところの、
その日本語のあまりの幼稚さ。
その内容のあまりのえげつなさ、愚劣さ、陳腐さ。
内容の読み違え、つまりは、読解力の抜本的欠如と、
そして、かつての、某 Ω の奴らとかを連想させてしまう、
その恐れを知らない執拗さ。

こいつらの言ってること、
読めば読むほど、つくづくこいつら、
なあにんも判ってないんだな、
お前の目はケツの穴かよ、

あるいは、この人たち、実は日本人じゃないんじゃないの?
と思わせるほどの間の抜けぶりからしても、
結局こいつら、ただのスイッチなんだろうな、と確信するわけでさ。
つまりは虫。
で、そのカキコの、全てが全て、上司の指示待ち。

罵倒せよ、褒め倒せ、その文面はこうだ、ってな、指示を出すひとがちゃんといて、
それに従って、ヤブ蚊の大群のように襲いかかる、と。

でもさ、これいくらなんでも、その仕事ぶり、
あまりにも投げやり過ぎねえか?

ちゅーごくやら、かんこくやら、あるいは、はんちにやら、
攻撃したい、しなさい、っていう指示を貰ってるんなら、
いちおう、そううゆーこと、まじめに、いってるひとたちのしそーとか、
ちょっとぐらいは勉強してもよくねえか?

それも面倒くさいぐらい、あるいは、それもわからねえぐらいの、
つまりは、やっすいカネで使われているクズなんだろうな、結局。

で、そう、その目的、ぶっちゃけ、嫌日、だろ?

日本人に、日本人を、嫌いにならせること、だろ?

え?ってことは・・・もしかして、
ネトネトウヨウヨのスポンサーって・・・

彼らが一番、反応しやすい、キーワードであるところの、あの方々?
そのものなの?

つまり、虫酷、とか、あるいは、姦酷とか、その手のひとたち、ってことなの?

それはそれで、随分と、手がこんでらっしゃる。



いずれにしろ、このネトネトウヨウヨのかたがたの、

この馬鹿げたニ本賛美って、ますます、似たようなことを言ってる性事家や、
こともすると、二本ってくに、そのものを、嫌いにならせる、見限らせる、
ぐらいの、効果しかないわけでさ、

つまりはそういうことだろ?

あの、やぷーけーじばんとか、どこぞのファンサイトとか、
あるいはそう、俺のこの糞壺のような糞ブログ、
そんなところにまで襲いかかるこの糞ヤブ蚊の群れ。

その元凶が、虫酷、とか、姦酷とか、だとすれば、

それと似たようなこと、つまりはこの糞虫が、良し!とするせーじしそー、

それを大上段に振りかざしている、ぶっちゃけ、アベー政権、
あるいは、その後ろ盾になる、二本懐疑って
いったいどんなひとたちなの?

そう考えれば考える程、
まったくなあ、と日本中が思わず超脱力。
深い深い溜息をつきたくもなるってのも、
なんとなく判ってきたりしている。



改めて、そう、世は、キーワードとタグの時代ってことだろ?
つまりは、検索エンジン、アルゴリズム、というやつなんだろう、と。
この日本語ネット界を汚染し尽くす糞カキコ公害。
つくづく日本人に日本人を見限らせるためのこの執拗な池沼カキコ。
俺の予想では俗にいう知ー無背孔痔旻刀寝賭交錯淫なんて方々なのかな、
つまりはそう、ぶっちゃけ、田2、ってことだろ?とも思ってたのだが、
で、そのスポンサーが、日本国整膚、だったらまだしも、
虫酷、とか、姦酷とか、だとすれば、
あるいは、その三つ巴、だったとすれば、
これはもう、立派な、国賊的行為、それだけって気もするが、どうだ?

で、つくづく俺は言いたいよ。

そんなことまでしなくっちゃ、投票を稼げないアホ政党、
そんなことまでしちゃう、人たち、
そんなことをやることに、恥ずかしいやら、馬鹿馬鹿しい、と思っていない、
そんなひとたちに、政権を任せる、とか、正論を叩かせる、とか、

あるいは、もう、一緒にされたくねえ、って思わせちゃうぐらいに、
どうしようもなく、下劣なひとたち、
これねえ、改めて言うよ、すごい、逆効果、だよ、ABE、さん。
あるいは、それが目的であれば、
つまりは、己の組織票以外の人々から、徹底危機に二本を見限らせる、
ってのが目的なら、いやはや、大喝采ってぐらいの強烈さだ。

たださ、言っとくけど、そういう馬鹿な書き込み、
いまや、グーグル翻訳、全部が全部、綺麗に世界中にブロードキャストされてんだぜ。
で、俺みたいに、海外に住む奴ら、もう、筒抜けの筒抜けに見えてきちゃうんだぜ、

つまり、そんなことやってると、まじで、国際社会から、まったく相手にされなくなる、ってこと、

と、同時に、国際社会における、日本人の面汚し、
つまりは、日本そのものに対する侮辱行為、そのもの、
これ以上ない

言ってしまえば、国賊的行為、そのものなんだが、ああ、それがつまりは、
選挙のための、それだけが目的なんだろうな。



あ、で、そう、まあ、な、向こうも仕事でやってるんだしさ、と思う。
そう、糞虫と同じ。
ヤブ蚊やすずめ蜂に、いくら、刺さないでくださいって、お願いしても、
あるいは、どんな説得を試みても、通じる訳ねえしな。

つまり、この反射カキコ、ヤブ蚊や蜂、つまりは虫、と同レベル。

つまりは、日本という国そのものを、虫れべるに落としこんでいる、国賊集団。

ああ、やれやれ、

と愚痴ばかりも言ってられない。

というわけで、
そんなこれ以上無く不愉快な嫌がらせを防ぐための秘策。

名づけて、歌うクジラ戦法。




ちゅうわけで、この傍迷惑な、猿烏賊虫浪のご連中、
その手口がすべてキーワードサーチであるわけなら、
それを避けるのも実は簡単。
つまりそう、サーチに引っかからなければ良いわけだろ?

ならば、と編み出したこの 歌うクジラ作戦、なんだよ。

わざと、これでもかというぐらいに、誤字脱字を散りばめては、
キーワードを隠蔽してしまえばいーんじゃねえか。

という訳でそう、
俺のこの糞ブログが異様に無茶苦茶なのはそういう理由だよばかやろう。

俺のこの糞駄文のその全文を埋め尽くす、
まさに大量発生したオニヒトデのように広がる誤字脱字の大群。
あるいは、なんど読んでも何が言いたいのかさっぱり訳の分からない文体。
どこまで読んでも一向に結論に辿りつけない無間地獄のような長文。
世の時流であるツイッターの一文印象主義、
あるいは、この末期的な活字離れ現象。
その潮流にこれでもか、と逆を打つ、
それこそ百鬼夜行のような駄文に次ぐ駄文の綴織。

これだけやれば備えは万全、とばかりに、
むんむん煙幕の中でこれでもかと好き勝手なことを書かせて貰ってる訳だが、
いやはや、
読まされる方も溜まったものではないだろうな、とは思っている、のであるが、
がまあ、そういう事情、そういうご時世のようなのである。

ご容赦いただければ、とは思ってはいる。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム