Loading…

BABYMETALの謎 ~ THE ONE って

Posted by 高見鈴虫 on 15.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
あ、で、そう、お叱りを承知で、ちょっと、気になったこと、なんだけどさ、

今回のワールド・ツアー、

ラストを、THE ONE にしてるんだけど、どうしてだろう、と。

俺もTHE ONE 大好きだしさ、まさに大名曲。
例のお掃除おばちゃんと一緒に謳ったり、とか、残業のテーマ曲化、してるんだけど、

ライブでさ、すっげええ、盛り上がって、
さああああ、ラストだ~って時に、一回、舞台を全員で引き上げちゃうじゃない?

で、かなーり、待ち遠しい中で、あの黒いマントを着て登場、となるんだけど、

あれ、そのまま、メドレーじゃないけど、ぶっ通し、紙芝居無しで、イジメ につなげて、怒涛のラスト、と。

で、アンコールに、THE ONE の方が良くないかな、と思ったんだけど、どう?

いや、ごめんなさい、生意気ですが。


で、暴言ついでにもう一個、

実は、ライブの時にちょっと気になったのだが、

THE ONE、の間奏で、シーケンサーだけになるじゃない、
あの、チンチロチロが、場所によると、すっごく耳障りだったりで、
で、ビートが入ってないから、なんか、裏に取れちゃうんだよね。

なので、え? もしか、すーちゃん、歌い出し間違えた?とか、ひやっとした覚えがある。

なので、あれ、ギターでできないのかな?

あるいは、HH=ハイハットだけでも刻む、ってした方が、
すーちゃんも歌いやすいような気がするんだけど、
なにか別に、大きな理由があるのでしょうか?

どう思います?


で、まだ、蛇足で余計なこと言うけど、

ベビメタってさ、その一曲の中のドラマ性が物凄くて、
そのあまりの凄まじさに、一曲終わるごとに頭からっぽ、になるんだけど、

で、その曲と曲の間、その隙間が、すごく、ぽかーんと、空いて思えちゃうんだよね。

通常のバンドってあの間に、汗を拭ったり、とか、
チューニング合わせたりとか、水のんだりとか、
あるいは、ちょっとしたMC、とか、曲の紹介とかさ、
そんな、なんとなく、和み、が入ると思うんだけど、

ほら、ベビメタって、あの世界観、だからさ、そういうは極力、省きたい、と。
まあそう、それも凄くよく分かるんだけど、
その諸刃の剣ッて感じで、
あの、曲間の間合いの喪失感ってのが、わりと、すこっと抜けて思えちゃって、
流れが途切れちゃう、っていう感が無きにしもあらず。

まあそう、ここでリフレッシュして、次のドラマをお待ち下さいってのも判るんだけどさ。

ただ、ライブってやっぱり、一つの大きな流れってのもあるので、
できれば、紙芝居、はさすがにやり過ぎだけど、
それこそ、シーケンサーで音だけ埋める、
とか、あるいは、神バンの個人ソロで場つなぎ、とか、
まあつまりは、次の曲の紹介みたいなやつ、
そういうの考えて見ても良いんじゃないか、とかとは思ってた。

まあ、それもこれも、

つまりは、いままでのバンドとは、比べ物にならないぐらいの完成度の高さ、ってことなんだけどさ。


で、最後なんだけど、

やっぱ、ベビーメタルにとって、神バンドって、「バンドさん」、なんだけどさ、

そう、バンドさん、なんだよね。

その距離こそが、このベビーメタル+神バンドの、あの超絶な緊張感を生んでいる、
ってのも判るんだけど、
ほら、俺ってやっぱ、どうしても元バンドマンで、

やっぱり、神バンドの方々、まじで、すっごく尊敬しているしさ。
特に、こっちのロックファンとか、やっぱり、神バンドの演奏、
それも大きなお目当てのひとつなんであってさ。

なので、そろそろ、バンドさん、から、いちおう、名前ぐらいは呼んであげてよ、
あるいは、言わせてあげてよ、というのは、やっぱり、掟破り、なのでしょうか。

そう、できればね、ほんと、できることなら、三姫と、神バンドとのからみ、

ウケ狙いでもなんでもいいから、ちょっとぐらい、その距離をそろそろ、歩み寄ってもよくないかな、
と思ってたんだどね。

すみません、また、生意気言いました。

お気に触ったら、よろしくスルーしてください。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム