Loading…

おっぱいやらお尻やら以外にはなんの接点もないカップルの会話

Posted by 高見鈴虫 on 06.2013 嘗て知った結末
深夜の地下鉄の中に響く耳障りな高い声。

ねえ、ねえ、あんたはあたしに何をくれるのよお・・

という依存系特有のねっちこい声をした小娘と、
そんな女のどでかい尻をこれ見よがしに撫で回すにやけた男。

見るからにどっちもどっちで。
なんともまあ、いかにもどうでもいいカップル。
りんごとみかん、ではないが、まあつまるはそんなところ。そんなレベル。



A49.jpg



どうせおっぱいとお尻とちんちんと$$以外には
なんの接点もないってのは、互いに承知の上、という奴か。
 
お前ら、どうでもいいけど・・ほんと、
セックスとお金以外、徹底的になにひとつとしてなにもないんだろうな、ほんと・・


そんなどうでもいいカップルに今更なにを思う訳でもないのだが、
こんな風な、まったくどうでも良い奴ら同志の鞘当て、
傍から見ると、なんとも侘しくも滑稽に思えるもので・・

が、しかし・・

そう言えば、そんな安っぽい小娘たちとさえも、
さっぱり縁のなくなったなあ。今日この頃の俺・・・

という訳で、そんな他人の煩悩さえもがちょっと素直になつかしかったりもする今日この頃。
冬枯れの季節といふ奴でしょうか。


santouka21.jpg

そろそろいいおんな、探しに出ようかのう・・

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム