Loading…

2006-11-08 天文学的ババ抜きの時代到来か

Posted by 高見鈴虫 on 08.2006 アメリカ爺時事   0 comments   0 trackback
青なりが勝った。
米中間選挙のこと。
まあ当然と言えば当然。
でも最後の最後まで、信じちゃ駄目だよ。
だって、知ってるだろ、
ここのところの米米
まったく信じられないこと、ばかりだから。
またいきなり、悪い悪い、投票はぜーんぶ無効です、
端的に言って、赤首が勝つまではやり直しなんです。
なんて、ことになりかねない、なりかねない。

でもさ、でもさ、
それでも過半数近くにまで迫った赤首。
凄い、というか、
それでも、ここまできても、
こんなことになってしまってからも、
なおも赤首に投票する奴、
全国民の半数近く存在するって
これだけでももう、驚き桃の木。
それが赤首の赤首たる所以。
そうマジ怖いよ。本気で怖い。

でもね、俺、もう、怖いもの無いよ。
俺、ここ数年で、まじで、本気で、
この世には、
神も、仏も、幽霊も、怨霊も、祟りも、天罰も、
そんなもの無いって、確信した、もんね。

だってさ、見ろよ、
猿が、まだ、生きてるじゃねえか、って。
この世界一の罰当たりが、さ。

ラムが辞めそうだな。当然だ基地外。
ついでにあの黒河童女も道連れにしてやれよ。
ついでに、あのデブが心臓発作、
猿は酔っ払ってタラップから落ちて頭打って、
も、あんまり変わらないか。
でもさ、
下手するとそうなった方が‘
もしかして都合が良かったりする奴がいるのかな?

いずれにしろ、次の政権は完全なババ抜きだよね。
これだけの天文学的大失策のツケを一挙に背負わされるってのはさ。
つまりは天文学的な悪夢、と。
天文学的なんて、全然想像もつかないけど、
まあいずれにしろろくなもんじゃないってことだけは確か。
誰が?決まってるよ、アメリカ人。
誰よそれって、なんだよ、俺もかって(笑
ああつまり、この先、アメリカ全土でババ抜きが始まる訳だね。

とか言いながら、日本の景気だって、
北がくしゃみするだけで、右にぶっ飛び左にぶっ飛びだろ?
そんな茶番が世界中で起こってる、と。

ああ、だれか俺の株価のためにちょこっと自爆テロ、やってくれねえかな。

と言う訳で、
ああ、いつまでたってもろくなもんじゃねえなあ、人類。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/30-849a18ae

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム