Loading…

リオ五輪のニュースを追いながら、ベビーメタルがテレビに出ない理由ってのを考えていた

Posted by 高見鈴虫 on 12.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
いきなりだが、オリンピックの話題。
自分的には、今回のオリンピックは、
なんだかあまり盛り上がっていないな、
とは思っていたのだが、
いざ始まってみると、やはりそればかり見ている。

仕事中にも会社のキッチンにあるテレビ。

最近はもう徹底的なぐらいにまで、
あのドナルド・トランプとヒラリー・クリントン、
その不愉快極まりない話題ばっかり、で、
いつしか、だれも見ていないどころか、
音まで消されてしまっていたのだが、
いざ、オリンピックが始まるやいなや、
割りとこのキッチンのテレビが好評である。

なによりもここニューヨーク、
世界中からの人々の集う街。
人知れず、誰もいないキッチンで、
さり気なくも、しかし、熱い視線で、
テレビを見つめる人。
そう、どれだけアメリカに暮らしたとしても、
やはり自国の選手を応援してしまう、
それはそう、そういうものなのだ。

だがしかし、そうここはアメリカである。
アメリカである以上、そのテレビの中継は、
基本的にアメリカの選手たちが中心になる訳で、
そんな事情から、俺は日本勢の金メダルラッシュを、
ひとつも見れていない、というこの体たらく。

加えてインターネットである。
日本語のニュース・サイト、
その晴々しいニュースに、やたあああ!
と思わず上げそうになる歓声を、こらえてこらえて、
で、こっそりとそのニュース動画を見ようとするのだが、
日本国外からはアクセスできない、との無慈悲なメッセージ。

ああ、このオリンピック。
この時期ほど、海外で暮らすことの辛さを思い知るときは無い、と。



という訳で、そう、オリンピック、
くっしょおお、日本選手が見れない!このNBCのくそったれ、
と日々文句を言いながらも、
ニュースサイトに設定したアラートのメールが届く度に、
おおお、やったやった!と思わずガッツポーズ。
まさに、日本人冥利に尽きる、と。

で、そんな事情から、
またまた、詳しい情報などなにも持っていないのだが、
果たして、このいきなりのメダルラッシュ。

何故に、これほどまでにボロカスに言われていたリオ、
よりによって、そんな、日本と一番遠いところでの大会で、
日本はこれほどまでに、未曾有の快進撃を続けているのか、と。

で、ちょっと考えたのが、ロシア、が出ていないから?

もしかして、金メダル候補のロシアの選手が、
みなドーピング疑惑で出場できなくなってしまったから、
なのかな?

あるいは、実はもう一つ。

治安の悪化やら宿泊場所の確保の難しさやらと、
数々の問題が指摘されているこのリオ・オリンピック。

実際にリオに暮らす友人からも、
オリンピック、まじで、糞くそクソ、糞まみれの利権まみれ。
地元のリオっ子は、誰ひとりとしてまったく歓迎していない、ってな話。

下手をすればミュンヘンの再来じゃないけど、
選手村に武装集団が乗り込んで、なんて最悪な事態さえも、
考えられないわけではない、なんて、
ちょっと割りと洒落にならない話を聞いていた。

いまさら、テロリストでもあるまいに、と言えば、
つまりはそれ、まさに貧富の差、なんだよ、
という明確なお答え。

このオリンピックが、まさに富が富を独占する、その縮図。
その富の恩恵を、貧がまったくうけられない、
オリンピックこそが、その世界のアンフェアの、
その象徴とされてしまっている、と。

まあね、あの国のそんな事情、
確かに判らないわけではないし、
東京オリンピックのあの国立競技場の騒ぎにもあるように、
オリンピックと利権の絡み、
あれはもう、いたしかたない、というか、
もうここまで汚れきってしまったのなら、
オリンピックなどさっさと取りやめにしてしまってもよくないか?
なんて極論まで聞かれていたのではあるが、

そんなリオの友人から、
おおお、日本、また、金メダル!!やたー、
というメールが届く届く(笑

んだよ、やっぱりしっかり見てるんじゃねえかよ、と。

ただね、聞いた話では、
リオに蠢くその、持たざる者たち。
標的にしているのは、まさに、その観光客、
というよりは、ぶっちゃけ、メディアの方々。

選手を殺っちまったらさすがにやばいだろうが、
世界の糞メディアの奴ら、あのパパラッチの奴らなら、
どれだけいたぶっても、いいざまだ、で済む筈、と。

という訳で、今回のオリンピック、
その受難は一身にメディアの方々に被っていただく、
まさに、人身御供状態の糞メディア。
ってのが、世界の共通の暗黙の了解のようで。

で、そう、今回の日本勢のこの絶好調。

その理由ってのが、実は、このメディア。

普段だったら、まさに、糞蠅のように纏わりつく、
あの、恥知らずで、徹底的にデリカシーに欠ける、
スポーツ選手と芸能人の区別のつかない、
まさに、ゴシップ、ゴシップ、ゴシップ以外に、
世の中の善悪がまったく測れなくなっている、
そんな末期的な糞蠅のような方々。

この糞メディアのやつらが、前述した事情から、
実は、今回のオリンピックには、
思うようにブンブン糞蠅ぶりが発揮できない、
つまり、
選手がそんな糞蝿メディアの攻勢から、
割りと、逃れられている、
ってな理由が、あるんじゃないのかな?
なんて思ってもみた。

だってさ、と言ってしまえば、
日本の選手たちの、
あのメディア攻勢、あれ、
どこの国の人々から見ても、
まさに、異常、異常すぎるぐらいの、
糞蠅ぶり。

そんな糞蠅たちから、
試合前から後から、
他人の迷惑まったく考えずに、
時として多勢に無勢と、
好き放題に絡みついてきては、
デリカシーの欠片もないあることないこと、
その毒のすべてを吐きかけられて、
あれで、試合に競技に集中しろってのは、
まじ、無理でしょう、と。
そういう状況、実は誰もが判っていたはず。

がしかし、
だったらさ、と言い返されるのももちろん承知。
だって、この糞メディアの方々、
言ったら言い返す、のプロってより、
実はそればっかりやっているやってる訳でしょ?

世の中すべて、持ちつ持たれつ、
とか調子の良いてめえの都合ばかりで、
実はその内心、
俺達の手にかかれば、
真実も嘘もすべてでっち上げることができるんだぜ、と、
まさに、にわかゲッペルスの気取りのアフォ。

金づるたるスポンサーとの関係の、
なんてところで首根っこを掴んでは勝手に世界の裏の帝王、
とかなんとか、思い上がっては、
その外面上は、まさに笑顔、笑顔、笑顔のファシズム、
まったくそのもの。

改めて言いたい。
日本のスポーツを、あるいは、芸能を、あるいは、美を、技を、
その芽が出る前から、糞蠅のようにまとわりついては卵を産み付けて、
で、スポンサーやら、協賛やら、なにやらかにやらで、
すっかり飼い殺し。
実力もなにも伴わないうちから、銭にほだしてアップアップにしてしまうものだから、
なにひとつとしてまったくなにも、芽が出ない、と。
そういう、状態なんじゃないのかな?

だってさ、
日々練習で血の汗流している選手たちの中から、
いきなり、イケメンのあいつだけが、
カメラの前で白い歯をみせて、ニコ、っとしただけで、
試合に勝ちぬくことによって稼げるその栄光の、
あるいは賞金の、給料の、ボーナスの、
その何倍もの金が、
たったそれだけであっけらかんと転がり込んでくる、
としたら、
だれも、本職の練習なんて、しなくなっちゃうよね。

あるいは、世界中をドサ回りの演奏旅行に出ていたロックバンドも、
いざ、バラエティなんてところに引っ張りだされては、
目障り耳障りな芸人たちを相手に、
間の抜けたセリフを二言三言、
それだけで、一年間を費やしたギャラ、
その何倍もの金が一挙に転がり込んでくる、
なんてことが判ってしまったら、
だれも本職なんてやっている奴は、いなくなっちゃうよね。

まったくもって、なにもかもがやってやれない、
そう思って、当然なんじゃないの?

という訳で、日本だけのドメスティックヒーローは、
いつまでたっても、内需の中だけで行ったり来たり。
わざわざ世界を目指そう、なんてそんな酔狂なバカ、
ひとりもいない、どころか、
世界を目指そう、なんてそんな夢を持つ人々にも、
あいつ、
世界にドサ回りにでも行かなくっちゃいけない、
なんか変な理由でもあるんじゃないのか?お可哀想に。。。
なんてところで、後ろ指を刺される、
そんな妙な時風が、できあがっちゃってるんじゃねえのかな、と。

まあそう、国内だけで、ドメスティックなヒーローとして、
勝手にその、宣伝攻略とかに乗っていれば、
それこそ、苦労も無しにジャバジャバ金が儲かる、
としたら、努力や実力を、鼻で笑うような人々が、
増えに増え続けるっていう理屈も判らないではないな、と。

ただそう、理屈は判るのだが、
それ、あまりにも、ちょっとやり過ぎなんじゃねえの?
とは常々思ってはいた。

あるいは、それをやられればやられるほど、
宣伝的なイメージ以外には、なにひとつとしてなにもない、
まさに、テレビの中だけの表層的な人々が、
表層だけが全て、と世の全てをあざ笑っては、
いつしかそんな、メディアの幻影の中に騙され尽くして、
ケツの毛抜かれるどころか、魂までをも吸い上げられは籠の鳥。
そんなSFもどきの世界が、いま現実に巻き起こってる、
って思ってるのは、このテレビ嫌いの妄想なのだろうか。

という訳で、テレビに出ないベビーメタル。

実はそういう事情があるのかな、と思ってもいたのだが、
だとすれば、だったらそれはそれで、良いじゃねえか、
テレビになんて出なくても、ベビーメタルはベビーメタルだ、
日本なんて知ったことじゃねえ、
ベビーメタルは「実力」で世界を目指す、それで結構じゃねえか、

なんてことを、思ってもいたんですが、
みなさん、どう思われますか?








  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム