Loading…

嵐を呼ぶBABYMETAL ~ 白ミサを台風が直撃!?

Posted by 高見鈴虫 on 15.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments


ベビーメタルは龍神の再来か!?
なんてことを言っていたら、

ZEPP TOKYO 白ミサ公演のその日に、
なんと東京を大型台風が直撃か!?

で、その名前が、スーチャン?
いやいや、チャンスー、か、
まるで、業界用語のベビーメタル(笑

思わず、おいおいおいの大爆笑。

いや、もう、これはまじで、笑わせてくれる。
嵐を呼ぶベビーメタル、
そのあまりにも出来過ぎた、
絵に描いたようなこの展開。

もうそれを聞いただけで、
このライブ、必ずやまたまた歴史に名を残す、
とてつもないものになるであろう、
そんな期待に胸がワクワクである。




嘗て、台風が来る度に、湘南海岸に駆けつけては、
吹き荒れる暴風の中、
黒雲うねる水平線の向こうから迫り来る大波に、
ゴジラの来襲を思っては、思わず大絶叫を響かせていた俺。

ゴジラ来い!ゴジラ!
この退屈な世界を、思い切りぶっ壊してくれ~!

という訳で、21世紀ロック界に突如出現した、
まさに、ゴジラ!のようなBABYMETAL。

ベビーメタルは天使か、悪魔か!?

まさにそう、世界を破壊し尽くすかのような、
とてつもないパワーを秘めたスーパーバンド。

その東京公演の日に、なんと台風が来襲。

そのあまりにもドラマティックな展開に、
思わず鳥肌ビンビンの、涙なみだ、である。

改めて言う。

ライブとは、非日常的な祝祭にある。

そして、台風、あるいは、大雪こそが、
日常の中のケとハレが逆転する、
そんな超常的な事象。

という訳で、嵐の夜のライブは必ず化ける。

だってそう、ベビーメタルのライブ、
それこそが、嵐、あるいは、台風、そのものではないか。

状況設定上、これ以上の演出は考えられない。

嵐を恐れるものは去れ!

嵐を愛する者こそが、この台風級のスーパー・バンド、
ベビーメタルの使徒にふさわしい!

行け、ベビーメタルの使徒よ、命を賭して、三姫を守りきれ!



とかなんとか言いながらも、
確かに最近のこの異常気象、まるで洒落にならないですよ。

下手をすれば。。 ライブが思わった途端に、
東京中が、非常警戒警報下。
まさに、戒厳令下の非常事態だったりすると、

もしかして、ベビーメタルの三姫と一緒に、
ZEPP TOKYOの会場に閉じ込められてしまったり・・・

とかしたら、もしかして、

電気の切れたステージの上、
みんなでろうそくを灯しては、
三姫を囲んでキャンプファイヤー気分。

ねえ、みんなで歌おうか、なんて、
神バンドの生演奏をバックに、
朝まで声を枯らして、ベビーメタルの大合唱、
なんて・・

ベビーメタルとともに過ごす嵐の一夜。

おお、ロマンチック!

洪水に見舞われた東京で、
集まった二千人のファン達が、命を賭けて三姫を守り切った、
なんて、これこそがまさに、ベビーメタルの使徒。

ファン冥利に尽きる、という奴でしょう!

という訳で、相変わらず他人事ですみません。

ライブは中止、とアナウンスが信じられず、
ついつい向かってしまった会場の前で、
ああ、やっぱり中止か、と途方にくれながら、
見上げる暴風の東京の空、
さあて、これからどうやって帰るか・・

という訳で、暴風雨の中を歩き続けながら、
大音響で聞き続けるベビーメタル。

おおお、やっぱり、ベビーメタル、まさに嵐を呼ぶ三姫!
すっげええ、ベビーメタル、台風の風景にばっちりだぜ!

と浮かれているのは本人たちだけで、

白塗り化粧の流れ落ちた亡者たちが、
嵐の夜を彷徨い歩く、まさに百鬼夜行の光景が、
東京中に目撃されることになる、と・・・


まあそう、そんなベビーメタル体験も、
たぶん歴史の一ページ。

嵐を楽しもうぜ!ベビメタ・メイト!
嵐を味方につけてこそ、まさに時代の風雲児。

ベビーメタル、嵐を呼ぶスーパー・バンド!

という訳で、台風直撃のベビーメタル、
思い切り楽しんでください。

ご報告、待ってます!





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム