Loading…

お判り頂けただろうか・・・ ベビーメタル、驚愕映像・・

Posted by 高見鈴虫 on 16.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
毎度毎度、貴重な情報、ありがとうございます。
で、ちょっと前に戴いた物なんですが。。

これ、いいのかな、こんなの出しちゃって。
やばかったら、言ってください。すぐに消しますので。

で、はい、この映像なんですが・・・ 


一見して、どこぞの大学の音楽サークル?
学祭やら新入生歓迎会やらの、リハーサル風景、ってな感じで、

と思いきや・・・ い・き・な・り!!!




BabyMetal Rehearsal -Akatsuki, Song 4- WORLD... by BabyMetal-ga-suki




オワカリ イタダケタ ダロウカ・・・
ってなぐらいにまで、まさに信じられない驚愕映像・・・

あの、これ・・ちょっと、まじで・・開いた口が塞がらないっていうか・・
えええっ!ってまじで!?!?!?!?

これ、判る?判らない人、まじ、死んでいいよ。
あのさ、って。これ、まじ、やばいっしょ。

え?なにが?なにがって、このバンド・・・

上手い! 巧すぎなんっすよ!





あの、そう、バンドのリハの音、
俺はいつも、自分の練習の音から全部録音していた人で、
安い携帯型のデジタル・レコーダーとか、
ライブの時とかも、PA通さない生音用に、
さり気なく、ドラムの後ろとか前とかに、隠して置いたりして、
あともちろん、音声さんにも自家鶏音、
おねがい~とか、姑息なことをしていたのですが、
そんな関係で、いろんな意味での生音って、
割りと聴き慣れている筈なんですが、
そんな絡みで、この音、これ、まじっすか?

まじでこの人たち、こんなに上手い、わけなのですか?
げえええ、まじで?
と、まじで、が三万回ぐらい続きますが、
あの、これ、本物だとしたら、あの、ちょっと、まじで、人間じゃねえ、っていうか、
これ、あの、まじで、神業、だよ、神業、まじで・・
改めて、凄まじいばかりに、上手いですね、この人たち・・

って今更、何いってんだよってことなんでしょうけど・・

いや、これ、まじで、やってられねえっていうか、なんというか、

で、この歌、すぅちゃんの歌、これ、リハで?
リハでこれだけ、思い切り歌っちゃってるんですね。
音合せのリハーサルに思わず鳥肌立って、涙滲んじゃうなんて・・・
おいおい・・このひと、どれだけ歌が上手いんだよ・・

で、途中でいきなりぶっちされて、
あの中途半端ですみません、とか言われても、
にっこり笑って・・なんて、ありえねえ、ぐらいのプロ根性!

いやはや、凄いなっていうか、こんな鋼鉄みたいなプロの人、
まじ、みたこと無いっていうか・・・絶句。。

いやあの、はい、BABYMETALさんには、いままでにも、
本当に心底、驚かされてきましたが、
まじで、これほどまでに、自分のいた世界との差、を、感じさせるもの、
観たのはちょっと、まじ、初めてと言うか、なんというか、
はい、衝撃、大きすぎました。

で、改めて思ったのは、この神バンドと、そして、BABYTMETALさん、
合わせのリハって、実は普段からはあまり、やっていない!?

で、何度か、通しのリハだけやって、ライブ前にちょこっと音だけ合わせて、
あとはもしかして・・ ライブ一発?

げええええ!

なんですけど、まあ、その他人行儀さ、
つまりは、バンドさん、と言わしめる、その慣れ合いのなさこそが、
あの、緊張に満ち満ちたステージをつくり上げる、と、そういう訳なんですよね。

まあその、慣れ合いのなさ、こそが、こいつら、本物のメタルじゃねえし、
とか、しょーもねえチンカスから馬鹿な戯言ほざかれるその所以なんでしょうけど、
でもねえ・・・改めて、この、あまりにも凄まじいばかりのプロフェッショナルぶり。

各自がギリギリなまでのプロフェッショナルで、
そのプライドのぎりぎりのところで、命張りまくっている、
その、ぎりぎりさこそが、ベビーメタルの魅力、と、そういうことなんですよね。

いやはや、溜息どころか、冷や汗かいちゃいましたよ、まじで。
改めて、このバンド、凄い、まじで、凄く凄い。。

ただ、やはりここまで突き詰めてやって初めて、あのステージがこなせるんですよね。

ってか、これだけの実力のある人達が、ここまで妥協を廃してやっていれば、
滑った転んだとか、そんな次元じゃねえだしょう、と。

で、そんなギリギリなところで、一切の妥協も甘えも廃して、
やってやってやり続けて来た結果が、これ、と。




BABYMETAL - KARATE Download Festival 2016 Full Ver by J-Shock




で、その先?

ええ、もう、これ以上無いでしょ、ってぐらいまで、このバンド、もう、どこまで行くつもり?って。

これでもさあ、もう、技の美、とか、もうその世界だよね。
これもう、ポップ・ミュージックとか、コンテンポラリーとか、そんな次元じゃないっしょ!?

立派な芸術だよこれ、芸術、ってか、それ以上。

パコ・デ・ルシアとか、ベルリン・フィルとか、そのレベルだしょ、と。

いや、あの、はい、参りました、ってより、まじ、ぶっ飛びました。

ああ、くそ、またライブ行きてえ、ベビーメタル、もっともっと見てえ、ずっと見ていたい。

という訳で、白味噌、じゃない、白ミサの皆さん、

あなたがこれから目の前にする、ベビーメタルという人たちは、
これまで、人類が作り上げてきた、ポップ・ミュージックというジャンルの、
まさに、完成品。最高峰です。これ以上は、ありません、と、断言できます。

心して、心の底から、ぶっ飛んでください。

バンドやってる方々、無理してでも、一番前、つまりは、PA、通さない生音で観た方がいいよお。
まじ、慄えるぐらいに上手いんだから。

すぅちゃんの生声聞けるなんて、
こんな時小さなハコでベビーメタルを見れるなんて、
もう、多分、この先はどんどん無理、
つまりもう、こんな機会は二度とことないかもしれない、と。

ほら、こないだのAPアワードの糞テレビの音、
あれ聴いてさ、んだよ、青山さん、大したことねえじゃん、
とか言ってたばーか。
あのなあ、と。
お前ら、いつもPAのコテコテの味の素音に騙されて、
ラインから生音とか聴いたことねえんだろ?
あのねえ、ラインの生音であれだけ上手い人がさ、
PA通したらいったいどんなことになるか、
それが判らないってのからして、はい、逝って良し、と。

で、はい、改めて、断言します。
ベビーメタルと神バンド、
これほどの音出せる人たち、俺、まじに知らない。
つまり、世界、最高峰のプロフェッショナルの音、です。

このクオリティがこの先どこまで続くか、
あるいは、どこまで化け続けるか、誰にも判らないけど、
取り敢えず、現時点での世界最高の音。

例えば、ウェックルとか、エル・ネグロとかが、
ビクター・ウーテンやら、アンソニ・ジャクソンと、
ベビーメタルやったらどうなっただろう、とか、
ちょっと思ってしまったのだが、
多分、神バンドには勝てない、と思う。

神バンドはもう既に、それぐらいの音、出してる、と。

もう、世界がこの人達は放っておかないと思うよ。

日本のドシロウトさんがなにをとち狂おうが、
もう、この人達は、日本なんてところで、
繋ぎ止められる人たちではない、と思う。

という訳で、白味噌の方々、ベビーメタル、生音で聞ける最期のチャンスだよ。

死ぬ気で、って死なれちゃ困るけど、
できれば、ステージの真ん前で頑張るべし。
その全てを、記憶に叩き込むべし、DEATH

あああくそおお、もう一回見たい ベビーメタル!!
早くニューヨーク帰って来てぇぇ!!!



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高見鈴虫

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム