Loading…

おまいら、アカツキを、観たのか!? ~ BABYMETAL 白味噌・東京

Posted by 高見鈴虫 on 19.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments


ちょっと間を外した感があるが、

白味噌ご参加の皆さん、改めて、お疲れめちょんまげでごじゃる。

で、いきなしブシツケながら、

おまいら、アカツキ、観たのか!?




BABYMETAL - Akatsuki by J-Shock




アカツキ:紅月

言わずと知れた、ロック界は疎か、
世界の音楽史上に燦然と輝く、名曲中の名曲!

ただ、このアカツキが、
5月のニューヨークから始まった今回の2016 ワールドツアーの中では、
一度も披露されることがなかった、その筈だったと思うのだが。

正直、あのニューヨーク公演の際、
SEE YOU! の声と同時に、
えええ、アカツキは!? と、
そんな声が、聞こえたか聞こえなかったか。

そう、あの、アカツキだぁ~! 無くして、
ベビーメタルを観たと、言うなかれ、の、
まさに、ベビーメタル名物、と勝手に思っていた、
そのアカツキが、聴けなかった今回の世界ツアー。







ただ、そのかわり、というかなんというか、
そう、あの、アナザー名曲の、AMORE:蒼星 が加わっていた訳で、
つまり、AMORE が、歌いこなせないうちは、
紅月は昇らず、おあずけよ!❤ 
と、そういう意味なのか?

と、勝手に勘違いした俺としては、
世界ツアー終了も近くなったLA公演での、あの必殺テイク。

ついに、AMOREが、アカツキ を越えたぞ
と思わずそんなことを叫んでしまったわけでもあるのだが、






ああ、ただ、そう、しかし、ごめんなさい、
俺はやはり、アカツキが好きだ。

それはAMOREとくらべてどうのこうの、というそういうことではなく、

ただただ、アカツキ、という曲が、これ以上無く、好き!なのだ。




Babymetal - Akatsuki [Live at Batschkapp... by uspeng




そしてそう、世界中に存在するベビーメタル・メイト、
そのほとんど全ての人達が、アカツキ、これなくして、
ベビーメタルのライブは、SEE YOU できん!
そう思っている方、実は、多いのでは、と思っていた訳だ。

なのでそう、この白味噌の奴ら、
てめえらあ、このやろう、と、
ちょっと本気で 嫉妬 を感じたりもしたのだが、

えっ!ってことは、つまり、そういうこと?

そう、もしかするとこのアカツキ、
この日曜日の、サマーソニック大阪で、
あるいはそう、来るべき、あの、東京ドームで、
ご披露される、その、肩慣らし、であったのか、なかったのか!

ほら、ベビーメタルのライブは、まさに、PREFIXのフルコース、
つまりは、おまかせ・メニュー になってしまうわけで、
なので、曲の合間に、すぅちゃん、アカツキ歌って! やら、
ねえ、アニメ!アニメやって、アニメ!とか、
ヘドバン・ぎゃあああ~!
そういう酔っぱらいの合いの手、のようなものは、
ちょっと憚られる雰囲気でもあったりするのだが、
思わず、
すぅちゃん、アカペラで良いから、アカツキ歌って!
そう叫んでしまいたくなる、
そう、アカツキは、それぐらいの名曲中の名曲、なのである。

そう、すぅちゃん、コバさん、俺もアカツキが聴きたい! ← これを!聴きたい!

次のニューヨーク、是非是非、必ずや、アカツキ!! 

お願いいたします!!




で、そう、実は、これは前フリである。

ベビーメタルで泣いてしまった曲、
そのベストテンを問うてみれば、
このアカツキ、まさに、ダントツのナンバーワンに輝くのでは、
というぐらいまで、まさに、泣きに泣きじゃくる、そういう曲、
であるかと思う。

俺はそう、KARATE と、そして、アカツキ、
この二曲でいったい何度、不覚の涙を流してしまったことか。

最近ではもう、条件反射。
ごはんよ~!と聞いた犬がヨダレを垂らすように、
あの物悲しげなピアノのフレーズ、
あれが流れた途端にもうすでに涙うるうる。

い~く~せんもの~、と始まった時にはもう涙腺崩壊状態なのである。

このベビメタ涙、いったいこれはなんなのか、
と常々から自分でも不思議に思っていて、
これはつくづく老化現象、
前頭葉の萎縮がこれほどまでに進行してしまったのか、
俺も老いぼれたものよのお、とひとり黄昏ていたりもしたのだが、
どうもそう、
YOUTUBEに上がっている、ベビメタを観たリアクション・シリーズ、
なんだよ、みんな泣いてるじゃねえかよ!



Brazilian YouTuber React to Road of Resistance from Vixen on Vimeo.




そーなんだよ、そう、BABYMETAL!

全世界、全人類、
老いも若きも、男も女も、
人種を問わず、言語を問わず、
ベビーメタルを聴いた人々は、おしなべて、感涙の涙に咽ぶ、
これはどうも、人類に共通する一つの現象、のようなのである。

なんだよ、これ、老化現象でもなんでもねえんじゃねえかよ。

だったら、なんだこの、俺の前頭葉、
最近、まじに、
スティックで叩くと、ゴツゴツから、
かーんかーん、と、実に快い音が響く、
ようになっているのだが、
これはこれで、また別の問題って訳か。

まあ良い。
そう、ベビーメタルだ。
すぅちゃんのあの美声の前には、
全世界の人類という人類が全てノックアウト。
思わず我を忘れては狂犬の如きサークルモッシュ、
あるいは、そう、感涙に濡れそぼってしまう訳である。

ただ、と、ちょっと、思う。
こいつら、いったい、なにに反応して泣いているのだ?

だってさ、この人達、日本語が判らない、
つまりは、なにを歌っているのか、判らない筈じゃないのか?

そう、つまり、ベビーメタルを観て涙を流すのは、
つまりは、歌詞によるもの、とは限らないのである。

いや、でも、という、諸氏。

改めて、質問したい。

汝は、アカツキ:紅月、この歌詞を、理解しているのか?

という訳で、改めてアカツキの歌詞である。




「紅月-アカツキ-」 作詞:NAKAMETAL・TSUBOMETAL

幾千もの夜を超えて 生き続ける愛があるから 
この身体が滅びるまで 命が 消えるまで 守りつづけてゆく

瞳の奥に光る 泣き出しそうな月は 
赤い涙 あふれて 夜空を染めてゆく

静寂の中で 傷ついた刃差し向かい
孤独も不安も 斬りつける 心まで

幾千もの夜を超えて 生き続ける愛があるから
この身体が滅びるまで 命が 消えるまで 守りつづけてゆく

過ぎてゆく時の中 瞳を閉じたまま この手に流れる赤い糸 切れても 
感じている 絆を

静寂の中で 傷ついた刃差し向かい
孤独も不安も 斬りつける 心まで いま

幾千もの夜を超えて 生き続ける愛があるから
この身体が滅びるまで 命が いつか消えるまで

幾千もの夜を超えて 生き続ける愛があるから
この身体が滅びるまで 命が 消えるまで 守りつづけてゆく

紅く染まれ 真っ赤に染まれ





お解かりいただけただろうか?

いや、俺は、ちょっと・・・ 

ってか、判るよ、判る、でもね、ちょっと漢字大杉、
っていうか、
んん、なんか、釈然としない、というか、はい、
つまり、状況の説明がなにもなく、
つまり、で、結局、なんの歌?と。

そう、なんだよ。
つまりさ、俺たち日本人にしても、
歌詞の内容で、泣いている、という訳じゃあ、
ないようなんだよね、これが。

へえ、と思わうず。
ああ、そうなんだ、と。

だったら、やっぱり、すぅちゃんの歌唱曲?

と言う訳で、いきなしのちゃぶ台返しだ。



Akatsuki Acapella by babymetalfan


ほら、ね、なんか、そう、あり?ってちょっと、思いません?

と同時に、だったら、曲?とも思うのだが、
はい、すぅちゃん以外の人の歌ったアカツキなんて、聴きたくない、
と俺は正直にそう思う。
だって、評価に値せず、となること、必至。

だってね、そう、アカツキ、は、絶対に、SU-METAL、あっての、アカツキ、と。

という訳で、はい、BABYMETAL の アカツキ:紅月、

やっぱりね、アカツキはLIVE !  ライブで観なくっちゃ、なんだよねええ!

という訳で、この アカツキ を実体験した、白味噌の奴ら、じゃなかった、方々、

あんたたちは、天下一の、果報者じゃあ!

という訳で、改めて、俺は心の底から、
そして、全人類の熱き想いを代弁して、ここに請う。

小林さん、すぅちゃん、そして、ベビーメタルを支える全ての方々、

お願いです!後生ですから、アカツキ、観せてください!!

なんでもします、ほんと、なんでもするから、だから、お願い!

アカツキだぁぁぁ!!



AKATSUKI SAITAMA by daniele-peloso

(*動画、日本で観れなかったらすまそ)



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム