Loading…

BABYMATEL ダメ!ダメ!ダメ!でごじゃる!爺やは許しませぬ!

Posted by 高見鈴虫 on 27.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
ダメでごじゃります!
姫様、なんどおっしゃられても、
ダメなものはダメでごじゃりまするぞ!

良いですか、あやつらは、不良!
不良なんでごじゃりまするぞ!

麻薬と、暴力と、不純異性交遊、
そんなことばかりやっていた、
人間のクズ。
クズの中のクズ!

しかも、よりによってあやつら、

ロックバンドだ、ファンクだ、ラップだとか、
口で言っているばかりで、
演奏そのものが、まったく冗談みたいに、
ぜんぜんついていっていない、
ただの紛い物でごじゃりまする。

その上、
自分たちでは曲が書けなくなって、
カバーとパクリと自己コピー、ばかり。

そんななんで、
ちょっと才能のありそうな輩を見かけるや、
口八丁手八丁にコラボを持ちかけては、
こそ泥よろしく、曲を盗み、アイデアを盗み、メンバーを盗み、

そんな吸血鬼のようなことをしなくては、
もう何も作り出すことのできなくなってしまった、
抜け殻の中の抜け殻、そんな連中でごじゃりまする。

下手をすれば、
いやはや、爺やはそればかりが心配なのでごじゃりますが、

もしかして、
お休み中のホテルのお部屋に夜這いをしかけて来たり、

あるいはそう、夜中に電話をかけてきては、

あのさあ、今日の今日の打ち上げのさあ、やら、
そーいえば、明日の打ち合わせのさあ、やら、
記念にちょっと、写真でも撮らない?
やらやらやら、

言葉巧みに騙してすかして、部屋に押し込み、
グラスの中に妙な薬を仕込んだり、
挙句に、それをビデオに撮って脅してきたり、
気を失っている間に妙なな所に妙ななな落書きをされてしまったり。。

いやはや、そんなことを、
平気のへの字でやるような、
あやつら、ロックなんていう輩は、
まさに、そんな奴らでごじゃりまするぞ!

そう、爺やの予感に間違いはありませぬ。
なんと言っても、この爺やが、この爺や自身が嘗てはそういう人、
であったか、なかったのか、
いやはや、お恥ずかしいばかりではごじゃるが、
まあそう、
だから爺やには、判るのでごじゃりまする。
ああいう屑どもの考えることは、
この爺や、逐一、お見通しでごじゃる!

なので、姫様、
爺やは反対にてごじゃります。

いえいえ、姫様、お気を確かに、お気を確かにでごじゃりまするぞ。

はいはい、承知でごじゃる、承知ではごじゃるが・・・

うーん、では、一案でごじゃる。
ならば、お母上を、お伴されては如何でごじゃましょう?

そうそう、お母上もご同伴で、一緒にロンドン見物。

あのお母上がご一緒であれば、
あの曲者どもが万一、妙な気を起こしても、
いつもの調子でほら、

このタワケが、いい歳をして、なにを血迷うておるか!

ってな感じで、とっくりとお灸をすえてやれば、
そう、あのバンパイヤども、
ちょっとは、目が醒めるじゃろうて、かっかっか。

良いですかな、姫様。

あの、ヘッタクソなボーカル、
あのボーカルは、聴いてはなりませぬぞ。

あのくっそ下手くそなボーカル、まさに耳が腐りそうな、
まさに、百害あって一利無し、でごじゃる。

それに加えてあのタワケ者、
人の噂ではまさに、屑の中の屑。

頭は悪い、性格は悪い、
見た目も悪ければ、ガラも悪く、しかも才能も無い、
なんといっても、とことん歌が下手くそで、
で、そう、なににもまして、特に人間の質が、下の下のゲゲゲの下。

ただ、そう、あのベース。
あやつは、なかなかの強敵でごじゃる。
時代遅れのスラップベースで、ビンビン言わせるたこ坊主。
ただ、あやつは、麻薬中毒患者でごじゃりますぞ。
つまりは、変態。
それも変態の中の変態でごじゃります。
人間というよりは、魔物。あるいは妖怪。
そう言えば、我が方にも似たような輩がおりますが、
いやいや、あの者とは一緒にしてはなりませぬぞ。
間違っても、そう、我が方のあの者と、
このケダモノ、一緒くたにしてはなりませぬ。

そうそう、ケダモノと言えばあのドラム。
あやつはもう、畜生のようなというよりは、ただのゴリラ。
暴れもうしたらすぐに麻酔銃、
いやいや、一思いに散弾銃で撃ち殺してしまえば世のため人のため。

いやはや憎い憎い、憎んでも憎みきれない外道どもでごじゃります。

いいですかな、姫様、
爺やが存じておりまする。
そう、爺やは存じているのでごじゃりますぞ、
あの、ケダモノのような連中がどれほどまでに外道の畜生であるか。

本当の本当にろくでもない屑の中の屑でごじゃります。
例えなにがあっても、お目配せをなさるどころか、お口をきかれる、どころか、
半径10メートル内には、決して近づいてはなりませぬぞ。

あやつらは魔物でごじゃります。妖怪変化でごじゃります。

姫様たちを、ロック、などという、ろっくでもない世界、
つまりは、
麻薬と、暴力と、不純異性交遊、
そんな世界に引きずり込もうと企んでは、
落ち目の人気になんとか話題作りでも、と、
その程度のこしゃくな悪巧みしかできない、
タワケの中のタワケ、犬畜生どころか、
猿烏賊虫並、どころか、魔物、まさに、妖怪変化にてごじゃります。

いいですかな、姫様。

姫様はもう、ただのアイドル、ではごじゃりませぬぞ。

この日本国の、如いては、この世界すべての運命を担う、

まさに、人類のお宝、なのでごじゃりまするぞ。

あんなケダモノ連中とは、格も位も、品位も、才能も、
すべてがすべて、まったく、比べ物にならない、
まさに、月とスッポン、雲泥の差、なのでごじゃりますぞ。

そのこと、とくと、ご承知申しあれ。

ということで、おのおのがた。

油断は禁物でごじゃるぞ。

我らが姫様の純潔を守るためにも、
ここはまさに、お国の名誉をかけて、
心してかからねばなりませぬぞ。

ならば、そう、日本国政府、
そんで、英国政府。

今回のツアー、国賓扱いで、SPをつけるべきでごじゃる!

ホテルの前に一万の兵を揃えては、
フロアへの立ち入りは関係者以外絶対に禁止。

絶対に、なにがあっても、あのケダモノたちを、
姫様に近づけてはなりませぬぞ。

おのおのがた、
敵は、人にあらず。魔物、吸血鬼でごじゃりまするぞ。

魔術から、妖術、麻薬やら、嘘八百から、なんでもかんでも、
あの手この手で姫様の籠絡を狙いよる筈でごじゃる。

間違っても、同じホテルにしてはなりませぬぞ。
絶対、それだけは絶対に、なりませぬ。

ならばそう、この際、アミューズの社員総出でロンドンに社員旅行、
というのは如何でごじゃるか?
神バンドの出で立ちで、一晩中、ドアの前で寝ずの番。

それぐらいしても、いやはや、あのケダモノども、
いったいどんな小癪なことをしかけてくるか・・・

おのおのがた、お頼み申しまするぞ。

その命にかえても、姫様方の純潔、お守り申しあれよ。

お頼み申しましたぞ! 
お頼み申しましたぞ! !
お頼み申しましたぞ! !!






ってわけで、例によって、以下、閲覧注意!

いや、そう、まあ、個人的な趣味なんだがさ、

ぶっちゃけ、ええええ、なんでえええ、とわ、思った。

で、改めて聞きてえんだけど、
ベビーメタルのファンの中で、このバンド、好きな人、いる?





ってか、俺は、じつは、率直に言って、嫌い。
ってか、好き嫌いってより、まじ、耳が腐る、と。

なんと言ってもまずは、ドラムが下手。

テクニック的に云々じゃなくて、あのドラム、知性がなさ杉、
グルーヴなさ杉ってか。ぶっちゃけ、裏乗りの要素がまるでない!
なので、ドラムなんか叩いてねえで、
木こりでもやってたほうが良くねえか?
と、まさにそのレベルかと。

あるいは、ドラム、ってか、リズムってか、
そういうもの、ちょっと、間違えてるんじゃね?ってか、
そう、俺とかと、見ているものが違いすぎる、と。

でさ、まあ、ドラムはいいとしても、
ぶっちゃけ、なにが嫌いって、実はこのボーカル。

ラップって言ってもリズム感ぜんぜんねえし、
メロつけても全然音も取れてねえし、
シンコペの拍子取れねえから、歌が全部オン、
裏で乗れねえラップなんて、聞いたことねえよ、ってさ。
で、
なによりあの声質、あの蓄膿のドラ声。
歌ってより、ラップってより、なにこれ?浪曲かよ、とか。
これだったらお経聞いてたほうがまだましだぜって感じで、
正直、あの歌、まじ、ちょっと勘弁ってか、耳塞ぎたくなる。
これだったらむしろ、
そのへんの酔っぱらいの経理部長のカラオケとかの方がまだ良いんじゃねえ、
ってぐらいに、まじ、耳が腐るぐらいに、歌が下手くね?

でまあ、そう、ベースだけ、ベースだけはなんとか、なんだけど、
で、なんでこのベースがこのバンドにいるの?とはずっと思ってて、
つまり、ぜんぜん合ってねえってか、まあそう、このドラムとボーカルが、
糞すぎるんだよな、ってのが、結論。

で、そんな糞バンドの癖に、なんでこれだけやってきてるの?
ってのが、まじ、分けわからないんだが、
つまり、聴いてる奴らも、音楽とかよく知らねえんだろうな、と、
思う以外に、その理由が考えつかない。

でさ、実は、そう、このボーカルのぶさ男、
こいつ、見るからにってか、噂で聞く限り、まじで、
すっげええ性格悪いって話でさ。

やってることって、まじ、パクリだけでしょ、
考えてること、ただ、銭だけでしょって。

アイデアからなにから、もうなんにもわからない、
あたまカランカランの砂漠状態なもんで、
で、やってることって言ったら、コラボと人のパクリだけと。
まあ、アイデアの枯渇したミュージシャンの悲しい現実。
だったらさっさと辞めちまえばいいのに、っていう、
まあ、聴けば聴くほどに生きていくのが辛くなるような、
そんなバンドッて感じが・・

という訳で、このバンドが流れると、
頭の中で、聴くな聴くな、ってアラートがガンガン鳴り響くんだよね。
つまり、こいつら聴くと、まじ、下手になるぞ、ってさ。

確かに、昔は聴いたよ。
あの、マザーズ・ミルクとか、ブラッド・シュガー・セックス・マジックとか。
おお、ギターだけはいいじゃん、とか思ってたけど、
思った通りそのギタリスト、すぐに脱退したしさ。

そう、なんか、に詰まりまくってんじゃね?って。
やってること、自己コピーばっかりでしょ、とか。

で、もう、アイデアとか、枯渇しまくってて、
ってか、ぶっちゃけ、曲が書けないってかさ、
人生そのものもう煮詰まり過ぎてて、
で、ベースが出張しては妙な奴らとコラボやって、
そこでアイデアパクってきて、ってやってんだけど、
ただね、あのドラムとボーカルだしさ、
あれと合わせた途端に、思い切りオリジナルに泥ぬるような、
そんな感じ、になっちゃって、あれあれ、と。

ぶっちゃ、そもそも、音楽で飯食うには才能そのものがなさ杉んじゃない?
あるいはそう、音楽そのものに対する、尊敬ってか、謙虚さがなさ杉ね?
とは思ってたんだけどさ。
なのでこのバンド、
なんかもう、ロックとか、音楽界そのものに、
嫌気がさしまくってるんじゃねえのかな、と。

で、才能のありそうなバンドみるとすぐにひっついて来る、
つまりは吸血鬼ってより、まあ、蛭、あるいは、ダニ、のような、と。

実はなんだかんだでこのバンド、何度も見たことあんだけどさ、
ベースはかっちょ良いんだけど、
グループとしてグルーブでてるの見たことねえし、
つまり、ベースとドラムが、ぜんぜん絡んでねえんだよね、このバンド。
たぶん、ぜんぜん練習とかしてねえんだと思うんだよね。
で、このボーカルでしょ?
おいおいって感じでさ。
見たライブ、正直、どれもこれも、全部、すっかすかのボロボロだった。

で、このバンド見るたびに、なにが悪いんだろって考えさせられることになんだけどさ。

まず、ドラムのリズムが固すぎ。
力み過ぎるってより、リズムに伸びがなさすぎるってか。
柔軟さ、ってか、スムーズさ、アクセントの付け方とか、メリハリとか、
そういう気配りがぜんぜんねえってか、
あるいは、そう、ぶっちゃ、知性がなさ杉。

で、ベースがあれだから、無理やりファンクとか合わせてるつもりなのが、
裏音ぜんぜん、まったく効いてないしさ、
ドラムが固いファンクなんてさ、笑わせるぜぜぜ、と。
ぶっちゃ、ジャズとか、ラティンとか、ロック以外の音楽、
ぜんぜん勉強してないんじゃないってか。
ガタイが良いだけ思い切りひっぱたくだけで、
頭スッカスカなんだろうな、とは、ずっと思っていた。

で、そんなリズム隊が、
JBが、パーラメンツが、スティーヴィー・ワンダーがとか、
聴いたようなこと言ってるんだけでさ。
ぜんぜん違うじゃんかよってか、お前らなに見てんの?って。
まじ、頼むから、そういう人たちの名前、
お前らの口から出さねえで、とは思っていた。

でそう、実はボーカルにもまったくおんなじことが言えてさ。
ラップって言っても、ぜんぜんリズム感、まるでねえし、
音域狭すぎて、声量なさ杉、音程取れなすぎ、
で、あの蓄膿のだみ声でしょ?
声質に魅力なさ杉が加わってさ。

で、曲調にしたって、聞けるのはベースだけ。
ドラムが入って、どっちらけて、
で、歌が入って凍りついて、
中サビでいきなりフォーク・ソングでしょ?
なにこれ、って。

という訳で、つくづく、
こんなひどい糞バンド、良く聞けるよな、と、
ほんと、不思議に思っていた訳で、
なので、このバンドが好きというやつとは、
あまり近づかないようにしていた、
どうせ馬鹿だから、と。

で、そう、実はその昔、
ジェーンズ・アディクションの再結成ん時に、
あのフリークみてえなベースがトラで入ってて、
で、すっげえライブ演ったのはいいんだけど、
だがそれはつまり、ジェーンズ・アディクションが格好良かったって、
ただそれだけの話だったんだが、
で、そのあと、
こともあろうに、デイブ・ナバロを引っこ抜いたり、とかさ。
やること、エグ過ぎ。

で、やったことっていったら、
ただのジェーンズ・アディクションのパクリ、そのまま、まんまのパクリ。
いきなりのハードロック、なんだけど、かっこ良いのはギターとベースだけで、
で、あのボーカル入った途端に、んじゃこりゃ、と。

で、案の定、一枚だけで思った通り、デイブ・ナバロが脱退。
逃げられちゃった、と。

で、また、喧嘩別れしたはずの昔のギタリストが戻ってきてさ。
で、何枚か、曲だけ吸い上げて、で、やっぱり辞められて。

という訳で、このバンド、そんなことばかりやってる訳で、
なので、その昔のMTVファン(笑、
なんていう、糞のような客を相手にして、
自己コピーを繰り返すだけ、という、
なんというか、そう、つまりは、煮詰まった糞バンドの典型と。

で、そんな煮詰まった奴らとつるむと、
音楽、というものがつくづくイヤになってしまう訳で、
よって、このバンドに関わった人たち、
ひとりとしてろくなことになったねえ、って訳でさ。
みんな、生きていくのがつくづくイヤになって、
麻薬に逃げちまうんじゃねえのかなって気がする。

という訳で、俺の身内の奴らからは、
このバンド、ぶっちゃけ、毛嫌いされている。

で、関係者一同、声を揃えて、
嫌な奴らなんだよ、まじで、すっごく嫌なやつら、と。

で、見ろよ、あのベースが、レディオヘッドと絡んだ、
とたんに、また、なんか、表面だけはレディへ、っぽくしてみない?
とかさ。笑わせるよ、この底の浅さ。
ただね、なにをやっても、そう、あのボーカルが入った時点で、
あああ、やば、と消してしまう訳だがさ(笑







という訳で、まあそう、このお話、
どこから、なにを考えて持ち込まれたのか良くわからないが、

まあそう、奴らが狙ってるのは、
多分、三姫の純潔と(笑

あんかあのブサ男のボーカルとドラム、見るからにロリコンって感じだだしさ(笑
嫌われ者の屑はロリコンに走るんだよ、アメリカでは。
で、あのフジロックで三姫見て、一目惚れ、とか(笑
やめとけ、この糞ジジイが、と、鼻で笑ってやれ、と。

で、ぶっちゃけ、あの凄腕チョッパーさん、
あれの狙いは多分、宇佐美さん、じゃねえかな、とは思う。

なんだけどさ、
百歩譲ったとしても、
あの糞みてえなリズム隊じゃあ、いくら凄腕マニピュレーター入れても、
そもそも、絡めないんじゃねえかな、と思う。
ぶっちゃけ、技術的に、無理でしょ、と。

なので、また表層のアイデアだけかっぱらって、
アレンジだけ盗んだつもりになって、
だけで終わってしまうのは目に見えている、と。

まあそう、その程度の奴ら、とは思っている。

でそう、これだけ俺の大嫌いなこいつらと、
何故に我が、ベビーメタルがコラボしなければならないのか?

なので改めて聴きたい。

既存のベビメタのファンの人で、このバンド、好きな人いる?

あるいは、このバンド、初めて聴いて、うわっ、格好良い、と思ったひと、いる?

で、こんな糞バンドに金払っちゃうような、超音楽音痴が、
ベビメタを好きになると、思う?

ぶっちゃけ、ベビーメタルと、その個性、あまりにも対極過ぎねえか、と。
で、どうせ組むなら、もっともっと良いバンド、あるんじゃね?とも思うんだけど。

あとね、正直、
こないだのフジロック観た人なら判るだろうけど、
このバンド、もう、ポテンシャルも、能力も、完全枯渇状態。
なので、メリケンでもエゲレスでも、
あんま、集客力とか、ないんじゃないか、と思うんだよね。

YOUTUBEでもカウンターぜんぜん上がってないっしょ?

つまり、ツアーとかぶちあげながら、その実、チケット、ぜんぜん売れてねえんじゃね?
で、ベビメタの人気に肖ろう、ただ乗りしよう、とか、そんなものなのかな、とか。

で、改めて、こいつら、何考えてんのかってのは、
あのド下手な糞バンドが、どうやって、ベビーメタルに太刀打ちしようとしてるのかな、と。

まじ、ベビーメタルのライブ見た後に、
こいつら観たら、おかしくてやってられねえ、って、
どんな奴でも思うと思うんだよね。

だってさ、音楽のクオリティ、
曲の構成から、テクニックから、ステージのヴァイブレーションから、なにもかもが、
ベビーメタルと、違い過ぎるってか、まじ、そのクオリティが違い過ぎる、と。

テクニックにしてパフォーマンスにしても、なにからなにまで、
まさに、ベビメタと雲泥の差ってか、
ぶっちゃけ、この糞バンドから、学べるところなんて、何一つとしてない、と思うんだよね。

まあそういった意味では、まったく新しいチャレンジってことになるんだろうけどさ。
あるいは、
こんな糞バンドに飽々しながら、こんな糞バンドしか聴くものがねえっていう、
末期的に煮詰まった人々には、ベビメタはまさに目が潰れそうなぐらいに眩しく見えるだろうな、
とは思うので、まあその中の何人かは、ベビメタの魅力に気づく奴もいるのかな、とか、
その程度、だと思うのだが・・

でさ、ちょっと、このバンドにもし前田さん、入れてみたらどう?
とか思って、で、ギターがLEDA。
ボーカルを全部ボカロにして、また頭に電球でもつけさせて、
とか思ったけど、つまり、そうなりたいんだろうけど、
ただな、この元歌の酷さ、あのメロじゃなあ、と。

そうなんだよ、この糞バンド、メロが弱すぎるってかさ。
つまり、曲がしょぼすぎ。
ぶっちゃけ、このボーカルじゃ、
あの、音域と、声質じゃ、歌とか、メロ、とか、
ぜんぜん追えなかったんだろうな、と思うしさ。

あのボーカルじゃ、カラオケ・バトルでも、速攻で消えてたと思うぜ(笑







という訳で、
うーん、とまじで、なんか、ちょっと、なんか、えええ、と。

で、なんとなくそのライブの予想なんだが、
あんな糞バンドのファンのことだから、音楽とか全然判らねえで、
で、ベビーメタル観て、唖然として地蔵。
で、メインが出てきたら、なんだこれ、下手くそ、って、
それだけでどっちらけて帰っちゃう、
とか、そうなっちゃうんじゃねえかな、と。

昔むかし、デビッド・ボウイーがCHICを使った時も、ちょうどそんな感じ。
もう曲の途中で客がぞろぞろ帰っちゃうみたいなさ。

なので、この糞バンドとの共演、
うーん、ちょっと、かなり、微妙って気が、していますが、
こんな私を、盛り立ててくれるご意見待ってます。



ただね、
実は、ちょっとした関係から、
例のレディガのサポバンやってた奴の話を聞いたことがあるんだが、

ツアーに誘ってもらえたのはいいんだけど、
全部、持ち出し、だったんだってさ(笑

つまり、前座はやらせて貰えるけど、もちろんギャラもなし。
機材から旅費から、ホテル代からなにから、
すべて自前。
つまりは大赤字。

で、ベビメタもレディガのサポートやった時は、
たぶん、同じ条件だったんじゃねえかな、とか思っていて、
なので、それに比べれば、
多分、今回は、経費とギャラぐらいは出るんじゃねえか、
とかとも思うのだが、
うーん、でもなあ、このバンドとは、なんとかあまりにも、ミスマッチ過ぎねえ、
と、まあちょっとそういうことを考えてもしまった。

でもね、
そう、会場見てみたら、割りとでかい(笑

まあキャパ、20000クラス。つまり、マディソン・スクエアと同じぐらい、と。

それで、30分のステージ、ってことになるのかな?

つまりこないだの、ONE OK ROCK と似たような感じ、
なんだろうけど、うーん、ファン層がファン層だしなあ。

何度もいうが、もともとこんな糞バンドを好きな奴って、
音楽とか知ってるの?ってのばっかりだろうしさ、

ファン層から言ったら、まだ、レディガとか、あるいは、ジューダスのほうが、
まだまだ、美味しい気がする、のだが、
うーん、我らがベビメタが、なにが哀しくて、よりによってこんな糞バンド、と・・・・

なのでそう、まあ、グラミーまでのちょっとした肩慣らし、
あるいは、
本当はガラガラである筈だった会場が、
このベビメタの人気で超満員。

で、トリが登場した途端に、会場、からっぽ、とか、

そういう悲喜劇が、起こりそうな気がしてならない、が、
そうなったらそうなったで、なんとなく、元とった気になるかも、しれず。

という訳で、まあそう、ものは経験、と。

あるいは、そう、まさかまさかの東京ドーム後解散、なんて馬鹿な噂が、
消えてくれただけ、良し、とするべきか、

それぐらいに軽く考えるべきなのだろうか?・・・



BABYMETAL Full Live Vid @ Lady Gaga's artRave... by GamesHQMedia




BABYMETAL Full Live @ Lady Gaga's artRave Part2/2 by bon_braun



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高見鈴虫

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム