Loading…

ベビーメタルは万病に効く

Posted by 高見鈴虫 on 16.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments

「ベビーメタルは万病に効く!」

あのなあ、またまたインチキ宗教じゃあるまいし、
ここに来てバカな風評をぶちまかないでくれよ、

と言うなかれ。

なんとこれ、実は、科学的な根拠に基づいた、
紛れも無い真実!
なのである。

そう、ベビーメタルは万病に効く。

この驚異の真実が、いま明らかに。





以前にも書いたのだが、
俺はこの半年間、実はろくに寝ていない。

そう、4月のある夜、
友人からのメールにあったLINK。
これ、ベビーメタル、凄いからちょっと聴いてみろ、
と、開いたYOUTUBE、
あの、THE LATE SHOW の ギミチョコ映像。

な、な、なんだ、この人達・・・

とまるで雷に打たれたかごとく天啓が下り・・

あれ以来、まるで魔が憑いたかのように、
夜な夜なYOUTUBEに海賊ファンカム動画を探しては、
この糞ブログにあることないこと書き込んでは、とその繰り返し。

この俺、いったいどうなってしまったのか、と自分でも不思議ながら、
まあそう、寝なくて済むのであればそれに越したこともねえわけで、
この俺が、まさか不眠症なんて口でもあるまいに、
と自分でも半信半疑ながら、
とそんな中、え?このベビーメタル、ニューヨークにやって来るの?
なんてことに、ひょっこりと気づいては思わずダフ屋のチケットを衝動買い。

とは言っても、ベビメタについて知ってる知識といえば、
ギミチョコと、KARATE、ぐらいなもので、
で、このひとたち、いったいなんなの?ってのを見つけるために、
ひょこひょことマヌケな顔ぶらさげてパワーステーション劇場での、
ベビーメタル・ニューヨーク公演、なんてのにでかけた訳であるのだが、
どうせ、日本のアイドル、気持ちの悪いドルオタみたいのが、
金切り声あげてペンライト振って、とか、そんな感じなのかな、
だったら恥ずかしいな、などと思っていたところ、

それはまさに、いきなり、
イントロのBMDが流れたその直後から押し寄せてきた大津波。
とたんに巻き込まれたその壮絶なモッシュの嵐。
後はもう、揉まれ揉まれながら無我夢中。

地獄の轟音の中に凜々と響き渡る聖女の歌声、
狂気の押しくらまんじゅうの嵐の中、
ふと見上げたステージに浮かぶ天使の笑顔。
そのあまりの衝撃、そのギャップ、そのまさに至極の瞬間、
その終わりなき繰り返し。

これ、まじで、地上最強のジェットコースター、
あるいは、まさに、史上最高の洗脳行為、
それ以外の何者でもなく。

ライブの終わった後のあの不思議な感覚。

それはまるで、嵐の夜の後、
ふと耳にした鳥のさえずりの中で、
浜辺に打ち上げられた自分を見つけた、
まさにそんな気分。

ああ、生きていたか。。おいおい、俺、まだ生きてるよ。。

そう、それは紛れも無い、リバース、つまりは、再生誕経験、そのものであつた。



という訳で、そのあまりにも壮絶なライブ体験から、
まさに、狐憑き。あるいはあのベビーメタルから先、
俺にはまったく違う人格が宿ってしまったかのような、

そう、ベビーメタルから俺は変わった。
別の人間に生まれ変わってしまったのである。

という訳でそれ以来、ほぼ半年に渡って、俺はほとんど寝ていない。

人間という生物が、果たして半年間、
ろくな睡眠を取らずに生き続けることができるのだろうか。

あるいは、ナポレオンがごとく、
三時間の睡眠だけで行き続けることが、
本当に可能なのだろうか。

ただ、それはいま現実に、
あろうことか、俺の身体の上に、
実際に起こっていることなのである。

確かに、好きなことをしている時に、
人間の疲労度は極端に少ない。

そう、問題はストレスなのだ。
ストレスの為の浅い眠りと、そしてその浄化の為に、
人間はかくも長い時間の睡眠を要求するのだ。

確かに、ベビーメタルを知って以来、俺のストレス値は下がった。
嘗ては、ちょっとした感情の起伏の中で、
それを隠そうとすればするほど、手足の先が痺れる、
そんな不穏な感覚を覚えていた俺である。

例え、いくら稼いでいようが、
こんなことしていたら、そのうち、
いきなり脳卒中で確実にあの世行きだな。

そんなことを思いながらも、
しかし、だからと言ってなにができる訳でもなく。
先に待ち構える破滅を破滅と知りながら、
ずるずるとその地獄の縁に、引きずり込まれていたのである。

それに加えて、腰痛から胃潰瘍から動悸息切れ、
中年男を襲うそんな道の疫神のひとつひとつ、
これでもか、と抱え込んでいた筈のこの俺、

そう、どこにでもいる、くたびれきった中年男、
まるでそのもの、その典型。

それが、である。
それが、それが、なんと、なんとしたことか。

あの夜、そう、あのベビーメタルの夜。
ダイアモンド色の後光の中に浮かぶ、
あの、すぅめたるのあのお姿に触れたその時から、

そんな中年男の日常を蝕んでいたひとつひとつの不機嫌な真実が、
なんといきなり、まるで跡形もなく、
きれいさっぱり、消え失せていたのである。

なに?
ベビーメタルで、腰痛が治った。
ベビーメタルで、持病が完治。

これはもう、立派なイカサマ商売のキャッチコピーであらう。

そのうち、ベビーメタルで、癌が治る、
なんていう、新規商売が新聞の広告欄を埋めそうなほど、

ではあるのだが、
がしかし、これは紛れもない事実なのだ。

ベビーメタルを聴いたら、病気が治った。
ついでに、寝なくても平気になってしまった。

そう、そんな迷信に、俺が一言、真相をぶち上げる。

問題は、ストレス、なのだ。

現代人の抱える不幸のその元凶とは、まさに、ストレス。
すべての不幸の原因が、このストレス、によるものなのだ。

そして不思議なことに、ベビーメタルは、
このストレスを、ものの見事に洗い流してくれる、
そんな、不思議なパワーを持ったグループなのである。


そっか、そういうことか。

つまり、ベビーメタルのライブで、
俺はストレスを完全に洗い流してしまった、
つまりはそういうことなんだな・・・

そして、いつのまにかすっかりストレス・レスの人間になってしまった俺。

そうなって初めて、ふと、周りを見渡した時、
俺はいつの間にか、他人のストレス値が、
まるで手に取るように判ったりもする、
そんな能力を身に着けていた、のである。

元々、嗅覚が異様に鋭かった俺は、その匂い、つまり体臭から、
すれ違う人々の、本人さえも知らないであろう、
実にさまざまな情報を感じ取っていた。

昨日食べたものから、体調から、ご機嫌から、
あるいは生理周期から、夜の暮らしの良し悪しまで。

ともすると、人の死を予言するネコ、のように、
ああ、こいつ、そろそろやばいな、やら、
おまえ、胃潰瘍だぞ、いまのうちに行った方がいいぞ、やら。

そう、ほとんど大抵のことは、匂い、その体臭で判る。
病気にはそれぞれ匂いがあるのである。

そんな俺の嗅覚に、いままさに新しい能力、
ストレス値計測器の機能が加わった、という訳である。

という訳で、ふと見渡す地下鉄待ちの人混み。

その中で、ああ、こいつ、徹底的に頭を使わない人生を送ってるのだな、やら、
ああ、相当に追い込まれてるな、でもそんな状態ではなにをやってもダメだろ、とか、
こいつ、ヤク食ってるな、やら、こいつ、そうとう胃をやられてるな、やら、
こいつ、多分・・・

そう、全てはその体臭と、そしてストレス値、
それでほとんど大抵のこの先のことは、
見透かせてしまったりもするのか、と。

改めて思う。
ストレスがどれだけ、人間を汚すものであるのか。
そして、何故に、人間はこれほどまでにストレスを溜めながら生きる必要があるのか。
と同時に、
なぜ、社会はもっと真剣に、
この現代の万病の元凶である、ストレス、という悪魔と、
もっと真剣に立ち向かおうとしないのだろうか。

がしかし、そんな中に、ふと、え!? と思う人間をみかける。

こいつ、まさに、つるんつるんのゆでたまご、
まるで、まるっきり、ストレスというものが、ない!

それはまるで、影のない人間、そのもの。

なんで?どうして?どういう訳で?
その輝かしいばかりの、キンキラキンのピッカピカの姿。
これっていったい、なに?
いったい、なにをして、そこまで洗い尽くされた人間になれるわけ?

そう、そんな人を見るときに、俺はある光景を思い出す。

それはまさに、あの五月の夜、
ベビーメタルのコンサートから出てきた、あの人々。

うわあああ、良かったああ、ベビーメタル、
まさに、最高だったな。

全身これ、汗塗れ、ヨダレまみれ、涙まみれ、
喉は枯れ、服は破れ、
身体中、見るからにボロボロでありながら、
なんだこの、異様に晴れ晴れしい笑顔は・・・

そう、人々は洗われていた、のである。
その、心から身体か、全てを、
ベビーメタルのマジカル・パワーによって、
綺麗さっぱり、まるで洗濯機に洗われたように、
まさに、心から身体から、洗いつくされていたのでる。

そっか、つまりはそういうことなのか。

という訳で、改めて考えてみる。

あのベビーメタルのマジカル・パワー、
あの全ての人々を、完全に漂白してまうような、
すべてのストレスから煩悩から業から、
人の心の全ての邪悪を洗い流してしまう、
あの超強力洗濯機のような、あのパワーの源とは。

という訳で、ストレス探知機である俺。
日々のたゆまぬ探究心から至ったその回答。

それはまさに、恋、なんだよ。

恋?

そう、恋。

恋ほどに、人間のストレスを浄化するものはない。

逆を言えば、世のストレスのほとんどの原因が、
愛の枯渇、あるいはそう、恋をしていないから、に依るもの。

仕事仕事で疲れきったリーマンたちが、
そんなボロ雑巾のような身体を引きずって、
何故に、キャバクラなんてところに通うのか。

いまにも気が触れそうなぐらいの、
困窮と育児プレッシャーに喘ぐシングルマザーが、
なにをとち狂ってホストクラブのチンピラに、
人生のすべてを投げ打ってしまうのか、

つまりは、ストレス。
そう、人間はストレスを恐れ、
それから逃げようともがいては、
また新たな罠にハマっていうのである。

その罠っていうのが、まさに、擬似的にでっちあげられた恋。
その御池にはまってさあ大変、となる、その極悪の罠。
そのルアー、つまりは、擬似餌の使われるのがまさに、恋。

そう、恋、なんだよ、恋。
恋こそが、人間の、最後の、救い、なんだよ。

という訳で、ベビーメタルである。

このベビーメタルの強力な魂洗浄力、
その源になるのが、まさに、恋のパワーなのである。

そう、ベビーメタルとは恋のパワーなのだ。

あの、春の野を跳ねる子鹿のような、
無邪気かつ、とてつもない生命力を漲らせたあの三人の美少女。

あの天使のような笑顔と、
そして、天上からの賛美歌を思わせる、
これ以上なく澄み切った歌声。

一撃でそんなベビーメタルに恋に落ちてしまった人々。

神バンドのとてつもないモーターにこれでもかと吹き飛ばされながら、
その身体の中を、あの澄み切った、まるで生命の水が、
その澄み切ったクリスタルな歌声が、身体中の全ての汚濁を洗い流してしまう。

という訳で、万病に効く、ベビーメタル。
それはまさに、魂の超強力洗濯機。

三姫の笑顔に輝く恋という名の洗剤と、
そして、すぅめたるの、聖水ともなる清純なる歌声と、
そして、神バンドの超強力モーターでの錐揉み状態。

それこそが、世界最強の洗浄効果を誇る、ベビーメタル洗濯機、そのパワーの源。

という訳で、万病に効くベビーメタル。

魂の洗浄効果、抜群である。

ベビーメタルを好きになればなるほどに、その効果は倍増する訳で、

そう、ベビーメタルがまさに、現代の奇跡といわれる所以なのである。

という訳で、汝、煩悩とストレスの中で、もはや瀕死状態。
地獄の底にずるずると引きずり込まれるような、
そんな日々を送る方々、

そんな貴殿にとって、ベビーメタルはまさに、現代の奇跡、救世主である。

万病に効くベビーメタル。

この超ウルトラパワーの魂の洗濯機。

これこそが、命の力を呼び戻す、最後の望みなのである。


嘘だと思うなら、ベビーメタル 9月19日 20日 東京ドーム公演、
行ってみろ。

そして、ベビーメタル前、と、後、そのあまりの違いを、実体験することだ。

そう、俺が保証する。

ベビーメタルの洗浄効果、まさに、世界最強である。

ストレスに腐り殺されようとしている現代人、信じなさい、
ベビーメタルこそは、最後の救いだ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム