Loading…

BABYMETAL 東京ドーム RED NIGHT ~ そのセトリに「ベビーメタル魂」の真髄を見る!

Posted by 高見鈴虫 on 19.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   1 comments
東京ドーム 初日 赤い夜 
いやあ、無事に終わってくれて良かった、
それだけで大満足です ・・・

とか思いながら。。。
改めて、このセトリ、を見てみる。。。

な、な、なんだこれ・・・・!@#$!

ええええええっ!?

なに? ROR で始まったの?

で、大合唱? 最初から?

なんかそれだけで、もう、涙うるうる、なんだが。。。

で?後半、なに? CMIYCからギミチョコから、そして KARATE 行って、
いきなし、TALES!?  新曲を、ここに!?

ありえねええ!

TALES OF THE DESTINIES

あの曲、CD音源で聴いても訳わからないでしょ?
ええ、あんな曲をライブで?
まさか・・しかも踊り付きで!?。。。 OMG 。。
しかも、それを、ラストの THE ONE の前、
つまりは、一番大切なところに、持ってくるなんて・・・

これ、すっごいチャレンジャーって言うかさあ、

この強気さ、っていうか、
この無謀とも言える 喧嘩上等さ、

これが、これこそが、BABYMETAL魂 なんだよなあ、と、
まじで鳥肌ビシバシ、頭がクラクラするぐらいの、感無量である。

全てのルーティーン、全ての妥協、全てのおざなりに、
敢えて戦いを挑む!

いや、俺、もし開演前にこのセトリ見せられたら、
まじっすか?
ええ、なんで?なんでそこまでやるの?って、
ひょっとしたら、コバさんの正気を疑ったと思うよ。

だって、これまで、あれだけやってきた事を、
この一大勝負の土壇場で、
いきなしちゃぶ台返しにしちゃうの?

俺、実は、初日の赤はわりと無難に、
いままで通りのお披露目、
だから、BMDから始まって、ROR で〆る、
そんなお決まり系で無難にまとめておいて、
で、黒夜で、大挑戦、ってことなんだろうな、
と思っていたんだが。。。

この大勝負の時に、
敢えて、そんな、無難とか、お決まりとか、
すべてくつがえしちゃうなんて。。。

ベビーメタル、いったい、どんな奴らなんだよ、と。

繰り返す。

これだよ、これ、これこそが、ベビーメタル魂!

凄い、凄すぎる、ってか。。。

なんか、このセトリを見た時、
思わず絶句!
で、
俺自身の姑息な生き方、とか、
思わず我が身を省みて、
改めてズシンと来てしまった。

そう、俺のこの目の前のルーティーンってやつ、
いちおう、固いところで最低限だけは確保しながら、
そつなく潰しを用意しておいて、
で、その余剰が出たら、
それで、ちまちまと、少しずつ少しずつ、とか。。
所謂、今風な小利口な生き方。
そういう「打算」的な「妥協」的な「リスク回避」的な、
そういうやり方、って、
結局のところただ姑息なだけ、
ただびびってるだけなんだろう、と。

で、ベビーメタル、
この一世一代の大勝負で、この セトリ!?

なんか、まじで、凄い、衝撃をうけた。。。



という訳で、某掲示板やらで、
短すぎた、から始まって、
様々な、えええっ!? ってな、
糞コメも、ちらほら見るが、

秒殺してやるよ。

短すぎた?

当然だよ、ベビーメタル、どれだけ観たって、短すぎるって。
だって、俺たち、できればそれこそ
一生だって観ていたいんだぜ。
一生やられたらどうすんだよ!
それこそ、浦島太郎じゃねえか、そん時は!
ベビーメタル行った十一万人がすべて神隠し!?
まあ、それならそれで、良いのだが。。^ ^

この、短すぎる、ってのはまさに褒め言葉、
ベビーメタルの凄さの証明だろ!?
あんまり凄すぎて、
時の経つのも忘れて、
あっという間に終わっちゃった!
それはまさにベビーメタルを観た
すべての人に共通する感想!
もっともっと観ていたかった、
できれば永遠にみていたかった!
そういうことだろ!?

ベビーメタル、まさに真剣勝負!
つまりは、最後まで、ダレの一切無い、
まさに、最初から最後まで、ギリギリの全力疾走
つまりは、手抜きは一切なし!
一瞬一秒たりとも、
これっぽっちの妥協も許さない、
この姿勢こそが、ベビーメタル! 
その魂の現れ、だろうが。

短くて当然のベビーメタル。

既存のロック、ダレダレの、
しまいにはゲロでそうなぐらいの糞ライブ、
死ぬほどみせられてきた俺としては、
この、潔さ、こそに、ベビーメタル魂、
それを感じるのだが、どうだ?

で、
音が?

あのなあ、5万5千人を相手にするってのが、
いったいどういうことなのか、
自分でステージに上がるつもりになって、
考えたこと、あんのかよ、と。

俺もスタジアムでの天井席、
何度も経験したけど、
一番上の上までひとり残らず踊らせたバンドなんて、
どこにもいないんだぜ。
それを、ベビーメタルはやってのけた、
つまりは、すぅの声が、天井にまで響き渡る、
その凄さの、証明だろうが。

こんな人いないんだよ、中元すず香!
まじで、こんなすごい人、いままでに、いなかったんだよ。

それを体感するのがドームの目的だろ?
それを、判ってくれよ、感じてくれよ。
それこそがベビーメタルの凄さなんだよ!

結局、糞コメに共通するのは「打算」だ。

全てすべて、そろばんずくの損得勘定、
多ければよい、長ければ良い、大きければよい、近ければよい、
もっともっともっとなんか頂戴ちょうだいチョーダイ。。。

その全てが、卑しき強欲、
つまりは、おねだり的コジキ根性、
つまりは、打算、なんだよ。

ベビーメタル魂、その、本質とは、
その「打算」に対する「挑戦」なんだよ。

打算 の 反意語 とはなにか!? 
それは、「純潔」 だろ!

このセトリ、観ただけでも、
俺はその、純潔の魂 を強烈に感じたのだが、
どうだ?

という訳で、モニターでもなんでも良い。

俺は、すぅのあの晴れ姿、
モニターの上に、すぅの笑顔、
あの眼差しを、あの気品を、風格を、あのプライドを、
あの姿をひと目見るだけでも、
金なんかいらねえ! 
そう、金 じゃねえんだよ、ベビーメタル。

あの、すぅメタルの凛として冴え渡った表情、

五万五千、ぎっちぎちのその大観衆を前に仁王立ち。
どや~っ! と思い切りに顎を上げる、
その 心意気!

そう、その心意気!を前にしただけで、
全てが洗い流される、そんな気がするだろう!?

そんなすぅめたるの心意気を前に、
俺ら、その打算のかたまりの、
妥協の、姑息の、事なかれ主義の、付和雷同の、
そんな糞のような小賢しさ、
そのひとつひとつが・・・ 
あまりにも陳腐・・、
と、気付いては愕然とさせられる。

ベビーメタル、
そしてこの、ドーム初日の赤い夜、
この一世一代の大勝負の場においても、
いきなりの大博打をしかけてくる、
そんな ベビーメタル魂。

あっぱれだ! 

それでこそ、ベビーメタルだ、
と敢えて、俺は、涙し、そして、崩れ落ちた。



あぁあ、やれやれ、今日も、強欲と保身の詭弁ばかり。
打算と、事なかれと、責任押し付けと、
妥協と、言い逃れと、惰性ばかりの日々。
つまりは「志」を失った連中に囲まれて、
そんなつまらねえ暮らしが永遠と続く
この平原化した日常。

俺の人生、まじで、こんなんで、良いのか?
俺たち、こんなことでよかったのか!?

そしていま、
この、ベビーメタル 東京ドーム 赤い夜、
そのセトリに、
俺は、そしてたぶん日本中が、世界中が、
コバメタル、という人の、その、心意気に、
思い切り、ぶっ飛ばされた!

そして、そんな大博打を、
百倍返しの大勝利で飾ってしまう、
このベビーメタルという、とてつもない天使たち。

茫然自失で感涙に咽ぶ五万五千人に、
はじけるような笑顔で、

どう?楽しかったね!

こ、こ、こいつら、いったい何なんだ!

何者も恐れず、誰にも臆さず、
飽く無き挑戦を繰り返す、
闘い続ける愛の戦士。

この不屈のベビーメタル魂、
これが、これこそが、ベビーメタルの回答だ。
そこに全てがある!

コバメタル、と言う男。
今度という今度は、まじで、やられた。
ぶっ飛ばされた。完膚なきまでに。。。

ベビーメタル 凄いぜ、
こいつらまさに桁外れ!
こいつらは違う!
あまりにも凄い!凄すぎる!!

そう思わせてくれる、
とてつもないスケール!
それこそが、ベビーメタル魂、

つまりは、コバからの、
思い切りのメッセージだろ!

参りました、と、土下座している、場合かよ!

そして思う、
俺はもう一度、この、ベビーメタル魂、を前に、
真剣に、俺自身の人生を、考えてみる必要がありそうだ。


正直な感想を聞かせてくれ。


そして、明日の黒い夜、これは。。。 
もう、とんでもねえものに、なるぞ!

♪ ♪ ♪ ♪


さっそく頂いたコメントの中に、

え?なに?

出鼻のRORの合唱で、三姫が涙ぐんでいた!?

初っ端から、感涙?
五万五千人の全てが、大合唱で三姫を迎えた訳か。。

もう。。。 これ以上のオープニングはあり得ないな。。。

感動に感動を重ねるベビーメタル。

ドラマティックの、一言。。

三姫の想いが、東京ドームを包み、
そんな五万五千人が、その感動を合唱で迎える。

これぞ、コール アンド レスポンス!

ありがとう、そして、おめでとう。

人生最高の瞬間だな。

ベビーメタルも、きっとそう思っている。

幸せとはなんだって? 
ベビーメタルと共に、ってことさ。

そして、この幸せは、まだまだ終わらない。
俺達が、歌うことを止めなければ!

そしてそう、明日の黒い夜だ、
いったい、どんなことになるやら。。。
すべての期待を倍返しにして叩きつけてくれるベビーメタル!

まさに、世界最高、史上最強のスーパーバンド、
そう、俺達の、ベビーメタルだ!

刻み込め、ベビーメタル魂!

恐れるな!戦え!戦って戦って、戦い抜け!
ベビーメタルと共に! 

東京ドーム正面の横段幕、

がんばろう!日本

ベビーメタルの回答が、これだ!

不屈のベビーメタル魂!

ベビーメタル、勇気を、ありがとう。

俺たちは、日本は、愛は、敗けない!


(^O^)/



くそ
2016.09.21 16:56 | URL | #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム