Loading…

君のスーパーボールが。。。えええ、まじで?本当にBABYMETALがスーパーボールに!?

Posted by 高見鈴虫 on 30.2016 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
スーパーボール?嘘だろ?まじで。

『BABYMETAL』 NFL スーパーボール 2017・ハーフタイムショーでレディガガとコラボか?! 


この記事?

で、出処は?

いや、でも、ちょっと、これにはまじで、開いた口が塞がらない、ってか、

正直、絶句した。




実はさ、レディガガ、わりと近所に住んでるんだけどさ、
セントラルパーク・サウスの、そう、あそこのビル。
ってか、実は、そこって俺の知り合いも住んでるアパートで、
で、ああ、レディガガ、良く会うよ~、とか言ってるんだけどさ。

ええ、だったら、まじで、聴いてみようかな。
ってか、だったら、まじで、売り込んじゃおうかな。

レディガガのアパートの前で、

「BABYMETALのスーパーボールが見たい!」

ってなプラカード立てたりして!

いや、でも、えええ、本当に?

なんかあまりにも、凄い!凄すぎるな。

まあそう、これがガセ、だとしてもだ。

そう、やっぱり、きっかけは、東京ドームの大成功、だろ。

これはもう、まさに、太鼓判も太鼓判、

ベビーメタル、もうぜんぜん心配なし。
どんな大舞台の大ステージでも、余裕でこなせる怪物的な器でっせ、
と、世界中にその名声が轟いた訳で、

これまで、その噂を聞きながらも、二の足を踏んでいた海千山千、

いまやもう、先物買い、じゃないけど、パニック買いのように、
ベビーメタルに唾つけ競争。
そんな申し出が殺到して来ているのではないだろうか。

ただ、それが、スーパーボール!?

いやあ、これ、ちょっともう、出来過ぎって言うか、なんというか。

ただね、まだまだ、って俺は思うんだよ。

まだまだ、だって、まだ、前座、とか、ゲスト、でしょ?

何度も言うようだが、このベビーメタル、まさに、トリ!
メインを飾っても何の不思議もない、まさに、本物の中の本物、なんだからさ。

やっぱね、ベビーメタルがメインのスーパーボール、

これが、上がりでしょう、と。

なので、そう、このグラミー・ノミネートから、スーパーボールのサポートとかは、
ますは、小手調べ、ぐらいに考えておいたほうが良いよね。

ただ、いやあ、凄いな、でも。

俺のお願いが、次から次へと、あっけらかんと現実化していってしまうわけで、

もしかしてこのブログ、デス・ノート、ならぬ、天使のノート、

書いた望みがすべて実現してしまう、夢のブログ、であったりするのか。

だったら、そう、ぼく、お金持ちになりたい!

と書きながら・・・

ふと、もしかして、と、胸をよぎる、不吉な思い。

もしかして、お金持ちにはなったけど、その代わりに・・・ って言うぐらい、
その、引き換えに、なにからなにまで大切なものを奪われて、
なんていう、意地悪などんでん返しがあったりしたら、それは嫌だな、と。

なので、やっぱり、お金持ちは取り消し。

だったら、幸せになりたい! とか書くと、

あ、でも、そうか、俺、わりいまのままでも、
まあ最高、ではないからもしれないが、
それはそれなりに、つつましくわりと幸せ、というか、
ぶっちゃけ、犬とかみさんが元気で居てくれたら、
もうそれだけで十分。
あとのもろもろは、まあ、そう、わりとどうでも良いのである。

なのであんまりになにも変わらず。

という訳で、だったら絶対に無理なことを書いてやろほ。

「世界中の人たちを、みんなみんな、幸せにしてください!」

これでどうだ?これならバチは当たらないだろう、って?

え? ああ、そうか、これがその結果、って奴なのか。

つまり、ベビーメタル。

ベビーメタルが世界に響けば響くほど、世界中の人々が幸せになる、と。

なんだ、そういうことか。しっかりと、その道を進んでいるわけではないか、と。

んだよ、神様、あんたもまんざら、捨てたもんじゃねえな。見直したぜ。

という訳で、はい、ベビーメタル。

全米のアニメ展開から、グラミーから、そして、スーパーボールまで。

いやはや、もう、それが全てが実現していたら・・・ まさに、世界はバラ色、と。

改めて、幸せな気持ちになれるメタル、ってさ、なんかおかしくね?と思うんだけどどうよ。

そう、メタルってさ、もともと、その逆も逆、真逆の美学。
世界で一番邪悪なものを目指している、悪魔崇拝の凶悪人たちのもの、であった筈。

それが、それが、ベビーメタル。

人を幸せにしてしまうメタルなんて、まさに、本末転倒も甚だしいながら、

いやはや、ベビーメタル、
そう、この人達のお陰で、もうすっかり、メタルはそういうもの、と、認知され初めているのか、と。

アリス・クーパーから、ホワイト・ゾンビから、ジューダスから、メタリカ、から、
あの強面の悪魔くんたちが、ベビーメタルを前に思わずニマニマ、頬が緩んで緩んで、

そのうち、メタルというメタルがハッピーハッピーの、家族連れイベント、なんてのになっちゃっても、
それはそれで、すっごく面白いと思うんだがどうよ。

一家揃ってベビーメタル。
このハッピー・ムーブメント、まさに、世界を津波のように押し流していく、と。

という訳で、

「世界中の人たちを、みんなみんな、幸せにしてください!」

そんな、幼稚園生の作文みたいなのが、まさに、現実になろうとしている、この可笑しな21世紀。

台風の目は、まさに、ベビーメタル! 世界を救う救世主が、まさに、日の出ずる国から現れた、と。

そのうちもしかして、大統領選のディベートの席に招かれて、
このぶさい老害、ええかげんにせんか!とハリセン一発!
なんて、ベビーメタル、これはもう、洒落にならないが、

まさにそんな冗談のようなことが、次から次へと実現していく、この不思議な不思議なベビーメタル。

いったいどこまで行くのやら!!

どうせなら、行けるところまで、行って欲しい、GO BABYMETAL GO! 

世界征服の次は、大統領? いやいや、宇宙征服だろ!

そう、宇宙に羽ばたくベビーメタル!
そのうち火星から、ベビーメタルを観に平和の使者がやってくるかもしれない。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム