Loading…

猫力 ~ このオフィスにおけるトータル・キャット・パワーの合計の値を

Posted by 高見鈴虫 on 30.2016 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments

一馬力と言うのが具体的にどのくらいの力であるか、
というと馬それぞれの個体差もあるだろうし、
単位としてはあまり判然としない曖昧感が残る。

とすれば馬があるなら当然牛、牛力というのもあるだろうし
タイあたりでは象力 、
エスキモーは犬橇を牽く犬一頭の単位で力量 或いは重量の目安
なんてのは普通にやっていそうである

今度の新車は八万ドッグパワーとかいうと、
如何にも勇ましそうではないか。

と同時に、犬とくればやはり猫である。

果たして猫に綱をかけて橇を牽くことができるのか。

行け 進め、という号令を何処吹く風で、ニャーニャーと鳴いてばかり。

寝転んでは毛並みの手入れをしたり勝手にゴロゴロと纏わり付いてきたり。
数万猫力の、とはつまり、そういう人たちへの目安になりそうである。

クリスマス明けの正月前

生あくびをかみ殺す人々。
このオフィスの総猫力量を推算してみたくもなる。


032.jpg




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム