Loading…

ベビーメタル 「アトランの奇跡」 ~ この星屑の海、完敗の衝撃に嬉し泣き

Posted by 高見鈴虫 on 15.2017 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
えええええ~!? まじっすか?

いや、あの、本当ですか、それ。
えええ、それ、酷い、酷すぎ、ってか、まあドラマー的には。

なんか、アッランタ・ジョージャー、すっごく盛り上がった、と。

前座のバンドに会場中が総立ちで、踊りすぎて転ぶやつ、

で、スマフォ翳して、泣きじゃくる雨人、多数、と。

いや、あの、それはない、でしょ。

まさか、あのドラムでそんな筈は、ない、あっては、いけない、ダメ、絶対、

と、恥の上塗りを繰り返すのですが。

バンドヲタの皆さん、悲報です。

俺は、そして多分あんたも、あんたも、あんたも、間違っていた。

んで、そう、うちのかみさん説、
それが、やっぱり、一番、ほとんどの人的、世界観。

つまり、ドラムなんちゃらなんて、関係ない!

ベビーメタル、すぅユイ最愛が、いてくれれば、もうそれだけで、ニ万人が大熱狂!

まじで、いや、それ言ったらさ、音楽的なくおりてぃ、とか、青神さんの、超絶技巧、とかさ、
あんまり、失礼じゃない?言葉を慎めよ、なんて、怒ってるの、日本人だけ。

で、雨ちゃん、もう、そんなのいいから、ほら、ほら、すぅちゃんが、ゆいちゃんが、最愛ちゃんが、

いいぇ~い! ベいビーメロー!! いぇ~い!!! と。

ほらね、とかみさん。

だから、ドラムとか、別にどうでも良いのよ。

ベビーメタルでしょ? すぅちゃんの歌が聞こえれば、それでみんな大満足、なんじゃない?

だったら、それ、ニャンゴスターでも、俺でも、あるいは、おまえでも、いいって訳か?

だからあ、とかみさん、良いのよなんでも、そんなの。

ただ、ベビーメタルを見たぞ、同じ場所に居たぞ、それだけでみんな大満足なのよ。

本当ですか?本当の本当にそんな、なんですか?

いや、あの、神バンドのくおりてぃが・・・・

なあ、兄弟、もう、やめにしねえか、そんなの、と。








改めて、兄弟、メイトたち、

完敗だよ、完敗。

このベビーメタルを前には、もう、すべてがすべて、完敗の完敗

ドラムヲタ、バンドヲタ、クオリティ乙、もうそんなの、どーでもいいじゃんって。

だって、これだよ、このアトランタ、だよ。

つまり、ドラムだ、音響だ、テクニックだ、くおりてぃだ、

そんなもの、ベビーメタルの前では、ナッシング。

アトラン、と言われても誰も陳腐だたったけど・笑

それも、もう、どうでも良いんだよ。英語でも日本語でもエスキモーでもアラビア語でも。

そう、すぅちゃんユイちゃん最愛ちゃん、この三人が嬉しそうに飛び跳ねていてくれれば、

もうそれだけで、二万人、大大大満足、と。

なんかベビーメタル、もうすでにそういうレベルにいっちゃってる、みたい。

もう前座のうちから、会場中がラブラブモードではちきれそう。

で、れっちり登場した時から、未曾有の大歓声。
演奏しないうちから大観衆が踊りまくっていて、
で、メンバー一同、口をあんぐり、涙ぐんでた?

ウッソだろ、作ってねえか? 








でもこれ、これこそが、ベビーメタル効果、なんだろうな、

そう、それ以外、考えられないけど、

でも、やっぱり、このアッランタ、ならぬ、アトランの奇跡的な惨状を見る限り、

それを認めるしかねえんだろうな。

という訳で、ドラムのひと、ごめん。

なんでも良いから、その調子でやってくれ。

ぼーさん、ごめん。色々と思うところはあるだろうが、

そう、まあ、そういうこと、みたいっすよ。

で、三姫、あんたら、凄い、凄すぎて、凄すごい。

もう、音楽である必要もない、みたい。

すぅユイ最愛、その三人の存在、それだけで、二万人ぐらい、完全にふっ飛ばしちゃう、

姫様、もう、これは、フェノメノン、ってより、立派な・・・ もうそんなことさえもどうでも良いらしい。

このドラム~、うるさい、本当のベビーメタルは、こんなものじゃない、と怒る日本人ファンを、

えええええ、まっさか、でも、いいじゃん、こんなに楽しいんだから、さあ、一緒に歌おうぜ、いぇい~ベいビーメロー!

そんな脳天気な、ロックのろの字も判らねえ雨人に励まされながら、

うそだ、うそだ、うそだ、本当のベビーメタルはこんなものじゃない! と泣き笑いの自称本物のベビーメタル・メイト。

その図式、おかしすぎる、笑え過ぎる!

という訳で、へええ、と、そんなものかよ、と、思わず鼻で笑いながら、

そんな俺を、でしょ?とかみさん。

良いのよ、楽しければ。

まあ、そう、関係者の人たちはそういうわけにもいかないんだろうけど、

でも、金曜日の夜にお金を払ってベビーメタルを見に来た人たち、

もう楽しまなくっちゃ損、なんだからさ。だったら、思い切り楽しもうよ、って当然でしょ?

で、ベビーメタルが、思い切り楽しませてくれた、それで良いじゃない?それ以上、なにが必要なの?

いやでも、それに胡座をかかれちゃ困る訳でさ、やっぱあの、クオリティがね・・・

さすがに、心底、ばかばかしくなった。

そしてこの映像・

会場中が、星屑の海。思わず、涙滲んじゃって・・・





おい! おい! おい! おい!

ベビーメタル、いったいなんなんだよ、

音楽を舐めるな、ロックを舐めんじゃねえ。

あんなドラムで二万人が大熱狂なら、

次からはもう、カラオケ、どころか、チャンチキお袈裟から、南京玉すだれから、あるいは全員がニャンゴスター、

それじゃまるで、きゃりーぱみゅぱみゅさん、じゃないですか!

だったら俺達は、いったい、なんなんだお、
そんな舌打ちが、神バンドの面々から聞こえて来そうですが、

ただ、はい、そう、そうなんだおね、そこにベビーメタルが居ること、その空間を共有できること、

そしてそして、ベビーメタルと一緒に、その一瞬を思い切り楽しめること、

それが一番大切なことで、それ以外に、なにが必要だ?

ただ、まあ、それは、レッチリのファンであったから可能だったことで、
そして、アッランタ・ジョージャー、だから可能だったことで、

ただ、このアトランの奇跡、

正直、俺の世界観が、完全に覆った、まさに、完敗の衝撃に嬉し泣き。

ベビーメタル、あんたら、いったい、なんなんだ・・ ロックを舐めるのも・・・

ああ、やめた、もうそんなの、完全にやめた!

ベビーメタル、そして、コバさん、参りました、なにがどうあっても、あんたらが一番正しい。

そう、ベビーメタル、こそが、真実。

ベビーメタルを前に、ドラムもロックもクオリティも、そんなものは、ただただ微小な塵のごときもの。

そのラブラブ・パワーのあまりの凄まじさ、正直、俺の、俺達の、想像を完全に凌駕してしまったようだ。

くそったれ、このベビーメタルにいったいどこまでやられれば気が済むのか。

ベビーメタル、この完全に完全に、規格外の、カワイイカワイイ、大怪獣。
糞バンドをバックに、超満員のアリーナを、愛と感動と、唖然呆然の、涙なみだの狂喜乱舞。

そしてこの星屑の海に響き渡るすぅめたるの声。

俺はこの日を、この人生感のすべて覆った大敗北の一日、
それはまさに、「アトランの奇跡」 これを座右の銘としよう。

そう、なにがあっても、かみさんがあっている、じゃなかった、

そう、少なくともベビーメタルの前では、すべての楽観主義が、現実化しては相乗効果、

そう、ベビーメタルの前では、俺なんかの常識はまるで通用しない、と。

メイトの皆様、日本の皆様、世界の皆様、ごめんなさい。

俺が、間違っていました。

つまり、我らがベビーメタルはそういう人たちです。

思い知りました、はい、今度ばかりは、骨の髄まで。

ベビーメタル、ですね。そう、これこそが、ベビーメタルなんですよね。

ああ、ベビーメタル、すぅちゃん、中元すず香様、

大好きだ、好きで好きで好きで、もうそんなベビーメタルが大好きで堪らない。

ただ・・それでも敢えて言いたい、俺は、青山さんのドラムが好き!

誰もそんなもの関係なくても、でもやっぱ、青山さん、帰ってきて。

俺は、俺だけは、あなたの下僕です。

ただ・・ はい、本当のご主人さまは、やっぱ、すぅちゃんだけ ❤

と、なんか、ますますうちの犬、みたくなってきた、この大間違えのドラム乙、でごじゃりました。

ちゅーわけで、

メイトの方々、ベビーメタル、なんか知らないけど、

人の心配も知らずに、勝手に、最高に、絶好調、みたいだお・笑

その勢い、もう留まるところを知らず。

行け、ベビーメタル! そして、行け、神バンドも、どうでも良いけどドラムの人も。

ベビーメタルこそが、真実だ!








  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム