Loading…

四人目のベビーメタル降臨!~ 老若男女がラブラブ・パワーで大狂騒!全世界ブレイク直前DEATH!

Posted by 高見鈴虫 on 22.2017 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
ちーっす、来る日も来る日も、未曾有の快進撃の続く我らがベビーメタル!
本日はこれから、三連戦の最終日ですね。
三日連続でライブ?しかも移動続きでしょ?
そんなに頑張って大丈夫だろうか、とは思いますが・・

ただ、そう、俺も19歳20歳の頃って、
週三日から四日はなんだかんだでギグが入っていて、
で、その他の日には必ず練習スタジオ、
ってか、スタジオに住んでいた・笑

そう、バンドマン、つまりは楽器を演奏するのが生きる糧の人々。
ライブがあろうが無かろうが、なんらかの形で演奏、あるいは練習は続けている訳で、
ドラマーに関して言えば、
盆暮れ正月、たまの休みで練習をサボったりすると、
逆に手が足が腕が肩が、身体中の筋肉がパンパンに張ってしまったりして、
そう、一日たりとも練習を休む訳にはいかないのはミュージシャンの宿命。
ただ、ライブの日にはリハと本番だけでそれなりに達成感とかあるわけなので、
普段の練習日に比べてはむしろそのほうが楽、というか、
そう、どこかの体育会じゃないですけど、
いやあ、今日は試合日なので休める休める、みたいな・笑

そう、普段の練習をそれぐらいみっちりとこなしていなくては、
本番のステージであの実力は出せない、と信じる訳で、
ライブはまさに、普段からの練習のご褒美。
鎖から解き放たれたステージの上で、
思い切り楽しませて貰います、という感覚の方が強かったです。

ただ、本番で下手なギグをやってしまったりすると、
その後、すっかりと自己嫌悪。
で、夜更けのスタジオに戻っては、悔し涙で自己練やりなおし、
なんてこともやっていた覚えがあって。

そう、そうなんですよ、楽器が手元にないと、どうにも落ち着かない。
始終音楽を奏でては、音の中に、ビートの中に、
浸りに浸りきっていないと、逆に不安になってくる、
そう、バンドマンって実にそんなもの。

なので、はい、
この見るからに楽しそうなチーム・ベビーメタルの面々も、
もしかしたら多分、そんな感じ。
普段からの厳しい修行から開放されて、
カリフォルニアの青い空の下で思い切り羽を伸ばしては、
で、いざ本番は、と言えば、そのパワー全開で超ウルトラ大爆発!
そんな楽しい楽しいベビーメタルのツアーがまだまだ続きますね。

で、そう、そう言えば、昨日のイングルウッドのTHE FORUMの演奏、
ご覧になられましたか?

2017/6/21 コーンUSツアー・イングルウッド公演 BY まるぅさん







改めてこの、イングルウッドでの公演、
ここのところ、ずっと野外続きだったのが、久々の室内アリーナ。
心地よいエアコンに加えて、音響システムもばっちり、と来て、
メンバーの方々、まさに、もう、水を得た魚。

途中、ライティングのトラブルも何のその、
ラブラブ・パワー炸裂の超絶プレイの連発!

これ、まさに、またまた自己ベスト更新だろ、と。

KARATEのC&Rで、携帯星屑こそなかったものの、
その分、まさに、音楽そのものにどっぷりと浸りきって、
そしてなにより、ラストのギミチョコ、まさに、神がかり!というか、
ちょっと久々に、観ているこっちが怖くなってしまいそうな、
壮絶な神降ろし的グルーヴをご披露頂いたかと存じます。

これ ⇩ まじで、凄いよ、大必見の神降ろし映像!




ベビーメタル、最新こそが最高の伝説、
またまた記録更新でございます。

たださ、改めて、前座でこんな演奏をされてしまっては、
その後に出てくる真打ちの方々、
いったいどの面下げてステージに上がれば良いのかと、
つくづく途方にくれるばかり、
かと思えば、
KORNの皆さん、三姫のラブラブ・パワーに、最早メロメロ!

文句を言うどころか、毎夜毎夜、ベビーメタルの神がかり演奏に、
舞台袖にかじりついては、思い切り大はしゃぎしては、
もう、素直に、心の底から、
このベビーメタルの神憑り公演を楽しんでいらっしゃったのではと思います。

はい、もう、今となっては誰もが認める、ベビーメタル史上最強の定理!
向かうところ敵なし、でごじゃります!









という訳で、残すところ、あと三回となりました今回のKORN・ツアー。

ますます気合を入れて、アァユゥレディ!





とか言ってるうちに、

おおお、マウンテンビュー、始まった!!

またまた、ペリス子神 SURU-METALさんご降臨の模様!

2017/6/22 コーンUSツアー・マウンテンビュー公演 by SURU-METALさん

改めて、SURU METALさん、毎度毎度の神業映像、感謝感激でございます!

で、いきなり、うへえ、このステージ、カンカン照りやんけ。
日焼けしちゃうぞお!
これ、まじ、サングラスした方が良くないか?
とか思ったら、陽光に照らされたベビーメタル、
まさに元気ハツラツの笑顔が炸裂・ティーエイジャー・パワー、

すっごいなこいつら、どんな環境でも、どんな状況でも、
バリバリの絶好調。

本日の会場、なんかどこかで観た覚えがあるか、と思えば、
もしかして、日比谷の野音?
あるいは、鴨川シーワールド?

なになに、ベビーメタルはシャチか、イルカか!

たださ、この人達、本当に、どんな状況に置いても、
集中力が途切れないよねえ。

普通、こんなお日さまカンカン照り、なんて場所だと、
ついつい、ぽわーっとしちゃって、なんて、
そう、ベビーメタルにはそういうの、全然関係なし。

つまり、なんというか、プロなんだよね。
つまりは、甘えがない!どこにもない!

観戦中、回線都合で度々の中断に見舞われましたが、
復旧する度に、しかし、ベビーメタル、全然、まったく、ブレがない!
この、まさに、鬼のような集中力、
まったく、神業、というか、なんというか、
はい、プロ、まさに、プロ根性の塊、なんですよね!

で、本日の目玉は何と言っても、飛び入り参加のこのお嬢ちゃん!

すわ、四人目のベビーメタル降臨! by SURU-METALさん

このちびっこメタル、かばいい!かばいすぎる!

来たな、ベビーメタル、ついに子どもたちに火がついて来たぞ!

これで、アニメの完成を見れば、
もう、全米の会場がジャリン子とパパママでいっぱいになる筈。

世界中の老若男女、大人から子供からがラブラブ・パワーで踊り狂う、
そんな光景が目に浮かぶようです。

ますますとんでもないことになって来ましたよ!

ベビーメタルの世界征服、全世界ブレイク、最早、目前にてごじゃります!





  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム