Loading…

BABYMEATL 2019 METAL GALAXY WORLD TOUR Day 1 ~ ORLANDO HARDROCK LIVE 海賊動画鑑賞直後記

Posted by 高見鈴虫 on 04.2019 BABYMETAL☆ベビーメタル   0 comments
うわあ、すげええなあ、なんなのこれ!!

あ、あ、青山さん?あなた、ほんとに青山さん?
だったら、気でも触れもうしたか、
あるいわ・・・まさか、なにか、悪いお薬でも・・

ただ、凄いね、これ、まじで、尋常じゃない。ただ事じゃない、
まじで、正気を逸した神バンド・・
そしてなによりこのベビーメタル!
初日から、完全にリミッターぶっ飛ばして、
完全にぶっちぎりまくっているでわないか!

という訳で、METAL GALAXY WORLD TOUR その初日。
9月4日 オルランドゥ ハードロック・ライブ。

当初の迂闊な予想を完全に裏切って、
当たったのは、鞘師、だけか、おいおい・笑

アルカディア、そして、シンコペがない、
というのは確かに寂しいが、
ただ、やってくれるなあ、コバさん、まじ、あんたという人は・・

まあ良い。全然良い。

なにが良いかって、はい、これ、いまのところは最高の海賊動画。







で?で?で? か、か、カゲロウ? まじでえ、と。

で、で、で、その出来栄え?

これ見ろよ、むちゃくちゃ、むっちゃくちゃに、格好良いじゃんかよ、と。

という訳で、いやはやはや、
兼ねてより恐れてはいた。
と、同時に覚悟もしていた。
と同時に、やはりそうあるべきだろう、とは常々思っていた、
と同時に、不謹慎ながらも、で?どうするわけ?それいつやるわけ?
ぶっちゃけそれ、いまでしょ、と。

という訳で、常々から予想はしていた、
ベビーメタルの最大の泣き所であった
神バンドのスケジュール。

いやあ、この公演スケジュール見て、
まさか、いまや超売れっ子の神バンドのメンバーを、
全世界のドサ回りに引っこ抜くなんて、
こりゃ土台無理な話でさ。
だったら、とっとと、専属契約でもなんでもしてるでしょ、と。

という訳で、ついについにやってきてしまったのか、
この神バンドの総入れ替え。

まあいまだにメンバーは判らない。
そう、あの仮面の真相って奴なんだけどさ。

ただ、この初日の演奏をみる限り、
みる限り?

それが誰であろうと、俺はこのドラム、大好きです。

骨太だよなあ。恐れが、ビビリが、物怖じがまったくねえ。

期待値で言えば、ヴィニー・ポール!はもう居ないので、
だったら、チャド!? 笑
は流石に無理がある。
であれば、
うーん、俺的には、アメリカン馬鹿ロックの体現者、
あの、B’zの シェーン・ガラーズだったらなあ、
という気がしないでもないのだがだがだが、
ただ、もしもベースがドラフォーの人、だとしたら、
その夫婦茶碗のドラムは必然的に、ともなる訳で・・
ただ、数年前に聴いたあのドラムとは、
ちょっとかなり違う、あるいは、
その敗者復活戦の落とし前のチャンス、
あれから今日のこの日まで、
寝ても醒めてもベビーメタル、完コピしていた、と、
そういうことなのかいね、と。

ただね、少なくともこのベビーメタルを、
叩きこなせるというのはタダモノである訳もなく、
そしてなにより、
今や正真正銘の神と化した青山神、
あの人に、立ち向かうっていうのは、
まさに尋常じゃないプレッシャーの筈。

なんだけどさ、このドラム、
おいおいおい、まじで、思い切り、ドヤ顔のドヤ顔。
どんなもんだい、これがロックだ、これがメタルだ
これが、俺のベビーメタルだ!
その、侠気に、満ち満ちているではないかい!

なので、まあ良い、誰でも良い。
これだけ思いっきり、ロックバカ一代!なドラム叩いてくれれば、
それが誰であっても、大大大歓迎だよ。はい。

いやあ、青神先生にお会いできないとしたら、
うーん、やっぱり、確かに寂しい。
大神さんも、BOHさんも、逢いたかった、凄く逢いたかった。

日本人の日本人による日本人だけのバンド、
っていう、いぇーい、日の丸でい、ってのも、
確かに、大きな魅力ではあったが、
それははい、すぅ最愛、そして、里保さんがいれば、十分でしょ、と。

でね、この海賊動画見る限り、この新生神バンド、
良いんじゃないですか?
はい、このバンド、生で観るの、とてもとても楽しみです。






でさ、こう言っちゃなんだけどさ、
そこにすぅがいて、そこに最愛が居て、
で、恐れ多くも、あの里保メタルまでご参入していただけるなら、
もう、なにも望まない、あるいは、それこそがベビーメタルの本望でしょ、と。

そう、俺はすぅちゃんに会えれば、それで良い。
あとはなぁんにも言いません。

で、この神バンド、ならぬ、 KAMI-BAND!
こいつら、化ける、と思う。
あるいは、化かせ、と言われてると思うよ。
つまり、つまりは、構成ぶっちしようが、多少荒れようが、
構わない、思い切り、やってくれ、やり切ってくれ、と。

ベビーメタルの歴史だ?伝統だ?格式だ?威厳だ?
そんなものは、くそくらえ、ですよ。
あんたらはあんたらのロック!
その魂を思い切りぶちかましてくれれば良いんです。
構うことはねえ。
そのアメリカン馬鹿ロックの心意気、思い切りぶっ飛ばしてくれ、と。

で、ベビーメタル。
おっさん、いい度胸じゃねえ。
やれんのか、かかってこいや、受けて立つぜや、と。
思い切り、ガチンコモード。

これ下手すれば、あの前田神を加えての、
ベビーメタル VS 神バンドの、ガチンコデスマッチ、
あの構図を、確信的に狙ってねえか、と、
あるいは、その、大いなるアップグレード版ってやつかよ、と。

いやあ、このドラムに限って言えば、
って、俺、まじ、ドラムしか判らないけどさ、
このドラムであれば、全然OK。

思い切りも思い切り、
おいおい、こいつ、まじで、シンバル落とすんじゃねえのか、
スネアのヘッドぶち割って、バスドラ蹴破るんじゃねえのか、
そう、それこそが、ロック!それこそがロックドラムっていうでい、と。

かかってこいやあ、ベビーメタル!
こんな糞じゃり娘、俺のドラムで蹴散らしてやるぜ、
ってな勢いで、かまうことはねえ、思い切り、ぶちかましてほしい。

という訳で、
なにがアイドルへの先祖帰りだよ。
これ、ロックだよ、
まじで、とてつもないロックだぜ。
これぞまさに、ロックの先祖返り、
その大いなる蘇生の姿だろ、と。

ベビーメタルがロックを蘇らせる、
まさに、ロックの救世主。救いの女神たち!

いやあ、楽しみだ、物凄い楽しみ。
これが生で見れるんだなあ。

イェーイ、もうすぐだよ、ベビーメタル!

うわあ、やべえ、今から涙出てきたぜ・笑







  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム