Loading…

さらばじゃあにいすだれはげ でものろいはつづくいつまでも

Posted by 高見鈴虫 on 01.2019 日々之戯言(ヒビノタワゴト)   0 comments
ああじゃあにいすだれはげさんついにごりんじゅうっすか。
101さい?にくまれっこなんちゃらとはよくもいったものだ、と。
ってことはじゃる123のなぞもおはかのなか?
なんてはずないよ。ないがいにしんそーしってるひとたくさんいるはずだし・笑
このひとがしんでぎゃくにこれまでずっといえなかったこと、やっとやっとくちにできる、
そうおもってるひとじつにじつにおおい筈だよね、はいはい・笑
とらちゃんからじきじきに、にちべいかんけいのきそを築いた、とか、妙なおくやみいわれたように、
このかたはほんとうにきゃりあのすべてにおいてただただただひたすらにあめりかのちーあいえーのちゅーじつなげぼく。
このひと、せーかいでびゅー当時から、天皇退位論のきゅうせんぽーなんてきどってて、
ー> NHKスペシャル「 昭和天皇は何を語ったのか」拝謁記
43分:もし天皇が、(せんそーせきにんを取ってー>ちーあーえーの強要する日本の再軍備に反対してお役御免になって)
御みずからご退位あそばされるのであれば・・・ 
吉田茂首相 : そういうことをしゃーしゃとぬかすやろーを、非国民 ってんだよ、ホモのくそがきはすっこんでろ、と。
ちなみに当時、食えないくそじじいの誉れ高かった池田茂は、
アレン・ダラスがあのてこのてくどくとさいさんにわたって日本を再軍備化してちゅーごくむけの捨て石化しようと無理強いをしかけてくるをまえにしては、
いえいえ、めっそうもございませぬ。ごらんのようににほんじんみんなせんそーまけてやけのはら。
国民ぜんいんこじきみたいに飢え死にしそうだから、とりあえずもうちょっとおかねができるまではいさましぶりっこさせられるのはまっててちょんまげ、とあの手この手で逃げ回り、
つまりは、無駄な喧嘩は馬鹿なアメ公に押し付けてしっかりと経費削減の商売繁盛優先策をやりつづけていたツワモノ。
つまりはこれぞ嘘も方便の政治家の鑑ってことだったんだけどさ。
とそんな時、であればとほこさきをむけられたやすひろくん。こいつ馬鹿だしほもだしなによりいじきたねえしでだましてすきに使えそう、とみこまれてはしらはのや。
アレン・ダラスのおしりにすりすりしてすっかりちゃいろいおはな。
そのごほうびにげんぱつさんぎょうすいしんがかりになってにほんのぐんさんふくごうたいとかつくっちゃったりとか。
ー>げんぱつさんぎょうそうりつ50周年パーティでのなかそねさんのごあいさつ
なんだよ、てめーがちーあいえーのちんころだっててめーからげろっちゃってんの・笑
つまりはすべてはここからはじまってんじゃんかよ・と、あまりにもあからさますぎっすよと。
で、そのご、ろんやすのふちんちんくうぼとかいってよろこんでいたら、
ぷらざごーいからえんだかからばぶるからそのはれつから、すっかりいかさまばくちにひっかってはダシにされつづけ。
つまりはまあだいすきなしろくてぶっといのをおしゃぶりしたくてくにのおかねをぜんぶみついじゃったのね、と。
NHKスペシャル・戦後50年「その時日本は」最終回・プラザ合意
というわけでせんごののろわれためいそうのすべてのりゆうが海妖怪と陸妖怪、
このふたりのようかいがそろいもそろってちーあいえーのわんちゃんきどっておかまほってほって、
そのほも芸者ぶりこそがげーいんなんじゃねと。
ちなみに、このろんやすのすだれはげがふちんちんくうぼでこくてつみんえいかのぷらざごういさんだとすれば、
こいずみちゃんはこーぞーかいかくとかゆーせいみんえーかとかいってゆうちょのおかねみんなあめりかさんにごけんじょう、
あべちゃんにいたってはあべのみくすだかなんだかしらねえけどねんきんのかねみんないかさまばくちにすいあげられてはとかされまくり。
そんなごきげんなあめりかのわんちゃんたちにきょうつうするのがけんぽーかいせえ。
つまりわそれってなによりあめちゃんのごいこうだったんだよねはいはいと。
ただただそれにびんじょーしてぴんはねがしたいだけのこじきこんじょーそのままと。
あのさあ、いまさらながらけんぽーかいざんしてせんそーできるくにになったとしたら、
それでいっただれとせんそうするわけ?
ろすけ?ちゃんころ?そんなやつらとどんぱちやってどうしようっていうの?
ただたんにぐんさんふくごうたいでせーしょーあいてにぼろもうけがしたいだけのはなしじゃね?と。
つまりはいまあぶくぜにがもうかれはあとはのとなれっておもってるこのさきせいぜいよめい10年ぐらいのしにぞこないがいじかんでるだけなんじゃねと。
こいつらみんな戦後れじーむからのだっきゃくやらなんちゃらとくちさきばかりで、
てめえらがにほんをうっぱらっちまってるだけ、つまりはあのまけいくさのりけんにすがりつづけていたいから、
ただそれだけのはなしじゃねえかと。うまりはこいつらこそがにほんにはいせんをひきずらせていたその元凶。
日本がのろわれてるってのはつまりはそういうことなんだよと。
こののろい、まだまだつづきそうなあんばいだが、つまりはにほんてそのていどのくになんだろうな、と、
そんなことをおもっていたころをふと思い出しては、
おれがにほんというくにをてっていてきにみかぎるそのりゆうとはなったのが、
ほかでもないこのすだれはげのほもやろうたちだったんだよな、と思えば、
こんなおれの背中を押してくれた恩人と言えないこともねえわけで、
こんなくそほもじじいが100ねんものさばっていた妖怪大国、
さっさとおんでちまってほんとうによかったぜ、といまになってむねをなでおろしている。
ありがとうなかそねさん。
おかげさまでおれはいまでもここあめりかで、くっさいこくじんに囲まれながらもそれなりによろしくやっている。
という訳で、RIP、どころか、GTH! あんたがじごくにおちなかったら俺はかみさまなんていっしょう信じないぜ、
そのことばをありがたくもおはなむけのことばとしておくらせてもらおう、と。
せいぜいそのじごくのそこのしゅらしゅしゅしゅ~あびきょうかんのSMぷれいおもうぞんぶんたのしんでくれ。




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム