Loading…

生真面目で記憶力の良い人々

Posted by 高見鈴虫 on 11.2012 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
生真面目で記憶力が良い、
ということ、だけ、を、
頭の良さの基準、としてしまった人々は、
結果、
生真面目で記憶力の良い人を大量生産し続けた結果、
生真面目で記憶力が良い人ばかりが集まって
生真面目で記憶力が良い特性を生かした、
生真面目で記憶力が良い人達用の社会を作り上げて来た訳だが、

生真面目で記憶力の良い人々は、
しかし、生真面目で記憶力が良いという能力しか与えられなかったため、
そこに自主性が存在せず、
コマンドが打ち込まれるまで、動作することができない。
つまり、
命令があるまでは大人しく座っているばかり。

しかも、一旦コマンドに矛盾があると、動作不良を起こし、

あるいは、

コマンドに間違いがあったとしても、
独自に判断能力を持たないため、
その間違ったコマンド通りに生真面目に記憶力よく動作してしまい、

いつしか、その生真面目さと記憶力の良さ故に、
間違ったコマンドどおりの間違った世界を作り上げてしまったことにさえ、
気がついてはいなかった。

そしていま、

コンピュータが出現した結果、

生真面目で記憶力が良い、という意味では、
人間を遥かに凌ぐ、この恐ろしく生真面目で記憶力の良い産物の前に、
果たして生真面目で記憶力が良い、という人々はそこに存在価値を失ってしまう。

という訳で、
間違いとはなんだったのか。

それはひとえに、東大を頂点にした学力社会という権威付けが、
生真面目さと記憶力の良さばかりの問題内容に終始した受験勉強を中心にした結果、
生真面目で記憶力が良いばかりであとはなんの能力もないカタワばかりを生み出してしまった、
ということである。

発想力や、独創性や、自主性、主体性、行動力、すべてを、抑えつけ、
ただただ、生真面目さ、と、記憶力ばかりを判断の基準とする
偏向教育に育てられた壊れたマシンのような人々は、
同じように、
その生真面目さと記憶力の良さを発揮しては、
せっせと、子供たちの、
発想力や、独創性や、自主性、主体性、行動力、すべてを、摘み取っていった訳で、

それはひとえに、
ひとえに、バクを許さない、その融通性のなさ、というよりは、
いかにも島国根性的な独善と偏狭に満ちた腐った知識人ヅラをした老害、
が、日本の教育を牛耳ってしまったことにある。

いつしか、
発想力は妄想力、独創性は掟破りに、自主性はワガママに、主体性は俺様系の勘違いに、
行動力は徒労に、と誤変換を繰り返した結果、
ちゃちな権威主義と箔付けだけがまかり通る、
恐ろしく融通性にかけた中途半端なコンピュータのような人ばかりの世の中になってしまったわけで。

もうちょっと・・考えないか?

といくら言ってみたところで、
生真面目で記憶力だけで、思考力の皆無の人々には、そもそも考えるなんて無理なんだよな。

はいはい。さらば日本。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム