Loading…

異国でのオリンピック

Posted by 高見鈴虫 on 11.2012 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
ここのところ、
家に帰ると、テレビではオリンピックばかりである。
オリンピックが国家単位を基準とするイベントである以上、
その放送も自然と国家的な意味合いが強くなり、
このアメリカにおいてもテレビ放送の中心は、アメリカ的は、
つまりは、アメリカ人が金メダルを獲得できそうな競技ばかりを
選んで放送することになり、
結果、
日本ではあまり知られていない、
ヘタをすると縁もゆかりもない競技、
ビーチバレーやら飛び込みやら体操女子やらボートやら自転車やら、
まあ言ってみれば、
日本人が参加さえしていないような競技ばかりな訳である。

まあ、他人の国に勝手におじゃまし、そのまま居座っている関係上、
そのことに文句の言える筋合いも、その気もないのだが、
やはり、正直を言わせて貰えば、ちょっと寂しい。

オリンピックと正月のときだけは、
あらためて俺が異国にいるのだ、ということを思い出してしまう。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム