Loading…

明けましてバイオハザード

Posted by 高見鈴虫 on 02.2013 とかいぐらし
どもども、あけおめ~!
元気~!?

いや、実はさ、
クリスマスの前あたりからずっと風邪をこじらせてて、
もうかれこれ10日近く咳が止まらないんだよねえ。

あんまり長引くのでさすがに気味が悪くなってさ、
柄にもなく医者なんてところに行って来たんだけど、

まあ風邪だとは思うけど、いちおうレントゲン撮っておく?
なんて言われていきなり脱力。

だってねぇ、はっきり言っちゃうけどレントゲンじゃ何にも判らないだよ。
例えレントゲンで見つかったとしても、写真で見れるようなガンだったらもう手遅れなんだよね。実に。
なんか判ったとしてもさ、あんた、3ヶ月後には死にますよ、ぐらいなもんでね。
そんだったら下手に知らないほうがよくない?

だってさ。

あのなあ・・

とは言いながら、
煙草を吸ってる?うん、ちょっと・・・
と答えてしまった以上は返す言葉もなく。

まあ、いい機会なんだから、
オトソ代わりに咳止め飲んでゆっくり寝てたらいいよ。
こんな時じゃないと、おちおち寝てもられないでしょ。

ついでにこの際だから煙草もやめたら?



Cigarette-Smoking-is-Mainly-Causes-of-Lung-Cancer.jpg



そんなこんなで、やれやれ、咳止め酔いの寝正月。

年末恒例の年越し鍋大会もご辞退する羽目になって、
今年は犬と二人だけで新年を迎えることになった。

という訳で、あらためて「あけおめ」

医者の話じゃないけどさ、
咳止めなしにはまじでまともに息ができなかったりもしてこれがなかなか厄介だ。

かみさんからも完全に匙を投げられて、
看病どころか、5メートル以内に近寄らないで、
と逃げ回られる始末。

ここぞとばかりに、
ねえ、あんた、実は私に隠れて、
犬の散歩にかこつけては煙草吸ってたんでしょ?
バチが当たったのよ。いっそのこと死んじゃえばいいのに、へん!
と言いたい放題。

なんだと、このやろ、あのなあ!と声を荒立てた途端に
いきなり発作に襲われてゲホゲホゲホ。
口喧嘩どころか、息も絶えだえ。

たしかになあ、この咳、
風邪にしてはあまりにも長引き過ぎる。

そう言えば、テレビでよくやっている禁煙キャンペーンのCM
全身刺青だらけのいなせなハーレー野郎が、
息もできないぐらいに身をよじって咳き込み続けてる姿。

どんなにタフなハーレー野郎も肺癌には勝てず。
煙草やめますか?肺癌で死にますか?という奴。

ところでこの俺の咳、
どうでもいいけど実はあのハーレー野郎の咳にそっくりなんだよな、これが、
とは自分でも判っていて、
いやはや、
もしかして、これ、まじで、肺癌なのではないだろうか・・
なんていうろくでもないことを考えて過ごした年の瀬。

さすがに正月が終わった頃にはすでに
もしや、を通りこして、すでに半ば確信に近く、
すっかりと世を儚み始めていた訳だ。


Darknight.jpg



ねえ、あんた、まさか・・その咳で会社行くわけじゃないでしょうね。仕事初め早々大顰蹙で追い返されるわよ、きっと。
初日なんだぜ。休める筈ないだろ。咳止め飲んで行けば大丈夫だろ。
お正月早々、咳止めで酔っ払って仕事するわけ?
いきなり休むよりはましだろう。まあ、正月気分の二日酔いでって言っておけばまあ可愛げもあるだろしさ。まあ風邪引いてなかったとしてもみんなそんなもんだろ。みんな二日酔いだよ。大丈夫だいじょうぶ。

という訳で、咳の発作に怯えつつジャケットの内ポケットに忍ばせた咳止めシロップ。
なんとなくふわふわする足元で地下鉄を乗り継ぎながら、
ラリって街歩くなんて久しぶりだな、なんて一人笑ってまたゲホゲホ。

なんてやりながらたどり着いたオフィス。
しまった、マスクを忘れたな。フードを被ったままじゃあ強盗かと思われるか、
なんて、恐る恐るドアを開けた途端、

YEY! HAPPY NEW YEAR!と花火が上がって
いきなり抱きついてキスされるか、
の代わりに、
大音響で響き渡る「咳」の大合唱。

あっちでゲホゲホ、こっちでゲホゲホ。

廊下から踊り場からトイレの中から、
個室から会議室から資料室から、
インド人がうだや人が黒人が白人が、
おっさんがにいちゃんがねえちゃんもおばはんも、
エライ人もそうでない人も集団机の派遣の人からメンテナンスのおじさんまで、
そこかしこでほとんど全員、社員一同、街中ビル中、おしなべて、
新年の挨拶もどこへやら、
身を捩って涙を滲ませて、
ゲホゲホゲホゲホの大合唱。

あれあれみんなどうしたんだよ、と見回せば、
ならぶ机のそこかしこに、ハザード=汚染地域のマーク。



79263-bigthumbnail.jpg



なあんだよ、みんなインフルエンザ、それも大流行って奴か。

という訳で、正月早々に肺癌の疑いが晴れて大感激。

しかもここ、もう誰かれ構わず思い切り咳している訳で、
だったら咳止めの必要もなく、心置きなくゲホゲホゲホ。

いやあ、インフルエンザで本当に良かった!
それが判っただけでも、正月早々会社来て本当に良かったぜ、
と思っていたのであつた。

それではみなはん、ことしもよろしこ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム