Loading…

尻穴がまたどうしようもないことに

Posted by 高見鈴虫 on 04.2012 アメリカ爺時事
尻穴がまたどうしようもないことになってるな。

浅土が、って、まあ浅土自身がやっていることではないのだろうが、
まあ、つまりは、浅土の名を語っている連中が、
もう歯止めが効かずにメチャクチャをやりまくっているのだろう。

聞いた所、やっているのは尻穴国軍の特殊部隊、とのことだが、
まあ話を聞く限り思いつくのはぶっちゃけ露助ってことだろ?

まったくこいつら、とつくづくさめざめとした気分になる。

冷血というかなんというか、まったく人間のタガの外れたことを平気な顔をしてやるのは、
大抵が露助がらみだと、勝手に決めつけているんだがな。

これまでいろいろな国の人々と出会い、
まあ国も人種もいろいろあるが、
まあ中身、つまり人間自体は大して変わらない、
とは言ってきたが、
どうしても、
りゃんみんどもと旧露助人だけは好きになれなかったな。

という訳で現在尻穴でその方々が同窓会の真っ最中ってやつかい。


プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム