Loading…

また死んだ犬の夢を見た

Posted by 高見鈴虫 on 11.2012 日々之戯言(ヒビノタワゴト)
あのトンネル滑落のニュースを見た時、
なんとなく地殻変動の現れではないのかな、
という気がしていたのだが、

昨日の夜、
子供の頃に飼っていた犬が夢に出てきた。
もうあのさよなら、だと言う。

死んだ時に夢に現れた時には、
足元まで寄ってきて、
手を出した途端にふっと紙のように燃え上がって、
そのまま消えてしまったのだが。

今回の夢は、彼の過ごしたあの横浜近郊の新興住宅地のバス通りを、
車(霊柩車)に乗せられて遠ざかっていく、
というものだった。

死んだのはもう20年も前だと言うのに。
今頃どうしたと言うのだろう。

目が覚めた時、
なんとなく、日本にまた大きな地震でもあったのか、と思って、
慌てて枕元のIPHONEで日本のニュースを検索してしまったのだが。。

ご用心あれ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム