Loading…

犬の散歩の途中にIPAD MINI を買ってしまった

Posted by 高見鈴虫 on 12.2012 技術系
夕食後、
犬の散歩の途中にぶらりと立ち寄ったアップル・ストアで、
IPAD MINIを買ってしまった。

買うなら白、とは思っていたのだが、
白は64GBしかありません、
と言われ、うーん、と悩んだ挙句、
ならそれで結構です、
と、そのまま、ちょうだいな、とやってしまった。

で、HDDの容量によって、
いったいどれくらい値段に差があるの?
と聞いたところ、

16GBなら328ドル、32GBなら428ドル
なんか、解りやすくてよいのだが、
かなり、アバウトな値段設定。
64GBかあ・・・
そんなに必要になるのかな、
とは思いながら、

まあね、でも、200ドルぐらいの差なら、
大きに越したことはないし、
と、なぜかとても気持ちが大きくなって、
はいどうぞ、とカードを渡してしまった。

店員さん、手持ちのIPHONEの裏側に、
するっとカードを滑らせて、
はい終わりです。
レシートはEMAILでお届けです、
とあっさりしたもの。

あ、そだそだ、
落としたら壊れちゃうので、
一緒にケースも付けてください、
と言うと、
はいはい、ケースは39ドルです、
というので、
はいはい、とそれも一緒に買ってしまった。

という訳で、狐に包まれたようではあるが、
なんとなくハッピー気分。

いやあ、久々のオトナ買いだなあ。

しかしながら、だ、
我ながら普段は1ドル2ドルの差でも目くじら立てている筈のこの俺、
それが、
まあ200ドルぐらいならいいか、
なんて言う気にさせられてしまうのも、
それがつまりは、APPLEであるからだろう。

という訳で、急遽犬の散歩を切り上げて、
さっさか家に帰ってきてしまった。

わーい、IPAD-MINIだ!
ちょっとまじで嬉しいかも。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム